のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

巣立ち

2013.03.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

早いもので3月も終わりやね。

あっと言う間に4月ぜよー。新しい事いっぱい。春爛漫。
サクラの花が早く咲いたけん、4月のアタシの誕生日辺りは葉っぱしかないね。
葉桜もなかなかいいもんです。


さて、子ザル氏(君→氏に昇格 笑)が名古屋に飛び立ちました。

ながいようであっと言う間の18年間でしたねぇ。


彼が生まれたのは春一番が吹いた風の強い日でした。

本当は4月生まれのはずが、はやく出てきたかったのでしょうか
一か月も早く生まれてしまい、なので体重も標準には程遠く、帝王切開をしたのち
抱っこも出来ないまま、大きな県立病院に救急車で運ばれていきました。

入院している間は、ベッドの脇に看護士さんが撮ってくれた写真が一枚貼られてて
それを毎日見てすごす入院生活。

どんな声で泣いてるんだろう、、、とか、抱っこしてもらってるかなーとか
いろいろいろいろ・・・なので、退院した日にはその足で病院に向かいました。

NICUと言う赤ちゃん専門のICUに入れられてて、保育器の中にいる子ザルは
それはそれは小さくて、本当に生きてるんか!!??と思えるほど肌の色も悪く
管を沢山通されてました。


小さな穴からそっと手を入れて指を触ると、ギュッと握るんですね。

「俺は生きてるんだぜ」って言ってるかのように。

顔がくしゃくしゃになるくらい泣いたのを覚えてます。



あれから18年。ホントに早かったー。

子ザルは学生生活を。アタシは音楽と、子ザルが帰りたいと思った時に帰る場所がある
そんな空間を作って行こうと思っております。

写真


ここ数日ナーヴァスになっておりましたが、そう何日もナーヴァスになるわけにもいかんのだ。


今週末はライブなのだ。アタシも一歩前へ踏み出します。



■4/6(土)
ちょっとバー木馬
福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1 
start19:30~ charge500(要1オーダー)

INN6
Ooh Poo Pah Doo
The Blues Prisoners




お待ちしております!







うん、いい夜やった

2013.03.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

土曜日のBuRaRiのライブに足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました!
大入り満員!!有り難かったー!ホント嬉しかったです。


この夜はね、個人的にとっても楽しみな夜で、「今一緒にライブをやりたい人」に声を
掛けさせていただきました。



まずはスピキジ

9db258bf.jpg

前回CBで聴いた時は、前半Voの羅生門くんが仕事で遅れて
それまでの間、残りの3人でカバーなどをしながらステージを盛り上げると言う
何とも非常事態に強いバンドなのだ。
今回はDrの堤くんがいない中、羅生門くんがDrやったり、Baの真ちゃんが唄ったり
リオタくんが唄ったりと、何とも自由度120%だった。
ワクワクしたぞー!!ワクワクせんといかんのだよライブは。
ひじょーに楽しかった!




そしてレイぽん

1adddfcc.jpg

この夜は、いつもに増して昭和歌謡度120%!!
アタシね、レイぽんとロックバンドを対バンさせたかったとですよ。
異種格闘技をしてほしかったのだ。INN6もレイぽんもアコースティックな対バンが多い。
もうそろそろ、次のステージに行きたいなぁと思ったとです。
そんな勝手な思惑でレイぽんにもご主演頂き、初めて聴いた人たちも
何かを感じたんじゃないかなぁーと思います。2人とも気合が入ったよかライブでした!
何よりロックな方々との交流を見てたら嬉しくなった。
どっかでまたやりたいなー。




そしてHEDGEHOG

390193_221680521307039_1818680588_n.jpg

どこかの時期で一緒にやりたいなぁーと常々考えていたバンド。
Voのモリサキくんの歌は魂が見える。体を削って唄ってるなぁって思った。
サシで飲んでもみたかったので、この夜は実現して良かったです。
いつもはメンバーは立ちでのステージだけど、この夜はアコースティックな感じ。
いや、それも違うか。座るからアコースティックでもないしなー。
なんと言えばいいんだろう。とにもかくにもやっぱりロックだった。
次回は彼らのステージでがっぷり四つでやりたいなぁ。





そしてINN6

577908_424955847596396_491396378_n.jpg

いやはや、自由にやらせて頂きました。近頃自由度がアップしたなーと思う。
自由になるのって、自由にすれば自由になるわけじゃないからねぇ。
今まで苦しかったなー。お客さんも緊張してたんじゃなかろうか。
頭は緊張してても心は自由にしとかんと、お客さんは楽しくないんだなーと
在る時ふと思ったら、何だか全てが自由になったような気がする。
全てパンチラ先生のお蔭ですよ。パンチラ先生を始めてINN6のステージ変わったけんね。
INN6バンザイ!パンチラ先生バンザイ!です。押忍!



音楽の話もたくさん出来た。たくさん、たくさん話をして、何だかいい夜過ぎて
つい飲んでしまって正体をなくしてしまった。ははは(汗)

いろんな人と繋がっていくね。去年のINN6は世代を超えたステージでしたが
今年は異種格闘技なステージです。

ヘヴィメタルなバンドの中にINN6出演、って言うのもアリでしょ?








※写真が全くなかったので、いろんな方から頂きました。
ご容赦ください。







2013.03.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

image.jpg


仕事がちょっとだけ早く終わったので、遺体〜明日への10日間〜
と言う映画を観て来ました。

昨日の夜作り始めた曲が、いつの間にか遠くへ行って
誰に向かって書いてるんだろう?と思った時
何日か前に震災の本を読んで、あの日を振り返ったんだった。

2年前の3/11、当時福岡空港に勤務してたアタシは
東北で大きな地震があって、羽田も成田も空港閉鎖で
福岡空港の中は週末の金曜日って事もあり
搭乗出来ない人で溢れかえって、身動きが出来なくなった。

何処何処のコンビナートが燃えてる、津波が町を襲った
断片的な情報しか入って来ず、お客さんの誘導にあたったんだった。

それからの事は皆さん知っての通り、死者行方不明者が
1万人を超すと言う、想像を遥かに超える被害者が出た。


映画は、感動したとか、教訓にしようとか、そんなものからかけ離れ
当日からの出来事を、只、眈々(たんたん)と、眈々と流し続ける。


あの人とアタシの違いは何だったんだろう。

あの子達が何をしたと言うのだろう。


今も、きっとこれからもずっとずっと思う事でしょう。

そして、どうか、どうか、天に召された方々が愛で包まれますように。


アタシも頑張って生きます。







ハシゴをする

2013.03.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

珍しく自分のLIVEのない週末、仲間のLIVEが目白押し。

どうにかこうにかハシゴ出来ないか考えたけども、どこも時間が被りまくり。
うーん、、、、と言う事でキャバンビートに。

ひきこもりだ(写真がなかったね、ゴメンよ長谷やん)


1曲目から気合が入ってたなぁ~。

「ををををを!!!!!」って思ってたら、弦が切れたもよう。


エレキの東健介みたいだ(笑)

引きこもりを初めて観たのは、かれこれ5年くらい前か?

ひきこもりって言うバンドがデジャヴに出てたから、「ひきこもり???」なんて
思いながら聴いたら、「ほぉーーーー!」とほくそ笑んでしまった(笑)

それから、何だかとっても気になるバンドなのだ。

ステージをみて「ワクワクする」 まさにそんなバンド。


ひきこもりを堪能した後は、警固のBuRaRiへ。

途中寄り道しちゃったもんだから、5組中2組しか聴けなかった。

しかも、「何故早く来んかった!!!???」と言われるほど個性的な子もいたらしく
(でも、4月に一緒に対バンになったのさー、パンチラ先生で)
とにもかくにも椅子に座り、ふじきひろあき君を聴きながらノンアルコール。

この夜は、非常にノンアルコールが美味しくなかったので(笑)
チェイサーと共に(体が飲みたくないんやろーね 笑)


ふじき君は非常に爽やかで、爽やかすぎて、草原の中に横たわっているような感覚になってしまった。

この後、爽やかとは全く無縁な(笑)あの2人が出るんだなぁと思ったら
この順番はとっても意味深いものに感じて、それが尚更の爽やか感を醸し出してしまっていた。


そして、すらごとやの2人。


写真


もうなんちゅうのかねぇ・・・。

何か腹が立った(笑)腹が立つLIVEに出会うって有り難い事です。


この夜は、17歳のパンチラ先生に似ていると言う女の子にも出会い

「アタシ対バンの人と喧嘩したいんですー!」と言われた。


うひょ~!!何か嬉しいなー。男子諸君!女の子は元気ですよ。


アンタはどうだい?







ほらね、奥さん

2013.03.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

更新しなかったもんだから広告なんてものが出てるし(汗)

ついでに春になったので、テンプレートも春らしくしてみましたと(試)



この一か月いろんな事があったなぁ(おい、その一言で終わらせるつもりか)



相変わらずいろんな所で唄っております。
唄うのが楽しくてしょうがない。
いや、楽しいって言うのはちょっと違うかなー。
楽しいんだけど、楽しくないような(どっちやねん)

正確に言うと「怖い」って言うのかな。

楽しいけど怖い。

その繰り返しですわ。



みんながうた聴いてくれるかなー

とか

大丈夫かなー

とか

ほら、根暗だからこう見えても(笑)


でも、INN6や宿六一家は愛すべき仲間たちに囲まれてやってるし
何よりパンチラ先生は、場所と曜日を選ばないので、声かけられれば行きます。どこでも(笑)

なんかね、パンチラ先生はアンプなくてもいいやーって感じデス。

路上する気は全くないんだけど、どこか皆が座って聴ける場所なら
どこでもOKな気がします。。


「うちの子供の誕生日会に来て頂戴っ!!!」って言われたら
張り切って行きますので(笑)



昔、「ギターは羽だから弾けるようになりなさい」って言われてね
その時は、そうなんだろうなぁ・・・くらいしか思ってなかったけども
誰かに自分の思いを自分の言葉と自分のギターで伝えられるのは
とっても素敵な事だなぁと改めて思います。


何かに憑りつかれたように歌を唄いたくなる時もあるんでしょう。


それが今なんだと思います。

見とれよー!俺!!




313818_381489108624952_463183584_n.jpg









プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad