のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

再結成と同じなのだ

2013.09.30

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

facebookを始めて2年くらいになるかなぁ。
最初は使い方も良くわかんなくて、他のsnsばかりだったけども
近頃はこれ一本だけなのです。

周りの人たちから、高校や大学の同級生たちと繋がった!!

って言う話を聞きながら、ふぅ~んそうなのかー。
くらいしか思ってなかったら、一人繋がるとどんどん芋づる式に繋がるんやね(笑)


当然、どんどん繋がっていくと大学時代4年間付き合っていた彼にたどり着くわけで。


名古屋に就職が決まってたのに、実家から帰って来い!って言われて
スルリと帰ってしまった。


遠く離れていても、二人の愛は永遠だ。

なぜか、全く疑わずにそう思ってた。


彼は絶対にプロのドラマーになるって、就職せずにバイトしながらバンドやってたんよね。

アタシは就職してバブルの渦の中、毎晩帰る時間も午前零時前後だった。

家に帰ると、必ず毎日留守番電話にメッセージが入ってて、折り替えそうにも
今みたいに携帯はないし、彼の家には電話がなかった。

アパートの下に公衆電話があって、そこからかけてたんだって。

いつも電話をかけに行くと誰かがいて、もう一回家に戻ってまたかけてるって言ってた。


手紙も2~3日に1回は届くし、近況等々いろんな事が書いててね、アタシときたら
読むばかりで、新しい環境が楽しくて手紙も全く書いてなかった。



そーです。


完全に「愛情にあぐら」をかいていたのです。


夏に行くと約束していたのに、結局行けなかった。

そんなんでウマく行くはずがなく、夏が終わりかけの頃に電話の声が微妙に変化したのに気付いた。

「どうしたと??」と聞くと

「なんでもない」と答える。


話してても沈黙がずーっと続くようになって、これは名古屋に行こう。


やっとそう思った。


彼のアパートに内緒で行って待ってたら、部屋に入った彼からめちゃくちゃ驚かれ
後ろにちょこんと女の子が立っていた。


彼女もポカンとしている。


どうやらアタシの事を話してなかったらしく、泣き出してしまった。



泣きたいのはアタシもだ。


でも、彼女の前では泣かなかった。


そして彼は追いかけてゆき、4時間?くらいして帰ってきてね

「ごめん」

と、小さい声で言われ、アタシは何にも言えなかった。


「どうするの?」と怖くて聞けなかったのだ。


次の日その子がアパートに来て3人で話をした。


なぜかアタシは「○○くんをお願いします」と言ってしまい、帰りの新幹線の中で10年分くらい泣いた。



そして、カッコつけてお願いしますなんてどうして言ったんだろう??って
それから10年くらい後悔したんだけどね(笑)



ひょんな事から、あの頃にタイムスリップしてしまった。


昔人気があったバンドが再結成するのと同じ。


人気があったままの方がいいのだ。



再結成しなきゃ良かったのになぁ~的な感じにならぬように。



いい思い出はそのままで。


きっとその方が良い。




うん。








パンチラ先生武者修行の旅 其の四

2013.09.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ビートルズがやって来た!ヤアヤアヤア!!!!


すみません。

何も意味はありません。



ふぅ、、、、。

サラサラ感満載でブログを書いてたのに、何だか確実な疲れがじわじわと蝕みつつあります。


ぬぅ、、、、、。



ミュージックシティ天神が終わって、5分でパンチラ先生に返信し(着替えるだけw)

カラオケボックスに入ってリハしようと入ったのはいいけど
椅子に座ったら15分ほどボーっとしておりました。

1時間で出る予定やったけん、ふと時間を見たらオーマイガッ!!!あと40分ちょっとだ。


急いで頭を切り替えてリハリハリハ。


一日が36時間あったら!!!

なんて事を良く聞きますが、アタシは24時間で十分っす。
これ以上あったら、きっと何にもしない(笑)
ずーっと寝てるような気がする。嗚呼・・。




武者修行の旅も其の四になりましたよ。

鍛えに鍛えてもらってます。


昨夜のトップバッターは秋吉洋祐(チューベローズ)くん

写真 (2)

数か月前にCBで対バンさせていただき、勝手に彼の事を高校生だと思い込んでた(爆)
パンチラ先生は、彼の世界観が大好きなのです。
そして何よりも、彼自身のメロディが存在する、と言う事でしょうか。
自分のメロディを持ってるって最強だ。INN6のPさんも、パンチラ先生も
自分のメロディが欲しくて、喉から手を出してる状態だ。
でも、喉から手を出してるうちは、自分のメロディは手に入んないんだろうなぁ。





そして、とんちピクルスさん

写真 2 (2)

いやー、、、、、頂は高かった。
エベレスト。。。。。スト、、スト、、スト、、スト、、、、、、(わがる奴だけ分がればいいw)
酔拳の使い手の様だ。しかも、酔拳を会得して3000年的な感じだ。
だから、アタシはジャッキー・チェンの気持ちになるのデスヨ。
むぅ・・。これは書いてもきっと伝わらんね。みなさん、とんちさんのライブを聴きに行ってみて。
書いてしまうとあまりにチープな事しか書けなくなってしまう。
とにかく、一度聴いてくだされ。とにかく、一度。






そしてパンチラ先生

パンチラ

そりゃあ、武者修行ですから。修行させてもらいます。
武者修行の旅では、どんな方がゲストに来られてもトリはパンチラ先生なのです。
もうね、武者修行感ハンパないです(笑)
自分だけのステージやってもダメだしね。いつもそう思うっス。
最後に出る人は締めんといかん。エベレストの後にどう締める???
とんちさんのステージ見ながら、ぼんやりそんな事を考えとりました。
パンチラごとき、されどパンチラ。パンチラに出来ることは、お客さんを楽しませんといかん。
だってピエロやけんね。それでいいとです。





だけどいい夜やったなー。

musha.jpg


サイコーでした。

足を運んで下さった皆さん、ホントにありがとうございました(ペコリ)


こんな夜をいっぱいいっぱい積み重ねて、ミルフィールみたいにしたいっす。



愛してるぜ!ロケンロー!!

写真 4









兵どもが夢のあと

2013.09.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

はい、目覚めのいい朝です。
二日酔いもなし(素晴らしい)
パチリと目が覚めて、5秒もたたずにシャワーを浴びて
昨日の汚れをすっかり洗い落としました。
何だか、一枚皮が剥けた感じです(どんだけw)

サラサラ感満載でブログを書いております。デス。


昨日のミュージックシティ天神、パンチラ先生武者修行の旅
本当に多くの方に足を運んで頂き、感謝感激でした。

ありがとうございました!!!


お返しはうたで!!ギターで!!と言う事で、まずは真昼間のミュージックシティ天神。

ミュージックシティは久しぶりの出演です。


イベントってなると、途端にガクガクブルブルになるのは昔から全く変わってなく
昼間の明るい時間に、大勢の知らない人たちの前でって言うのが苦手なのだ。

そう、何十年唄っててもそうなんす。

顔が見えるからねぇ・・・(それとっても重要)

だから明るい所はいつも、誰もいない壁に向かって唄っていますのじゃ。



昨日は2ステージ。

博多駅構内のマイング

1239771_201630916676557_2147368540_n.jpg





博多駅交通センタービル

INN6.jpg


両方ともに、沢山の仲間が集まってくれてびっくりするやら嬉しいやらで
ホント、ありがとうございました!


聴いてくれる人だけ聴いてくれればいいや。

って思って、唄ったらいっぱい立ち止まってくれた。

何か嬉しかったデス。

CDも知らない方々が何枚か買ってくれたりして、褌のひもがキュッとなった(穿いとったんか)



2ステージ目は思いっきりマクドナルドの前で、心が折れるのを振り絞りながら(笑)
絞れるだけ絞ってやりました。


聴け!!!!
マックのお客さんたちよ!!!!!


的な感じで(笑)


いい経験ができました。

声をかけてくれた中島くんありがとう!



そして、INN6の音楽に集ってくれたみんな、ホントにありがとうございました!



心残りは、やはりマックの前でもジャンプするべきだった。


Be coolじゃなきゃダメだぜ、じぶーん。









秋が来た

2013.09.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

たまに(いや、よくかもしれん)文字を書くことや、発信(SNSとかブログとか)を
したくなくなる時があるんですが、わりとよくよく考えると5月辺りとか10月辺りとかが多いようだ。

精神疾患の方が話していたが、この時期は特によくないらしい。

何が良くないんだろう?

季節の変わり目??

新しい自分に生まれ変わるのに準備が出来てないとか???



ま、何にしろ、今の現代社会ストレスはお友達。

生身の親友に去られても、ストレスだけはしっかと手を握って離れてくれない。


そう、まるで影だ。


でもね、影も日向に行かなきゃ出来ない。


じゃあ、ストレスは?


ぬーーん。。


ストレスって、ちょっとはなきゃダメなんだって。

生きていくのに必要らしい。


なかなか難しいですなぁ。



そんなこんなでも、うたは今の所アタシの側にいるようです。



明日土曜日は、一日中盛りだくさん!!!



9/28(土)

■ミュージックシティ天神
【博多駅マイングステージ】 INN6 13:30~14:00
【博多駅交通センターステージ】 INN6 15:30~16:00



■パンチラ先生武者修行の旅 其の四
ちょっとバー木馬
福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1
092-271-0280
open19:30 start20:00
投げ銭(要オーダー)

秋吉洋祐
とんちピクルス
パンチラ先生



ぜひぜひぜひ!!!


バイ!








@れんげ茶屋

2013.09.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

茶屋って響きが良いよね。

イメージ的には、うっかり八兵衛が団子を食べてるイメージがあるけど
れんげ茶屋はお好み焼きの美味しい、鉄板焼き居酒屋なのです。

このれんげ茶屋は時々ライブもやっていて、それがまたいい。


ほぉ・・・・その人が来る!?

的なライブで、昨日はMOON BEAMのカッキンこと柿木一宏氏のライブだった。


OAに、店主西山君のバンド「ホットグラウンド」

写真2~1

ニッシーの歌を聴くといつも思うけども、ホントに福岡のミュージシャンを
愛してるんだなぁ。歌からビシバシ伝わってくる。
愛がいっぱい溢れてるボーカリストだ。





そしてカッキン

写真 2

去年初めて、MOON BEAMを聴いた。大分の音遊びだ。
出番がMOON BEAMの後で、MOON BEAMの終了と共にお客さんたちが一気に帰ってしまい
アタシ達の出番の時はいなかったと言う(笑)
3ピースバンドのお手本のようなバンドで、弾き語りにもすっごく興味があった。
バンドとは違って、「静」が際立つステージ。普通エレキ弾きの人って
この人いつもエレキなんだろうなぁ、、、って弾き方するんだけども、カッキンは全然違う。
アコギも柔らかいのだ。そして歌がじんわり沁みてくる。
人柄がステージの色を彩ってた。そんなライブ。



弾き語りも千差万別。

アタシらしい、うたとステージをやろうと思います。


今夜はBuRaRiにてパンチラ先生のライブ。


照和に出演した事もないのに、照和の日ライブに出演します(笑)
いいのでしょうか。。。

前座的な感じで、あっつあっつに煮えたぎらせて次にバントを渡せればと(笑)




■9/22(日)
「照和の日」ライブ@BuRaRi
open18:00 start18:30
charge 1,500円(1DRINK ORDER)

【出演】
松尾アキラ
橋本邦彦
宿六屋ゆーすけ
梅田倉則
パンチラ先生








ワオォーーーン!

2013.09.19

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今夜は中秋の名月。満月なのは8年ぶりらしいですね。

中秋の名月って、いつも満月だと思ってた。

人間幾つになっても知らない事だらけですねぇ。母さんや(だれ?)



昔の人は電燈の灯りなんてなくても、この月の光をつたって好きな人に会いに行ってたんだ。


灯りがない分、声、匂い、感触、本能的なものは勝っていたのかもしれない。


でも、源氏物語で言う所の、和歌を交換して床に入ったは良いけども、朝になったら
全く好みの姫じゃなかった、、、なんて事もあり得る。



満月はいい。


妄想族にはうってつけだ。


どうせなら、部屋の灯りを消して、今夜は月灯りだけを頼りにしても良いかもしれない。




手が届きそうな三日月は 古の恋も照らしたのでしょう
み空ゆく月にただ一目 逢いたい人ぞ今いずこ






皆さまもよい夜を。






ロックをロールし続ける

2013.09.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

10周年ライブの続き。


この日の出演者は、6月からやって来た記念ライブの集大成とでも言いましょうか
個人的にお客さんで聴きたい。

じゃあ、いっぺんに集めちゃいましょう。


と言う、結成当時も知っている方々。


その結果、出演者が濃くなるとそれに集まるお客さんも濃くなると言う
方程式が成立してしまった。


Kさんが「魑魅魍魎が・・・・・」って言ってたけど、まさに博多の魑魅魍魎たち(笑)

いつかアタシらもそう呼ばれるんでしょうか?w


そんな異様な空気の中で、トップのマルツカ道がスタート。


4589005_1998941648_229large.jpg

マルちゃんは1ミリもブレない。すごい男だ。いや、漢だ。
マルちゃんが書く歌詞は、小さなナイフみたいだ。一言一言がビュンビュン飛んでくる。
聴きながら「嗚呼・・・・・」って、頭を垂れてしまう。唄い終わった後に「ばかやろー!!」って
絶対に叫んじゃうんだ。





そしてBONTA

4589005_1998941647_104large.jpg

INN6を語る時に絶対に外せない人達。
もうね、ホントに(笑)この←笑に全てがギュッと詰まっているのだ。
何だか文章に簡単に書けないや。思えば、アタシはこの人達に褒められたくて
歌を頑張ったのかもしれない。いや、きっとそうだ。そうなんです。
だから、ここに書き始めたら、ながーく、ながくなるので書くのは止めます。
20年目だそうだ。健康で、いつまでも「そんなんじゃだめなのよぉ」って怒ってもらいたい。






3番手はレイぽん

21634413_1998869003_55large.jpg

そう考えると、相方が長崎に行くまでの活動って結構地味だったような気がする。
ライブ後に打ちあがるのはてるさんやBONTAとくらいだし、そんな交友関係も
広くなかったんじゃないかなぁ。レイぽんと知り合って、交友関係がぐっと広がって
今まで知らなかった音楽仲間たちと沢山繋がりが出来た。
相方は、ぽんさんの事を兄ちゃんだと思っているし、アタシはれいこの事を
相方の愛人だと(爆)思っているしw
こんな付き合いが出来るってホント稀じゃないかなぁ。ホントにありがとうございます。






そして森田馨介さんの登場だ

4589005_1998941638_154large.jpg

もうね、良すぎて笑いが出る。人間、何かを超えると(恐怖とか驚異とか)笑いが出るのだ。
そして、涙が出る。馨介さんはBONTAのマタタビのような気がする。
あのBONTAが馨介さんの前だとゴロニャン猫になってしまうのだ。
そしてアタシもだ。綺麗で他の人と同じような歌ばかり唄ってる人は、馨介さんの歌を
一度聴きなされ(さり気なく毒ついてますが)個性とはこういう事だ。
森田馨介は森田馨介。博多には、こんな唄い手がおるとですよ。







最後はINN6

4589005_1998941631_144large.jpg

今回楽しい事と感謝の意味を込めて10周年のライブを企画しましたが
あくまでも通過点で、ずっと後になっていろんな事が分かるんだと思う。
博多には転がり続けてる人たちが沢山いて、歩みを止めたらダメだと言う危機感があってね
いや、危機感って言うよりも、うたを止められないんだ。
アタシが唄わなかったら、ものすごく誰かが困るとかじゃないよね(あ、相方がこまるか)
だから、自分で歩みを止めたらそこが最後なんです。

だからこそ、みんなに見届けてほしかった。
いろんな意味でね。


これからも、呼吸をするようにうたが唄えますように。


出会ってくれたみんなに感謝です。

ありがとうございました。



21634413_1998868911_210large.jpg


呑みすぎたー!

てんきゅー!

21634413_1998868888_65large.jpg









ありがとうございました!

2013.09.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

6月から始めたINN6 10周年記念ライブ。

この10年間お世話になった方々は沢山いるので、全員と言うわけにはいきませんでしたが
INN6の岐路に立ち会って下さった方々に声を掛けさせていただいて

と、まぁ、こんな書き方するとすごく堅苦しいけど、要はアタシ達が音楽を聴きたい。

楽しく昔話しながら、近況なんて聞きながら楽しく飲みたい。


と言う、そんなライブをさせて頂いてました。


でもね、博多って言うのは恐ろしい街で、声をかけたミュージシャンたちは平気で
20年とか、18年とかバンドやユニットを組んでて「INN6はまだ10年でごめんなさい」的な感じでした(笑)



今思えば、10年なんて続くと思ってなかったからね(笑)

前のブログにも書いたけど、絶対に続かないだろうなって思ってた。


マミーの望みだった、音大の付属高校をスッテンコロリンと落ちて
それから、何か憑き物が落ちたみたいにバンドにのめり込んでしまい。

高校大学は音楽漬けの毎日で、自分はプロになるんだ。

音楽で飯を食うんだ、って本気でそう思ってた。


大学を卒業する時に、同じバンドのメンバーがどんどん就職が内定して行って

「何で音楽の道に進まないんだっ!」って何回も喧嘩した。

今のアタシやったら絶対に言わないけど、その頃は何が何でも音楽やろ!
自分の夢は、他のメンバーの夢!みたいな感覚やったけんね。




それから20年以上経って、バンド一筋だったのが、相方と出会って
アコースティックユニットを結成する。

それが10年前だ。

バンドでなかなか唄えてると思ってたアタシは、アコースティックギター1本で唄う難しさに
それまでの「バンドで頑張ってきました」的なものは、ガラガラと崩れ去ってしまった。


アコースティックは本当に難しい。

音が裸だもん。


静と動

静が出来るようになって、やっとアコースティックユニットらしくなったかなぁ・・・と思ったのが

5年くらい前。


ライブに来て下さった方が「10年かけてこの世界観にたどり着きましたか」って言って下さった。


15日の夜はそんな夜だった。

結成した当時を知っている方々。

近頃のINN6からを知っている方々。


そんないろんな想いをこめて唄いました。



本当にありがとうございました。



ライブのリポまでたどり着けなかった(笑)


続きにします。


愛!








35階に住んでみたい

2013.09.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

うちのマンションの目の前に、どデカい要塞みたいなマンションが建設中です。

建物同士が会話出来たら

「頼む!!少しでいいからお天道様の光を当ててくれっ!!!」

「ふんっ!お前のような小さなマンション、オレの陰になっときゃいいんだ」←すでに意地悪キャラ


でもね、たぶんこんな感じ。きっと。



しかし建物じゃなくても、太陽の光。

これとっても大事です。


部屋選びの条件→日当たり

と言っても過言ではありません。


そして、カーテンを閉めるのが嫌いなアタシは、年中開けっ放しです(爆)


日当たりが良い部屋が好きだけど、夜になると途端に薄暗い部屋になるから(Barかw)
夜でも開けっ放しの事が多々なのであります。


それが、、、

それが、、、、、、

悪徳要塞マンションのせいで(悪徳・・ 笑)カーテンを閉める日が来そうです。



あ、窓から宵の明星が見えてきました。


夜が始まるようです。








で、9月のスケジュールもこげな感じっす(いきなり)


313818_381489108624952_463183584_n.jpg


9月のライブスケジュール(更新あり)
■INN6
9/15 10年周年記念ライブ@BuRaRi
9/28 ミュージックシティ天神@博多駅マイングステージ・博多駅交通センターステージ

■パンチラ先生
9/22 照和の日ライブ@BuRaRi
9/25 幻一郎ライブ@D&T
9/28 パンチラ先生武者修行の旅@ちょっとバー木馬








INN6は10周年を迎えました

2013.09.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

10年ひと昔って言うけど、ホント10年なんて

あっ!!!!!


と言う間ですよ。


あ!!!!って言う割には、しっかりウエイトも変わったし(サラリと言うなw)

やる楽曲も変わってしまいましたが(笑)


ブルースが大好き!って訳じゃないけど「ブルースユニットですね」って
言われる事も多々あるし、それは聴いて下さった方々が感じる事なので
これからは「いや~アタシ達ポップスユニットですよぉ」とでも言ってみようかと
思ったり(何のために・・)


オリジナルは、出来た曲が出来た曲なので非常に説明がし辛い。

一番困るのが「どんな音楽されてるんですか?」と聞かれる事。



うーーーーーん。


「聴いて下さい」

と言うしかなく(笑)


こんなやり取りをしつつ、10年経ってしまいました。


結成2年目あたりまでは、もうね、取っ組み合いの喧嘩(マジで)を
しょっちゅうしてて、ゆーすけさんもボーカルをやってたから
「あんたは唄わん方がいいと思う」って言って、何回もキレさせていた(笑)

まぁ、ホントによく喧嘩してましたが、ベクトルが同じだったから
今までやって来れたんだろうなぁ、と思います。


そして、ゆーすけさんのプロ根性と言うか、尊敬できる部分が大きかったので
やって来れたんでしょう。



アタシは、本気で「ばかやろーー!!!!」って喧嘩できる人達じゃないと
音楽は一緒にしきらんです。

一緒の音楽を紡ぐのに本気で喧嘩出来んで、どげんするんかなぁと思う。

これはね、もちろんそれぞれだと思うよ(笑)


アタシは、、、これに関しては平和主義者ではないので(笑)



いつまで唄い続けられるんか分からんけど、「あんたの歌が聴きたい」って
人がいたら、婆ちゃんになっても行こうと思います。


INN6は、ゆーすけさんがおってのINN6やけんね。


一番身近な音が一番厳しく聴こえますように。




9/15(日)はINN6の10周年ライブファイナルです。

この10年お世話になった方々の集大成。

お子様から、昔お子様だった方々まで、ずずずずずい~っと宜しくお願い致します。


IMG_0443.jpg



■INN6 10周年ライブファイナル
9/15(日)
BuRaRi
福岡県福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1 3F
092-725-7121
open18:00 start18:30
charge 1,500円(1DRINK ORDER)
【出演順】マルツカ道/BONTA/レイぽん/森田繋介/INN6









寺田町さんを聴く

2013.09.10

category : 未分類

comment(4) trackback(0)

ぎりぎりまで行けるか分かんなかった、Bassicでの寺田町×スミダリオタLIVE

ホントに行けて良かった。神様ありがとーございます。



週末からずっと会っているような、、、、リオタくん(笑)

1234500_470364766404052_517490515_n.jpg

全開のHOMEの時よりも、ずっとずっと落ち着いて聴けた。
余計なものが全くないステージだ。そして、どこまでもどこまでも真っ直ぐだ。
何処かに忘れてきてしまったものを、もう一度思い出させてくれるステージ。







そして、寺田町さん

1238048_470410013066194_57197390_n.jpg


紹介してもらった時に、すごく優しい目でニコッと笑った。
そして、優しいんだけど熱い。寺さんも、どこまでも真っ直ぐな人だと思った。
人間をギューーーっと絞って、ポタッて落ちた滴のような歌を唄う人だ。
すごい。すごい。すごい。



打ち上げでお話をいっぱいさせてもらって、パンチラ先生の悩みも聞いてもらい(いきなりw)

「Pちゃんが必要としている音を選べばいいんだ!」と言って下さり
何だか溜まっていたものが涙になって、滝のように出てしまった。


お客さんの喜ぶ姿を見たい。

でもそれは迎合するんじゃなく、自分の歌を聴かせて喜んでもらうんだ。


INN6のPさんは自分の中でポジションがあって、パンチラ先生は何なんだろうなぁ、、って思ってた。


相方がギターを弾いて唄うんじゃなくて、自分でギターを弾いて歌を唄って
お客さんが「来てよかったよ」って言ってもらうステージって

やっぱり自分の200%をお客さんにぶつけるしかないんだ。


でも、マスターベーションなライブにならぬよう。



あーーーーー


修行過ぎてオーバーヒートせんようにせねば。

いや、オーバーヒートしたら水入れればいいんか(笑)


1229889_470500813057114_52789443_n.jpg


東京ツアーで、寺田町さんとご一緒出来そうです。

褌締めて立ち向かいます。








コンクリートブロック

2013.09.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

CB=コンクリートブロックなのだそうだ(建築用語によると)

でも確かにCBは打ちっ放しのコンクリートの建物で
それが何とも言えぬカッコよさを醸し出すライブハウスなのだ。

そんなCB、近頃ご縁があるのですが、昨夜は見知った顔ぶれが大勢出演するとの事で

ちっくと行ってまいりました。



ちっ、またもや写真を撮り忘れたぜ(酔っぱらい過ぎてw)


※写真なしで言葉だけでご想像ください。


トップは桑原タカシさん

お初のはじめましての方。いつもはバンドをしてるらしいけど
今日はアコギで弾き語りなのだそうだ。
遠くから見たら成年隊の水落くんクリソツで、だんだん水落君が唄ってるように思えてきて(汗)
でも、声が良かったなー。声は生まれもったものだからね。宝物だ。




お次は、りかたり

りかたりの歌はドラマティックだから、CBの照明がすごく合う。
いつかメタルバンドと対バンしてもらいたいなぁ。
いや、メタルじゃなくてハードロックバンドがいいな。
そんな対バンとの、りかたりを見てみたい。




そして聴くのは初めての、鉄心童子&イノッチ

ブルースだ。どこまでもどこまでもブルースだ。
イノッチのギターはスタイリッシュなんよね。
音がすごく綺麗だ。こないだ15人弾き語りの時も思ったけど
あんなクリアな音で弾いてあげたら、さぞかしギターは嬉しいだろうなぁ。





最後は、サイドキッカーズ・・・・

ESBBだ。

じゅんちゃんの頭から季節の花たちが生え揃っていた。
てめぇら覚悟しとけよ!!!!!って位生えてた。
うん。いいね。声が出らんかったって言ってたけど、そんな事どうでもいいのだ。
要は伝わるか伝わらないかなのだ。
この頃のアタシは呑んだウオッカトニックを全て排出し、ウオーターのみの観戦だったが
ウエウエ言ってしまった。それでいいのだ。



やっぱりアタシは、バンドとアコースティックとミックスなライブが好きだ。

とてつもないバンドと、アコースティックな人たちはどんどんライブをすべきだと思う。


と、思うのはアタシだけだろうか。


南無








パンチラ先生、武者修業する

2013.09.08

category : 未分類

comment(6) trackback(0)

昨夜のHOMEにお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

いい夜やったです。いろんな繋がりがあるんだなーって嬉しくもあり
しらしんけんに音楽を続けていかんと、あっという間に置いていかれるなーとも思った。

楽しいだけじゃ面白くないけんね。


何ちゅうか、ムズムズするって言うか。



久留米在住だった某ベーシストの言葉を借りると

ワクワクした!!



ワクワクする夜。

ワクワクするライブ。

だったわけで、まさに武者修行でした。




スミダリオタくん

t02200165_0800060012676422179.jpg

リオタくんみたいにカッコよくアコギを弾く人は珍しい。
誤解を与えるかもしれないけど、リオタくんはエレキ弾きだ。
エレキ弾きがアコギを弾くと、そっか、、、いつもはエレキだもんなーって思っちゃうんだけど
リオタくんは、アコギになっても問題なくエレキのかっこよさなのだ。
エレキもアコギも関係なくなっちゃうのだ。すげーんだ。
要は、伝わるか伝わらんかなんだ。気合の入った良いライブやったデス。






すらごとや

t02200165_0800060012676422180.jpg

先週も一緒に呑んでいたような・・・(笑)
久保さんは何唄っても久保さんだ。
しかも、いつも聞いてた歌がエンケンさんの歌とは知らんかった。
世の中には、いっぱい良い歌があるけんね。アタシも沢山いろんな歌を唄いたいなぁ。
オリジナルもカヴァーも関係なく。良い歌はいい。
誰かが誰かに繋げていけば、アタシが死んでも誰かがアタシも歌を唄ってくれるのかなーって思った。







そしてパンチラ先生

t02200165_0800060012676422457.jpg

不肖パンチラ先生。初心忘るべからずだ。
パンチラごときが、いろいろ考えたってつまらん。120%でゴーゴー!だ。
家に帰りながら、やっぱりライブは片道切符だなぁって思った。
帰りの切符があるなんて思いよったら、いいライブは出来んような気がする。



とにもかくにも、いい夜やった。

みんな伝わった。伝わりすぎるほど伝わった。


武者修行の旅、揉みくちゃにされておりますが、それがすっげー気持ちいいです。

毎回むきー!!!!ってなるもん(笑)



すっげームズムズするんで、今からギター弾いて歌でも唄います。



ダー!







今夜はコレだっ!!!!

2013.09.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

パンチラ先生武者修行の旅 其の参


3回目となりました武者修行の旅、今回は出演者の変更がありまして


急遽スミダリオタ氏参戦!

558581_656438241045034_580212655_n.jpg




これまたご存じ、すらごとや 

6583354_1977930703_33large.jpg




で、パンチラ先生。  と。

1239545_510701699012787_451704082_n.jpg


うわー!!!

何かすごいぞ。どんな化学反応が起こるっちゃろう。予想がつかんです。

雨が降りよるけど、これは絶対にミニコンと(?)見に来んといかん!



万障の繰り合わせの上、どうぞよろしくお願いいたします(ペコリ)



HOME
福岡市中央区舞鶴1-1-30天神ウィング2-4F

※昭和通りより親不孝通りを入って左手のビル
(以前は1階に元モスバーガーが入ってたビルの4階です)
2階には居酒屋『がんこ』が入っています

start20:00~
charge2000円(1ドリンク込)







ショパン×バッハ

2013.09.06

category : 未分類

comment(4) trackback(0)

軍曹ことマミーは、それはそれは音楽好きで
小さいころからアタシを音大に入れようと躍起になって
ピアノを習わせた。

自分が行けなかったのが悔やまれて悔やまれて仕方なかったらしい。


なので、オーケストラのコンサートが近くのホールであると(田舎なので2年に1回くらい)
必ずと言って良いほど連れて行かされていた。

今思うと、そう、連れて行かされていたのだ。


クラシックなんて興味ない小学生を連れて行っても「いつ終わるのだろうか・・・」
と思うのがオチだ。


そんな全くクラシックに興味のなかった5年生の辺りだったろうか
日田市民会館(ローカルなので分かる人が分かればいいw)に九州交響楽団が来て
バッハのピアノコンチェルト第一楽章を演奏したのだ。





もちろん当時のアタシは、ピアノなんちゃらって言う名前も知らないおさげの少女(ほんとにおさげしとったんか)

この、何とも言えぬ旋律に心を奪われてしまった。

後で分かったのだが、バロックお得意の「対位法」と言うやつだ。

二つの旋律が同時に織りなすメロディ(確かこんなだったはず、、、はず)が
心の琴線に触れるのだな。



それと同時に、バッハは変態じゃないかと思う。(真剣に)

こんな情緒不安定なメロディは変態以外何者でもない。

と、思う。



変態論議はこの辺りにして、やはり曲はバッハだが、好みはショパンだ。

あの、鬱々とした顔を見ているだけで、何だか「ほぅ・・・・」と
恋する乙女になってしまう。



ああ、、、、ギターやらなんやら練習しなきゃいけないのに

ずっとバッハ漬けだ。



変態に幸あれ。








それからのパンチラ先生

2013.09.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

曲を作ろうとあれやこれやしたけども、そんな時に限って出来んデス。

焼酎を呑んだって、出来ん時は出来ん。



お風呂に入ってても、自転車に乗ってても、メロディはそこにある。

言葉もそうだ。


でも、出来ん時は出来ん。


うんとこしょ

どっこいしょ


それでもカブは抜けません。


的な感じやね。




いつか、アタシのメロディとアタシの言葉を手に入れる事が出来るのかなぁ。


それとも、渡辺謙さんみたいにいろんな顔を見せる曲を持てるようになるのか。



こないだCBのライブ映像を頂きました。


自分を客観的に見る事が自分のメロディに続く道だ。














僕らはー進むー前だけをみてぇー

2013.09.02

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

糖質0ビールなんぞ飲みながらご飯を作っていると

おや、何やら郵便物に交じって大学からのお知らせ。



来たのか

ついに

やつが



そーです。


後期の学費の支払いです。



恐る恐る開けてみると



写真_1~1



ウケる

使い方合ってますでしょうか?

いや、多分合ってるはずだ。実際ウケたし。



この紙切れを銀行に持って行って、支払いをするのだそうです。


ふぅ・・・。




糖質0ビールが、もはやノンアルコールビールになっちまった。


金くれブルースでも作るとします。





かねかねかねかねかねかねかねかねかね

タッタラッタ~ララララ~







炎のガタラー!

2013.09.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜のCBのライブにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました(ペコリ)

【~飲めや歌えや~『炎のガタラー15番バカ騒ぎ』】

と、銘打って行われた14人の弾き語りによる夢の祭典でしたが
パンチラ先生は9番手で出演してまいりました。

出演順はくじ引きなのだ。


最初に引いたら「全出演者のドラムを叩く」って出てきたけど(笑)

それはそれでやっても良いかなと・・(やるんかいっ)


1伊藤彰吾
2KIN
3宿六屋ゆーすけ
4羅生門克日郎(スピキジ)
5東健介
6きんと
7中島哲平
8狂人軍
9パンチラ先生←ココ
10猪口和哉
11彦坂達樹
12悟(佐賀)
13yucajon
14イチロー


15分の持ち時間の演奏だったけど、皆本当に素晴らしかったデス。

たった15分やけど、各々の掛け合いがたまらん面白い。

前の人が何やったから、最初の曲何にしよう・・・・とか。


こう言う、けん制球投げながら時限爆弾用意するライブはたまらん。

緊張感もあるしね。



パンチラ先生は時間が全く分からず、途中で電源が落とされました(爆)


いかんね、いかんです。


何で出来んっちゃろうねぇ。

INN6では出来るのになぁ。




負荷でも着けるか。

両足に5キロづつ。



人生は武者修行だぜロケンロー。








プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad