のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

ロッキンレディオ♫

2014.09.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨日は熊本シティFMロッキンレディオの「旬旬ゲスト」にお邪魔しましたー。



6年くらい前ですか、長崎で「INN6のこれ聴いとかNIGHT!」やっておりましたが

久しぶりのレディオでございます。




パーソナリティは「あゆみさん」「林田さん」「藤本さん」の三人。



そう、林田さん・藤本さんと言えば、先日の寺田町さんのライブでお世話になったお二人。

そりゃあ、手土産にビールでも!って事でドライを三本持ってシティFMさんに来社(笑)





INN6の宣伝や、パンチラ先生の話など(パンチラの吸引力が強すぎて話を戻すのに大苦労 笑)

花は咲きまくり!


どこかの喫茶店にいるかのような感じで、あっと言う間に時間が過ぎました。


結論、パーソナリティの人たちは頭の回転が速い。



これって、ライブのMCにも通じますね~。



バッターがどんな球を打ち返しても、転がりながら、ジャンプしながら、キャッチ!!するわけです。


むむむ~ん。



いやはや、勉強になりました。





「毎日晴ればっかりだから、たまには雨でも降るように」って雨をかけたら、今日は雨が降ってます。






祈願成就のご祈祷は、宗教法人INN6へ(笑)









酔拳を会得したひ

2014.09.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

パンチラ先生武者修行の旅~其の八~無事に終わりました!

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

この夜はいたるところでライブが在りよって、はしごして来て下さった方も何人もいて
有り難いやら、申し訳ないやらでした。



思えば8回目になる武者修行の旅。


武者修行にはいろんなところにお邪魔しておりますが、これは自分の企画なので

猛者たちに挑み猛者たちを踏み台にして成長させて頂く


と言う自分本位の企画でございます(笑)





近頃若者たちから、「自分も武者修行したいので出してください!」って言われるんですが


NO!

なのでございます。

武者修行は自分でするもんだからね。人の褌で相撲取っちゃいかん様な気がするとです。


なのでパンチラ先生も、しらしんけん頑張るわけです。




そんな武者修行の夜、ゲストは



久留米が誇る生粋のロッカー「ミヤヘン」こと宮田慎氏


10373478_278562092345041_2884630998261998752_n.jpg


とにかく、カッコいい。カッコいいのだ。
ギターを持った姿がこんなに様になる男はそうそういない。
立ち姿って、ホントに大事だなぁと思います。
この夜もロック魂が、炸裂しよったです。
放つ力を持った男「ミヤヘン」どこかで遭遇してください。






そして、梶原浩之氏&葛原清剛氏

10653354_278562419011675_8093513749175904709_n.jpg


梶原プロと葛原名人!日田が生んだ弾き語リストです。
梶原さんの曲は、泥臭いけどメロディアスなのだ。
なので耳に残る。そして、葛原さんのそっと、そっと寄り添うギターが花を添える。
梶原さんの弾き語るギターを会得したいパンチラさんなのでした。






パンチラ先生は

10171180_278562835678300_1614823540738399339_n.jpg


武者修行なのに美酒に酔いました。
酔拳の様なライブが出来るには、まだまだ修行が足りんです。
200年くらい弾き語らんと、酔拳みたいなライブが出来んなぁ。
練習、練習。それしかないです。





終わった後は、来てくれたお客さんたちといつもの希八(焼き鳥)へ。

いつも閉店寸前に滑り込むにもかかわらず、嫌な顔一つせずに接客してくれてありがとうございます(感謝)


10645193_278563419011575_4041551262535766816_n.jpg



増える



10386276_278563429011574_3244888000485749565_n.jpg




増える(笑)



10155656_278563885678195_7075872670607571275_n.jpg






ええ夜でした・・・フゥ

10325215_278564382344812_2480704015053091398_n.jpg


1546051_278563165678267_8488874012284329037_n.jpg



1467213_278562969011620_1400168253132327446_n.jpg




946917_278564005678183_558981530172701841_n.jpg









ぽてちん





学習できないオンナ

2014.09.28

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

パンチラ先生武者修行の事を書きたいんだけども、、、、


書きたいんだけども、如何せん今夜は無理だ。


体に20キロの重りを付けている感じ。

いや、目に見えんだけで実際についとるのか?


武者修行の事は明日にでもゆっくり書くとしよう。



呑みすぎ注意報。


今日は大荒れ、台風並みの予報が出ています。

日本中のみなさん、おやすみなさい。

明日はブルーマンデー。頑張って乗り切りましょ。






昨日うちにやってきた赤いギター(笑)


るるるん









志は高く 腰は低く 

2014.09.26

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

昔、一木ティーチャーから教わった言葉だ。

一流の人になればなるほど皆さん腰が低い。



どんな世界でもそうだけど、あいさつに始まりあいさつに終わると思うとデス。

それがきちんと出来てる人って、きちんとした音楽もしている(と思う)


有り難い事に、アタシの周りはそんな人たちが沢山います。

なのでいつも、見習わんといかんなぁ、、、と襟を正すのでございます。




卑屈になる事はない、言うべき事はきちんと言える人に。



そして、志は高いけども腰は低い人、に私はなりたい。



今週出会った、まさにそんな方。


藤本氏。







来週、藤本さんと林田さん(バトルボックス)がされてるラジオに出演します。

詳細はこちら↓


地域密着型音楽情報番組「ロッキンレディオ」
毎週月曜 16:00~18:53
FM791熊本シティエフエム(79.1Mhz)

http://fm791.jp/company.htm





聴いてねん♫♫








神無月のアタシ

2014.09.25

category : 未分類

comment(3) trackback(0)

じわじわと、神さま達が出雲にお集まりになる時期になってきました。


小学生の時に先生が「出雲では神在月って言うとよー」と教えてくれましたが

その時の疑問は「なぜ出雲に集まるの??」でした。


ちと気になったので調べたら↓

大国主大神が天照大神に「国譲り」をなさったとき、「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は
皇孫(すめみま)あなたがお治めください。
これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申された記録があります。
この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁を結ぶことであり、それを治めるということは
その「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして会議をなさるのだという信仰がうまれたと考えられます。

神魂神社やかつての佐太神社では、諸神の親神にあたるイザナミノミコトの法事のために参集されると伝えられています。また、出雲に来ず留守を守る神様もあるようです。





との事。

しかも留守を守る神様もいるらしい(´-ω-`)フーン


神さま仏さまは心の中にいるものなので、あまり具現化されたくないような気もするが・・・

ちなみにアタシはお正月に神社でお参りするくらいなので、理想的な日本人と言ったところだろうか(笑)





そんな神さま達も忙しい10月!

INN6もパンチラ先生も、出雲に行っちゃうくらい頑張ります!




■10/4(土)
大分県日田市
詳細未定

東京タワーズ
INN6



■10/10(金)
CIB
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
096-355-1001
open18;00 start20;00
charge¥1000(要1ドリンク)

夕暮算大バンド
INN6



■10/27(月)
bar Bassic.
福岡市中央区天神3丁目6-20 サクセスビル2F
.092-713-1040
open 19:30 / start 20:00
チャージ:¥2,000 (+1drink)

寺田町
パンチラ先生



■10/28(火)
清川i&i
福岡市中央区清川1-10-14-2F
090-9491-3310
open19:30 start20;00
charge¥2000(1ドリンク付)

寺田町
パンチラ先生





どこかで遭遇しましょう!

あでぃおす!!









顔は人生だ

2014.09.24

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

この一週間、いや、、、十二指腸潰瘍が治ってからだ。

お酒を飲み始めたら、ちと痩せたウエイトが何となく戻りつつある。



痩せるのは一生

太るのは一瞬


だ。




一か月で10キロくらい痩せないかなぁ、、、とか、バカな妄想を繰り返しつつお酒を呑むわけですから
打つ手は、なし、なのであります(´-ω-`)



学生時代から「Pちゃんは、そのままの方が可愛いよ」

と言う言葉を鵜呑みにしてきたツケですね(人のせいかよっ 笑)




そう言えば昔男の子が、女の子同士の「可愛い」は当てにならんならん、って言ってたことがあったなぁ(笑)


だって、女の子同士で言う「可愛い」は、性格も含めてと言う事ですから(きっと 笑)


なので、女の子を紹介される時の可愛いは信用できん!と、言われたことがあったね(笑)




でも、若い時ならまだしも、歳を取ってくると「可愛い」の定義もちと変わってくるような気がします。


だって、それまでの生き方とかが顔に出るようになるからね(概ねの人が)

所謂「顔相」ってやつです。

あと、仕草や品(礼儀とか諸々)


ああ、、この人と話してみたいな、って顔や人物になりたいもんです。




なので




こんな顔も

10309026_589924167781444_8733166134511700273_n.jpg






気持ち次第で





こんな顔になれる

10313624_589924264448101_6955493591244681350_n.jpg










寺田町×INN6 熊本てれすこの夜

2014.09.23

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

前日別府から帰り着いたのが朝方の4時で、そのまま気絶するように眠った。

目が覚めたら12時。

若くもないのに良くこんなに寝れるものだ(笑)

寝る子は育つって言うからね、まだまだ成長過程なのかもしれんね。


そして、泊まっていた寺さんと相方と三人で昼間酒。

音楽の話、人との繋がり、縁の話。いろいろした。


そして、昼間酒は疲れた体にボディーブローのように衝撃を与え
そのまま昼寝(爆)


いーんです。我々は夜に生きる人だから、とか言いつつ(笑)



熊本「てれすこ」さんは初めてのお店で、今年の7月に下通りに移転したのだそうだ。

お店に入ると良い空気の匂いがする。これってすごく大事。

良いお店の空気感って、作ろうと思って出来るもんじゃないと思うんよね。



ああー良いうたを唄おうと思った。




ここ数か月、パンチラ先生の自分とINN6の自分との切り替えに悩んだけども

やっと、パチッと出来るようになったかなぁ。


10659306_707684115975879_5903493612403586564_n.jpg



相方のギターが耳に入らなくなった。

耳に入らなくなった、って言うと語弊があるけども、これが一番ベストな状態。

唄う時は、な~んにも聴こえない状態がアタシの一番ベストの状態です。


そんな状態にしっかり合わせられるギターはすごいなーと改めて思う。

昨日は特にそう思った。やっぱり丁寧だ。アタシが好き勝手やってる分、ギターが丁寧なんだね。





昨夜の寺さんは、夜の闇の中で呼吸をしているオオカミの様だった。

いや、、、コヨーテか。


10477392_707684049309219_3667214426605724171_n.jpg


王様が宮殿から出てきたときに、自然とひれ伏す人たちみたいにアタシ達は聴き入った。


この「圧」だ。 圧なんですよ。


唯一無二の存在を手に入れた人だけが作れる空間だ。



熊本ではあんまり飲みすぎたことがなかったんだけど

昨日は「ばかやろーーーー!!!!」が大量発生し、、、


そして呑みすぎてしまった・・・今日のアタシは芋焼酎で出来ていますよ(笑)




良い音楽に良いお酒

よう呑んで笑った。今生きてる事を喜ぶように。



また一緒に呑みましょうよ。


そして一緒に笑いましょう。



そしてまた生きて会いましょう。



出会って下さった皆さま、本当にありがとうございました。










寺田町×INN6 博堂村の夜

2014.09.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は別府市の博堂村にて、寺田町×INN6な夜でした。


お店に着くと階段の下に

「寺田町(ブルース) IN-6(ピーの世界)」

と、書いた看板が(笑)



わはははは!!!!
ピーの世界!

しかもINN6もIN-6になっている(笑)


いーんです。それで(よくはないがw)  博堂のママだから許せるのですよ(笑)



寺さんとの博堂村の夜。

素敵にならないわけがない。



初めてライブハウスみたいなところに来た!って言うお客さんもいて、始終賑やかな空間でした。


このところパンチラ先生が多かったアタシは、ぎゅぎゅぎゅっと集中して

歌舞伎で言うところの「見得を切る」事が出来たと思う。




寺さんは素晴らしかったなぁ。




ブラックホールみたいに空気が吸い込まれていってて、会場全体の流れがステージに向かってた。


近頃、敬意をこめてうたを唄うって言うのが頭のどこかに在って

ああ、寺さんも敬意をこめてうたを唄ってる人なんだと改めて実感。

こう言うステージって、聴いていて、見ていて清々しい。



そして昨夜は「また生きて会いましょう」って言う夜だったよ。


久しぶりに会ったゆいま~るのママ、CDをたくさん買って下さった皆様。





「初めてぴーちゃんの唄で泣いたわよ!」って言ってくれた博堂のママ。



魂と魂が出会う夜って言うのが在る。

昨日はそんな夜やったです。



真摯にうたを唄い続けていかんといかん。


改めてそう思いました。



出会ったくれた皆さん、本当にありがとうございました。




また生きて会いましょう!!!









思い込みとは怖い

2014.09.20

category : 未分類

comment(2) trackback(0)




久しぶりに明るい時間に見る関門海峡。



今日初めて知ったこと。




門司、下関を繋ぐJRは、海底トンネルを通っていると言う事。


※海峡大橋を通ってると思っていた、、。







目の奥には宇宙がある

2014.09.19

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

目力と言いますが、書いて字の如く目の力の事。


アタシは昔から、目力のあるギタリストにイチコロにされる傾向があって

それでレスポールなんて弾かれた日には

「ぬおおおおぉぉぉぉぉぉぉおおおおおお!!!!」ってなっちまう。


いや、ここでは目力とレスポールは関係ないか。

アタシの中の、ハンバーグ&エビフライセットと同じくらいのセット力なもんでね、つい。



ギターにしろボーカルにしろ、何にしても目力がある人が好きだ。

目だけで唄える、目だけで演技できる。




大好きな映画の一つに「レオン」があります。

kjhfdf.png


初めて観たのは15年くらい前かなぁ、、、

繊細で武骨で、何とも言えない良い映画です。

当時13歳のナタリー・ポートマンとジャン・レノのやり取りが、平均台の上を歩くようなやり取りがまたいい。




マイルダ(ナタリー・ポートマン)が劇中で 「大人になっても人生はつらい?」と聞きます。


レオン(ジャン・レノ)は 「いつだってそうだ」と答えます。




そのやり取りを際立たせているのが、マチルダの目なんです。


images2NULAK50.jpg


言葉がなくても、目だけで会話をしていきます。


この人も。


jann.png




そして、エンディングはスティングの「Shape of My Heart」






もうね、、、、完璧です。




そして、極めつけ。



この人



ゲイリー・オールドマン

geiri.png




ああああ、、、、久しぶりに観ることにしよう。










ハレルヤ

2014.09.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

夜は黒じゃない、濃い青なんだと言った人がいましたが

今夜はホントにそんな色です。


アタシ達の目には見えないけど、いや、心の持ちようで色が変わるんかもしれんな。。。。。



きっとそうだ、、、そうに違いない。



神様がこの世に本当にいるならば、仏様がこの世に本当にいるならば。




近頃そんな事を考えます。

15歳の頃に「なぜアタシたちは生まれてきたんだろう?」って考えてたあの頃。


仏教では、人間は死んでから完全になるのだそうです。

生きてる時は未完全だから、それが修行なのだと。



そう考えると、いろんな辛い事も乗り越えれるような気がしますね。

何事も心の持ちよう、持ちよう。


南無ー







ねえ、さあ唄ってごらん 神さまが悦ぶうたを
転がる石にも分かるうたを
ボクはボクを裏切り キミは何を裏切るの?
夜中を知らせる鐘は 鳴り始めたばかり

ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ



瞬きも忘れて 唄い続けた旅人は 
善人の国へ行けると言う
ボクは王様になり キミは乞食になった
夜中を知らせる鐘は 鳴り始めたばかり

ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ



名前のないブルーズよ 在りし日のキミよ 
揺れる大地の上で眠るがいい
ボクは黒を飲み込んで キミは白に変わってゆく
夜中を知らせる鐘は 鳴り始めたばかり

ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ

ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ









あの子は聞いた

2014.09.17

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

あの子は聞いた どうしてアタシの目は大きいの?

 案山子が言った 沢山の涙を流せるためだと 

あの子は聞いた どうしてアタシの耳は大きいの?

 カラスが言った ボクの愚痴を聴いてもらうためだと

あの子は聞いた どうしてアタシの手は大きいの?

 蛍が言った お月さまにボクを運ぶためだと

あの子は聞いた どうしてアタシの口は大きいの?

 道化が言った 朝が来たことを知らせるためだと 










箱庭の街

2014.09.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

窓から見える街並みは もうずっと弾いていないオルガンだ

傷だらけで 真っ直ぐになんて並んでやしない

だから 一番低い鍵盤に乗っかってボクはのぞくんだ

キミは鍵盤だ キミは鍵盤だ 鍵盤の上でボクは踊る

キミは鍵盤だ キミは鍵盤だ 鍵盤の上でボクは眠る



おかえりなさい、とキミは言う ただいま、とボクは言う

箱庭の街はまるで子犬みたいだ 子犬のような呼吸をして

何にもなかったようにあくびをしよう それが幸せになる法則

キミは子犬だ キミは子犬だ 子犬の上でボクは遊ぶ

キミは子犬だ キミは子犬だ 子犬の上でボクは嘯く(うそぶく)










寺田町×INN6

2014.09.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今週末は、寺さんとの2デイズです。


大分と熊本の両日。



パンチラ先生ではご一緒するけど、INN6は初めてですね。

どなた様もぜひお立ち寄りください。




■9/21(日)
別府博堂村
大分県別府市北浜1丁目10−21 大陸ビル 2F
0977-21-8910
open18:30 start19:00
charge2000円(1ドリンク付)

寺田町
INN6



■9/22(月)
BARてれすこ
熊本市中央区下通1丁目6-5モデナビル3F
096-355-7772
open20:00 start21:00
charge2000円+1オーダー

寺田町
INN6










性癖を考える

2014.09.17

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

■性癖

体の動きなどに現れる感覚的な癖ではなく、人の考えや習慣に基づいておこる性質的な癖のこと。
一つの物を集めだしたらとまらない収集癖や、他人に対して平然と嘘つける虚言癖など。

悪質なものはあれど人の人格を形成する上でなくてはならないものであり、それが人それぞれの個性でもある。

ちなみに性質的な癖ではなく、性的な癖と誤用されることが多い。
実際は、性的な癖も性質的な癖の一つでありそれに限定される言葉ではない、性的な癖と勘違いした方は

胸の中が卑猥な妄想にあふれているのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


胸の中が卑猥な妄想にあふれているのかもしれない、、、、、笑


ま、確かに性癖と言うとエッチな方向に考える人も多いかもしれんね。


小さい頃からの育った環境や、意識してない部分、いわゆる潜在意識の中にあるものが
言葉で説明できないけども行動として現れるんだろう。


かくいうアタシも、立派な性癖を持っている。

立派かどうかはわからんけども、人に言ったらドン引きされることは間違いない。


だからここにも書かんのだ(書かんのかい)



人に自慢する事でもないしなぁ。


でも確かに言えることは、この性癖が今のアタシを構成していることだ。


違った言い方をすれば、支配されているのかもしれない。


そこから抜け出そうとしてうたを唄ったり、溜りに溜まったもの(曲作り)を放出することで
バランスを取っているんでしょう。


近頃顕著なのは、小学6年生の時の記憶が蘇ってくること。

12歳の時の記憶のはずなのに、すっぽり抜け落ちている。

学校から家まで歩いて帰っている記憶しかないのだ。


イジメられてた、とかでもないし。




お蔭様で、と言っていいのか、、、多分人よりも自分に向き合う時間が長いんだと思う。


ただ向き合ってるだけかも知れないし、自分の嫌なところを鏡に映して見ることで
吐き気をもよおしたり、面の皮をベリベリ剥がしたくなったり・・・・・。




きっとアタシが、中洲のどっかのビルの地下でSMバーなんて経営してても

「あー、あの人やってそ~笑」なんて感じで、笑って済ませてもらえそうな気もする 笑



太陽の陽が明るければ明るいほど、影は暗くなるとです。



あまりに眩しい太陽の光に吐き気がする時も。




食あたり、のようなものか。



そんな時は、光を浴びない。







そんな事しかできない今日この頃です。















生きとし生ける

2014.09.17

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

生きている事。 ああ、それは、何というやりきれない息もたえだえの大事業であろうか。


太宰先生は「斜陽」で、こう書かれている。





アタシが21歳くらいの時だったか、バイト先の60歳のおばちゃんが

「私ね、自分が60歳になるなんて想像もしてなかったのよ。だって、心は19歳のままなんだもん」

と言って笑った事があった。




何故かこのやり取りをずっと忘れられずにいて、自分が歳を取るごとにおばちゃんの言葉が
大きく存在感を増すようになってきた。



アタシもそうだ。

確かに容姿は年齢を重ねてきたけど、心はあの頃のままだ。






日曜日は、ある方の60歳の還暦ライブに行ってきました。


ドラマーのせいぼうさん。

齢六十


きっと、せいぼうさんも心は19歳くらいのはずだ 笑



我々はいつまでも先人の軌跡を辿ってゆくのだろう。

そしてきっと、若者たちは我々の軌跡を辿ってくるのだ。



15428_558104614293498_2521877961264971219_n.jpg










愛し育めと母も呼んだはず

2014.09.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

自分で店を構えるってホントに大変だと思う。

ましてやライブバーは、大変さも倍の倍のそのまた倍だ。

しかも福岡市内で3年続いたら老舗と呼ばれる昨今。





清川のサンロード商店街の中に「i&i」と言うお店があります。






ちょうど商店街の真ん中くらいかな、階段を上っていくと自分の家に帰って来たたのか?(本当に店内が似ている)
と、間違うくらいそっくりなライブバーがあるのです。


店主は園美ちゃん。これまた「Pちゃんと園美ちゃんは、絶対に仲良しになれるから行ってみて~」と
言われてて、会ったその日から意気投合し良い付き合いをさせてもらっています。






トイレに行くと「借金返済まで後9年!!!!頑張るぞー!!」

と言う張り紙も(笑)




そんなアイアイが2周年を迎えました。


そりゃあ、馳せ参じなければ!と言うことで、パンチラ先生で出演してまいりました。



こう見えても、人見知りなのです。

素面の場合、初めて会った時でも相手が沢山しゃべってくれれば、全く大丈夫なのですが

相手も人見知りの場合、多分会話は・・・・・・・・ないです(爆)



なので、そんな目出度い席には準備万端にしていかねばと思い、明るい時間から三度笠。









いろんな人が出たり入ったりして、焼酎の瓶も2本空いた。



出番前にちょっとだけ、みんなで中洲ジャズの宿六兄弟聴きに行って

終わってとんぼ返り(中洲に40分いたか?笑)



アイアイに戻ると2周年記念ライブもスタートしていて、お客さんたちもいっぱいだ。


愛されとるね~♫


パンチラ先生の前には、宿六屋ゆーすけが場を盛り上げる。

もちろん伝家の宝刀「オッサンの唄」だ 笑


ふふふ、やりよる。やりよるわ。



この夜はbig mamaの吉田くんに声をかけて「夜の過ごし方」とか数曲一緒にやってもらった。

鍵盤ハーモニカ、すごくいい。





誰かと一緒にやるのって、ホント勉強になるわー。

自分の事ばっかじゃなくて、他の音も耳に入れなきゃいけないし。


昔 「Pちゃん、誰かと一緒にやるときはな、お尻一つ分だけ空けてあげるんやで」って

言われたことがあってね、そん時はギター始めたばっかりやったけん、よう分からんかったけど
なんとなーーーく、何となくやけど、こんな感じなのかなぁ・・・って言うのが分かる様になったような。

※注 あくまでも個人比ですので 笑




この夜は絶対音感を持つ「けーすけ氏」だ。 敬意をもってそう呼ぼう。

若干、、、、6歳くらいなのかな?保育園って言ってたもんね。





全ての喝采をさらっていった 笑

リズム感もいいし、何より愛されキャラだ。

これって大事。人から愛されるキャラと言うのは、人生をより豊かにするからね。



パンチラ先生も、海に浮かんでるような、うん、多分浮いてた。

めっちゃ広い海に仰向けになって浮いてるようなステージだったはず。はず。







あい・あむ・ふりー



なのだ。







自由な時は、大きなジャンプは一回でいいのです。


大きなクジラが、じゃっぷーーーーーん!!!ってジャンプするように。

楽しかったなー。




その後は・・・・・・






ワイワイガヤガヤだったはず。


どこかの時点で事切れてしまったです。


昼から飲むと突然スイッチが切れるのが早い。

みんなと話してても、記憶が断片的。ぬーーん。







何とか吉田邸までたどり着き、瀕死の状態でシャワーを浴び、その後は、、気が付いたら9時だった。



肝臓よ、許したまえ。よう働いてくれてます。






皆さん、福岡に出てきたらちょっと清川に遊びに行ってみらんですか。


サンロード商店街の中に「i&i」と言うお店があります。


朝までいたくなるお店です。




ぜひ。









エビフライの頂きを越えて

2014.09.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ハンバーグ

オムライス

ナポリタン


そして、何といってもエビフライ。

でも、エビフライはそう簡単に食べちゃいけないものだと頭の中にインプットされているようで
大好きだけども、あくまでもハンバーグのとか、オムライスのとかに、添えられているものが好みだ。


ビビりなので、エビフライ定食みたいなものは、よう頼まんのです。


だから長崎に行ったときに、これに出会った時には飛び上るほど嬉しかったなぁ。

ご存知、長崎名物トルコランチ↓

2012092821385493e.jpg


もうね~大人のお子様ランチやん(。>∀<。)



うちの母さんは、遠足と運動会の日に限ってエビフライを弁当に入れてくれてて
だから、ハレの日以外にエビフライを食べちゃなんねぇ。

的なものが、アタシの中に埋め込まれたんだと思う 笑


まぁ、子供のころからの擦り込みって死ぬまで抜けないって言うから
子供を育てるのも大変でありますな。




子供と言えば、子ザル氏が帰ってきております。

大学は約2か月弱の夏休みとのこと。

ええねー。ええねー。


子ザル氏にも、小さい頃からトルコライスよろしくばりにハンバーグやらグラタンやら
オムライスやらと、いろいろお子様ランチ的なものを作ってきたわけですが・・・

何と、彼は甲殻アレルギーなのです。


エビとか蟹を食べると、口周辺や体がかゆーーーーくなるとの事。

じゃあ、スープなら!と思ったけど、エキスが出ている場合は口に含んだ時点で喉に入っていかないらしい。



昨夜はそれをつい忘れて 「ここのずわい蟹コロッケ、めっちゃ美味しいけん食べてみてん!」と。






「僕、アレルギーだけど」






あっ!!( ;゚д゚)






母親失格 by太宰先生



気を使ってか「試しにちょっとだけ食べてみる」って言うから「やめときなさい!」
急に母親風を吹かすアタシであった。



その後は、みんな酔っぱらって、子ザルは冷酒をグビグビ呑んだからか上機嫌で

家に帰る途中で「北のぉ~酒場通りにはぁ~♫」と、細川たかしの「北酒場」を唄いだした。



「その後なんだっけ?」って言うから「髪のぉ~ながい女が似あうぅ~♫」と唄って聞かせると


「ああ!!それそれ!!!やっぱ北酒場サイコォーーーー!!!」と言って
見たことのないテンションになっていた。


そこまでは非常に楽しい一時だったが、家にたどり着いて5秒もしないうちに



「何だか気持ちが悪い・・・・・・・・・ウップ」





その後はトイレの掃除をしたり、汚れた服を着替えさせたり、水を飲ませたりと

アタシがいつもやってもらってる事を子ザルにしてあげた。


すべてプラマイゼロの様な夜だったけど、何かのご褒美のような夜でもあった。




さ、今夜はエビフライにしてみようかなぁ。


子ザルはハンバーグで。









秋来たりけり

2014.09.10

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

東北ではすっかり秋の匂いがしてましたが、九州では日中はまだまだ暑い感じっす。

出番のなかった夏が「まだ秋には譲らねぇ!!!」と言わんばかりに
居座っていますが、それも時間の問題ですね。

夜の風は確実に秋です。

すぅっと頬を触ってゆく風は、確実にその先に見える冬を連想させます。


アタシは寒いところに生まれたので、寒いのはわりと大丈夫なんです。

その代り夏はダメ。暑いと全く思考能力が働かなくなるし、海だって無理に行かなくても平気です 笑


そう言えば、今年の海は鈍行列車の中の日本海だけだ。

いやいや、だけって事はない。


十分だ。日本海なんて年にそう何回も見れるもんじゃない。


鈍行列車から見る日本海は、それはそれは綺麗だった。

凪の海で、人々の生活を静かに包み込んでくれているような広い広い藍。



「一人の旅は寂しくないですか?」って聞かれるけど、寂しくないわけじゃない。

INN6でだって行きたいし、美味しいもの、愉快な事、ハプニング。

一人より二人の方が楽しいに決まってる。




ああ、、、自分はとても弱い人間だなぁと思った時に、弱い自分をもっと知ってみようと思ったとです。


そして、応援してくれる人たちがいるから唄えるし、遠くまで行くことができる。


今回はそんな人たちにたくさん会いましたねぇ。。。。



東京・川崎・新潟・大館・宮古・仙台。


本当に本当にありがとうございました。


目で見る事の現実。



アタシは、、、、今のところ唄う事しか出来んけん、「もう唄いこんでー」って言われるまで行くとします 笑


みんなー!


また生きて会いましょう!!!































































ツアー千秋楽~仙台なごみ処くも~

2014.09.08

category : 未分類

comment(4) trackback(0)

仙台は福岡と似てる。

それが街に降りた時の第一印象。


空気感、街の造り、人々。




歩けば歩くほど似てる。

何だか福岡にいるみたいだ 笑



今回の東北ツアーの千秋楽は、なごみ処くも。

アクシデントが起こって、仙台をどうしよう?!と困っていた時に、縁あって紹介してもらったお店だ。

連絡が数週間前だったのに『福岡から来るんだったら、何とかしますよ!!』と快く引き受けてくださり本当に感謝してもしきれんかったです。


話しを聞くと、ちょくちょく福岡に来ているのだとか。

しかも、共通の友人もいてビックリ!

やっぱり日本は狭いぜ 笑



お店に入って一息ついて『呑みに行こうか!』って言う話しになって、近くの焼き鳥屋へ。

さっきアタシが迷いに迷った辺りだ、、、店からこんなにちかかったのか、、、とジワジワ来ながら、そう、東京から乗り込んで来たこの2人と合流。





よねさんと、かずちゃんw(右側)


遠路はるばる本当にありがとうございました!

いきなり仙台とは思えない夜がスタートして、みんなでお店に戻ってる時に地元のミュージシャンだと言う方々に出会った。

店主長澤氏の知り合いらしく『今からライブあるから来てよー!』と言うと、『じゃあ、行きます!』との事!


フットワークが軽い人は大好物だ。

ギタリストがその中にいたので『一緒にやろうよ!』と言って横でギターを弾いてもらうことにした 笑


すごいねぇ。見えない吸引力が働いてるに違いない!





名前はカッツくん。
結婚の約束をして帰って来た。わはは 爆


心配していた集客も、ほぼ満席になりすごくいい雰囲気の中で唄えました。

生音で、すぐ側にお客さんがいて。



そして酔いました。



人、音楽、お酒。


この上ない贅沢です。


生きてることの喜びとか、出会いとか、自分の在り方とか、いろんなものがすごい速さで頭を駆け巡って行った。


もらった幸せは、きっと次の誰かに手渡して行くんだろうなぁ。

順ぐり順ぐり。

自分の手の中だけに入れておこうと思わずに、きっと次の誰かに手渡して行くもんなんだろうなと思った。


仙台の夜も、素晴らしかったです。

サイコーにええ夜やったです。


本当に本当にありがとうございました!

































ツアー5日目~宮古カントリーズカフェ~

2014.09.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

盛岡から宮古は、山田線って言う三陸鉄道が走っている。

その名も『快速リアス』


話によると、赤字路線で廃止寸前だったのが『あまちゃん』効果で観光客がすごいのだそうだ。


実際、2輌の車内は満席で、リュックサックを背負った人がたくさん!

ギターやらスーツケースやらの大荷物を、尾崎豊ヨロシクばりの高校生の前に置き一路宮古へ。


海側に向かってるはずなのに、山また山。

渓流釣りをしてる人達の姿もたくさん見かける。

日本むかし話みたいな山深い山だ。
軍曹の家に向かってるみたいだなぁ、、と思いながら2時間かけて到着。



ちょっと早く着き過ぎて、うーん、、、どうするか、、、、。

あてもなく街を歩いた。

ゴロゴロ大きな音を立てて。


2時間くらい歩いたかなぁ 笑

足も痛いなぁと思ったらマメが出来とるじゃないか!
靴も靴下も脱いでしばし休憩。
変な人が街をうろついてるって通報されてもヤバイので、岸壁に寝転んでボーッとしてたらいつの間にか寝ていた(。-_-。)


時間を見ると17時だ。

腹ごなしをしてお店に向かうことに。



カントリーズカフェは駅から5分くらいの所にあって、竹原ピストルさんやモモナシも来るんだよーとマスターが仰っていて、そうそう、我が心の姉貴原口純子さんも定期的に訪れている。


ライブが始まる頃には『パンチラ先生さ見なぐではダメだと思ってお袋も連れて来たよー!』と言って76歳のお母さんを連れて来られたお客さんも!(°_°)

あ、あ、ありがたい(T ^ T)


これまたお母さんが素敵な方で生け花のアーティストだそうだ。

『人は縁で出来てるからね』

と言われ、そうだよねぇ、、、10分前まで知らなかった人とこうやって語り合ってる。

出会うべく人に出会うのは運命なのかもしれんね。

アタシはあんまり運命論者とかでもないけど、今回の旅はとてもそれを感じる。

息子さんも構成作家の方らしく、帰り際に醤油と出版されてる絵本を交換。
わらしべ長者みたいやね、って話をしながら、『来年のお袋の喜寿のお祝いに、自分の知り合いのアーティストを呼びたいので来てはくれないだろうか』と。


唄いに来て、と言われたらそれは行かねばならんでしょう。


宮古に母ちゃんが出来たようで、心が裸ん坊になった夜だった。



優しくて静かで強い。


そんな宮古の夜。


たくさんうたを作って、たくさん唄いたい。

そして、たくさんの人に出会いたい。



『また、おでんせ』
※また来てね、の宮古弁。


『また、来っけ』と言って宿に戻った。



懐深いマスターと優しくて愛に溢れとるお客さんに囲まれて、絞り出した夜でした。





本当にありがとうございました!


また必ず生きて会いましょう!













ツアー4日目~大館SLOPPY JOE'S~

2014.09.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

みちのくぅ~ひとりぃ~たびぃ~をしているパン☆チラ先生です。
(☆入れると何だかカワエエね 笑)



静かな日本海を見ながら新潟から北上して行くと、、。

窓からは、小さなガソリンスタンドの兄ちゃんがホースで水を蒔いてるところや、爺ちゃんが玄関の戸を修理してるところがほんの数秒だけ窓に映し出されます。


大きな街から小さな街まで。

一人一人に日々があって、営みがある。

呼吸をしてる音さえも聞こえてきそう。


鈍行列車はそんな事を改めて気づかせてくれます。



そして、昨夜は今回の最北端、秋田の大館にありますSLOPPYJOE'Sにてライブでした。

山を超えると青森県だって。

標識の青森って字にテンションが上がるパンチラ先生 笑



マスターの『きりたんぽ作って待ってるからね(^-^)』のメッセージに心が踊っていたわけですが、そりゃあもう素晴らしい空間でした。


リハが終わって早速きりたんぽといぶりがっこ。




ウマイーーー!!!

たんぽも硬さによって好みがあるそうだけど、とにかくウマかった。
醤油味で、めっちゃ出汁がウマい。

いぶりがっこも初めて食べたけど、たくあんの燻製がこんなにウマいとは、、、。
これに早く出会ってたら、きっとアタシはアル中になっていたに違いない(。-_-。)



今回お世話になったお店は何処も店内の空気が良くて、ホントありがたいです。

お店にきちんとマスターの想いがあるような気がしてね。


そんなお店で今回はたくさん唄わせてもらっとります。



昨日はギリギリまでお客さんがいなかったけん、これは、、、きりたんぽまで頂いたのに面目ない、、(>人<;)と思ってたら、引き寄せられるようにお客さんが入って来ました。


この夜も2ステージ。

サーカスの様なライブがしたい。


ワクワクして楽しいけど、どこかもの悲しい。
見てはいけないものを見ているような。


アンコールまで頂き『パンチラワールドだね!』と仰ったお客さんがいた。


お醤油もたくさん売れて(足りなくなってお店に届けてもらったw)

何より一番嬉しいのは『来年も来て下さい!』の言葉。


うた唄いは、その言葉だけでご飯が3杯食べれるとです 笑


いいお客さんとマスター夫妻に囲まれて、ええ夜を過ごせました。

本当にありがとうございました!








ツアー3日目~新潟A7~

2014.09.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

東京から新潟へ。

18切符で行くと8時間かかるとの事で、あんまりライブ前にバタバタするのも嫌だなぁ、、と思い、予定を変更して池袋から高速バスで行くことにした。

乗り換えもなしだし、寝てても終点になったら起こしてもらえるし、その上5時間で到着だ。


快適過ぎて、乗って10分もしたら爆睡してしまい、気がついたら赤城山付近。

高速バスサイコー!

でも、一回甘い汁を吸うと癖になるから気をつけねばね 笑



新潟にも早めに着いて、テクテクと散歩がてらこの夜のライブBARのA7へ。

途中で、でっかい川だなぁと思ったら信濃川だった。
筑後川っぽい。
デカイなぁ。デカイ川を見ると途端に癒される。

『よし!がんばろー』とか言いながら歩いて行くと、【パンチラ先生LIVE!】と大きなポスターが(°_°)



ここだ、ここに違いない 笑



階段を登ると優しい雰囲気のマスターと猫の清正くんがお出迎えしてくれた。





新潟の知り合いなんて一人もいないけん、いつぞやかのバーみたいにマスター
をお客さんに唄うのかもしれない、、、、と、そんな事が頭に浮かんだり消えたり。

ま、その時はその時だ。


と、思っていたら数人のお客様がご来場!

ホントにありがたかったです!




この夜のパンチラさんは2ステージやったので、一回目と二回目の選曲を全部変えました。


絞り出したねぇ、、、。

ホントに、、、、。


絞り出さんと武者修行にはならんのやろうなーとか、帰りながら思ったもん。


お客さん達もすごく良い方々で、醤油もたくさん売れてシールもたくさん配った 笑








植木先生にもご登場頂いたんやけども、マスターが植木先生の大ファンらしく、その後の打ち上げは、ずっとクレイジーキャッツが流れてたり、エノケンさんが流れてたり、、笑

秘密基地みたいなお店だったなぁ。

また来年行きますよー!って約束してお店を後にした。



出会いは一期一会。

うたが届くよう精進します。



A7で出会って下さった皆々様、ホントにありがとうございました!



押忍!

押忍!




あ、新潟の人達はやはり日本酒党で、真似して呑んだけど、いてこまされました 笑



やっぱり芋で出来とるごたるです 笑




ばい!








ツアー其の参~川崎にぎどん市~

2014.09.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

高円寺の翌日は川崎の武蔵新城の商店街『にぎどん市』に出演。


昨年お世話になったカフェハット主催の、2日間に渡るライブステージだ。


と、その前に、川崎は音楽の街なんだぜ。
知ってたかい、みんな?




こう言う取り組みを街ぐるみでやるのって凄く良いと思う。

それが証拠に、隣筋の商店街でも兄さん達のアカペラが。





こちらは、かなりパンチの効いたアカペラだった。
よきかな、よきかな。



ライブステージも2日目って事で、認知度も上がってるんやろうね。
ライブ前から結構な人だかり。





一番手は噂に聞いていた『やさぐれ姉妹』




もうね、メンバーを見ただけでニヤついてしまう 笑




懐メロからロックまで、次回は着物着て前の方で舞いたいなぁ、、。



お次はパンチラ先生。







フェリーと言い、にぎどん市と言い、ストリート的なもので鍛われているパンチラ先生です 笑

不思議と緊張はなく、思いっきりやったれ、と。

足を止める人、素通りする人。

うたのフックをかけるのは、なかなか難しいねー。
でも、ひじょーに楽しかった!

来年はINN6で出るぜ!と安請け合いして帰ってきたわず。




そしてpuca




CDが全国リリースされるノリに乗ってるユニットだ。

この日はバンドバージョンだったらしく、元気いっぱい。
お客さんも元気をもらったみたいだ。
やっぱり賑やかなのは楽しい!



最後はソウルコーヒー





うん、いいいね。
重量感のある安定さがあるし、何よりも選曲が素敵だ。

酔っ払ったパンチラは、カズーで参加させてもらった。
うん、バンドは楽しいぞ!



その後は、やいのやいの打ち上げ。

昔から知っている人たちの様だ 笑


















よー呑みました。

毎日1キロずつ体に肉が付いてるのを感じる今回のツアー、、、。

そろそろ禁酒せねば。




ただ一つの心残りは、この男サマタの頭にパンチラって書けなかった事で。






ふふん。

いーんだもん。



足に書いてやったもんねーw




見えづらい、、。




川崎の皆々様~本当にお世話になりました!

いい夜、いい空間でした。


音楽の街かわさきバンザイ!!!








高円寺ペンギンハウス

2014.09.01

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

さて、東京初日は高円寺。

新宿でたらふく肉を食べさせてもらい、肉食女子のお手本みたいになって店内へ。


この夜は4組出演でパンチラ先生の他は皆さんバンドです。

フライヤーや醤油を並べてたら、皆が不思議な顔をして物販を見ている。

そりゃあそうだ、こんな重い物を九州から持って来たなんて思わないだろうし混ぜるな危険みたいなシールが貼られてるし 笑



久しぶりの東京。
12月ぶりか、、、。

高円寺は大好きな街。

ちょっと薄暗くて路地裏が沢山あって、とにかくとてもいい匂いがする。
ザラリとした生々しい匂いが。



始まる頃には見知った方々が大勢来てくれて、これもまた久しぶりな感じがしない 笑


音も照明も良くてすごく気持ちいい!!

時々だけど指先が見えなくなる瞬間もあったような気がする。

指先が見えなくなる瞬間って、うたにぐぐぐぐ~ってギターが吸収されているような気がするのだ。

そして、体からギターが頭を出して二つの体に分かれると言う30分を過ごせた。







その後は焼酎の水割りを頼んだはずがロックが出て来て、幽体離脱してしまった。


そして、リズムロック、うまか棒を配るブルースロック、ボサノバロックにやられてしもうたです。


それぞれの音楽。


結果が明白なら理由はいらないのだ。



















ええ夜を過ごしました。

相変わらずの方向音痴で池袋で迷ったけど、もうそろそろ池袋住人になれそうっす。




たくさんの愛をありがとうございました!




押忍!










プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad