のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

たどり着いた先はストリップだった

2014.11.29

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

なにぶん、ちょっとずつ色んな事をすると言う事が出来ない性分だ。

あれもこれもしたい、けど、やり始めたらそれだけになってしまう。

そうすると、他の事を出来ない事へのフラストレーションが溜って来て


「よし、一回リセットだ」

てな具合に、全ての事をゼロにしてしまう帰来があるようだ。


この一週間は、フェイスブックを止めたくて仕方がなかった。

「やめますか?」

「はい」

の、ボタンを何回押しそうになった事か。


これと同じ要領で、昔やっていたmixiを止めてしまった。

そうだ、あの時はこのブログも全部消しちゃってリセットしたんだった。


沢山の人に「どうしたとっ?!!」って心配されて、多大な迷惑をかけてしまった。



寂しがり屋のくせに、人見知り、それでいて天邪鬼。


最悪じゃないかwww


お酒を浴びるように飲むことで、人とのコミニュケーションをとってるけど

これは決して正しいやり方ではなく。


「飛べない豚はただの豚だぜ」ばりに、うたを唄っておりますが

清らかなものや、正しいものが時々見えなくなってしまう。



真夜中の渋谷で終電を逃した時みたいだ。

行くあてがなくて、朝までカラオケボックスで眠った時のような不安定な安心感。


こういう時は、ぱっと頭に浮かんだ事をやってみると言うのが昔からの習性なんだけど

書きながら「ストリップ劇場にでも行ってみるか」しか浮かばなかった。


行った事ないけど、肝の座ったホンマもんの女の人がおる所なんやろうなぁ、、と常々思うております。


誰かと一緒に行くには敷居が高すぎる。


やはり一人で行く場所だろう。


うん。









棘の抜き方

2014.11.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

鍼6036




抜けない棘だってあるっちゃん。









ねだる

2014.11.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

隣の席で女の子達が『なんか楽しいことないかなぁ~』って話している。



はははは(笑)


吹き出しそうになるのを我慢してお茶を飲んだ。



楽しいことなんて世界には溢れかえっている。

キミたちに見えてないだけだ。


若さと言う魔法は時に、酷く鈍感になる。


アンテナをしまい込んだままじゃあ、5年経っても10年経っても今のままだ。




誰かが楽しい事を運んで来てくれると信じたままじゃ、景色は変わるはずもない。











嘘つきサンタルチア

2014.11.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ついていい嘘なんてあるのかい?
「だって本当の事なんて誰も知らない」
あの子が家から抜け出そうと、あの子が息を止めていようと
誰も、誰も知らない


ついていい嘘なんてあるのかい?
「だってそれは誰も決められない」
あの子が何を咥えようと、あの子が何を飲み込もうと
誰かが決めた事じゃない


ついていい嘘なんてあるのかい?
「だって皆が知らんぷりしてるから」
あの子がオオカミを呼んだって、あの子がうたを唄ったって
皆は知らんぷりするだけさ


サンタルチア サンタルチア 嘘を愛する女の子
サンタルチア サンタルチア 嘘はいつか本物になる







見えないもの

2014.11.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

そう言えば、宿六兄弟の唄に「見えないもの」ってあるね。

素晴らしい歌だ。


アタシは、その見えないものと今闘って?いる。


FBでは度々、消したはずのPCが立ち上がるって話を書いたけども

やはり部屋の中に、もう一人(複数??)いらっしゃるみたいで


洗面所で誰かが手を洗ってるな

とか

玄関開けて誰かが入って来た音

とか

誰かが通るときの風?みたいなものをよく感じる。


鉄骨のマンションなので、隣の部屋、上下の部屋の音はもちろん聞こえたことがない。
※普通水を流す音(トイレ)とか聞こえるんだけど皆無


盛塩が良いよと言われたのでやってみたら、すごく、、、なんと言うか
逆に嫌な空気が一瞬で部屋の中を取り囲んだみたいになってしまい

気のせいと思いたいけど、気のせいじゃないんだよなぁ。

なので、10分で盛塩を撤去。



確かに怖いんだけども、完全に共存しているような感じになってきた。


でも、テレビを朝の5時くらいまで付けっ放しでウトウトして消すと言う状態。

暗闇で目を閉じるのはちょっと怖い。



いや、怖いと思ってるのはアタシだけで、多分共存してる誰かは全くそんな気配はない(当たり前か)



ふと、、、自分はまだ住んでるつもりなのかもしれないなぁ、、、とか思いつつ。



何だか少しずつ、それに慣れていっている自分が可笑しくもあり・・・・(違)


不思議と曲が大量生産されているので、しばらく放置しときます( ´・ω・)y-~ エト…


526119_333152683458595_613009798_n.jpg








食べる、眠る、セックスする

2014.11.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

詩はすぐそこに転がっている。

いや、そう思いたいんだろう。



子犬のような息をしながら布団にもぐり込み、泥船が沈むように眠りにつく

ストリッパーをバカにした奴が、ストリッパーに蹴られて死んでしまう

親からの手紙も読まずに、窓のない部屋で明日が来るのを待つ

首から十字架をぶら下げて、誰かに許しを請いながら平気で誰かに嘘をつく





冬が来るよ。


ポッケに手を入れたら、ビスケットが10枚入ってるといいね。


thumb5.jpg







お詫び

2014.11.16

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

14日の清川i&iと、15日のKingbeeのパンチラ先生ライブ、インフルエンザで出演できず

楽しみにしてくださっていた方々には本当に申し訳ありませんでした。




代わりにピンチヒッターとなって出演して頂いた皆々様

本当にありがとうございました。


そして、ご迷惑をかけてしまったお店の皆さま、本当にごめんなさい。


健康管理もライブのうち、と肝に銘じて精進したいと思います。





パンチラ先生







百の言葉より一つの行動

2014.11.13

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

昨夜は熊本ジャンゴに、47都道府県ライブ絶賛開催中の

神戸のうた唄い「ニワトリの唱」を聴きに行ってきました。


夏に関西ツアーをした時にご一緒したのが縁だったんですが

久しぶりに聴くニワトリくんは、非常に力強く、それでいてしなやかなになっておりました。


47都道府県よ。

アタシなんて絶対に無理。゚( ゚´д`゚ )゚。


人間は喋る口を持っている。

寡黙になる事もできるし、四六時中喋り続けることもできる。


「俺はやるぜ!やるから見てろよー」

「アタシはやろうと思えば出来るのよ」


何て言っても、やらなきゃ同じなのである。


問題はやるかやらないのか、だ。


口で言うのは容易いが、黙って行動することの難しさよ。

昨夜は彼のステージを見ながら、そんな事を考えてました。



明日の自分よ!

どう動く!?


1491756_591070617666799_4340606655828398733_n.jpg










宿六懐石!!御礼!!!

2014.11.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

8日はいつもお世話になっている清川のi&iにて「宿六懐石ワンマンショー」でした。



OAにはbigmamaの宅ちゃんこと「宅嶋淳」




まるで肉だ。乾杯の前に肉が出てきた感じだ。
ステーキの塊を食べているかのようじゃないか(笑)
そして、やんやんのアンコール。ソングライターを一緒に唄わせてもらった。

うん。よかね。

宿六兄弟の無題バラードと、INN6の雨も唄ってくれた。

いいうた唄いやなぁ。うん。聴いてたらまたもや腹が立ってきた(笑)




そして食前酒に「宿六兄弟」




食前酒ってなんだっけ?シャンパンか。
シュワシュワしてて、弾けてて、調子に乗って飲むと酔いすぎる。

二人にぴったりじゃないか 笑

ええステージやったです。妖怪になりかけている二人、これからどんな妖怪になるんかなぁ。




そして、旬の小鉢「宿六屋ゆーすけ」




ゆーすけは、やっぱりどっしりと座ってギターを弾くのが良い。
舞奴の頃の曲をリクエストして弾いてもらったけど、ええねー、うんいい。

こんなアコギを弾く人は福岡には早々おらんよ(身内褒めで申し訳ないが)

これからもオマセなエロおっさんでいてもらいたい。




旬の小鉢「パンチラ先生」




bigmamaから吉田くんにゲストで鍵盤ハーモニカや、バンドネオンを弾いてもらった。

「誰かが入るときは、お尻をすこーしズラすんやでPちゃん」と大阪に行ったときに教えてもらったのに
なかなか難しいわい。

いろんな意味で勉強になるね、誰かに入ってもらうと。

出戻りパンチラ先生頑張ります。





お造り「INN6」




時間の関係で二曲だったけど、ぎゅっと出来たような気がする。

ぎゅぎゅっぎゅって感じで絞れば、甘い汁の奥底から苦い汁も出て来るけど
それもお客さんにお届けしたいなぁ・・・・。

甘いのも苦いのも一緒にしてお届けしたい。

でも、お造りってお刺身だよね?笑





最後はメインディッシュ「宿六一家」




久しぶりの宿六一家。今年で丸4年目です。
まだ4年かー。てか、もう4年かー(どっちやねん)

5年後、10年後どげん音が出せるかなー。

変わらない音、変わってゆく音。

皆さまの心をちょこっとだけ撫でる音が出せていたら、それで大満足でございます。





今回企画してくれた師匠!!ホントにありがとうございました!!

いつもニコニコアタシ達を見守ってくれる女将!!園美ちゃんありがとうございました!!

毎回素晴らしい音を作ってくれる亜に鬼!!ありがとうございました!!




そしてそして、足を運んでくださった皆々様、本当にありがとうございました(ペコリ)



また会いましょう!


次なるSHOWに向けて、我々真摯に音を紡ごうと思います。



感謝!












だってウエウエ言いに来たんやもん

2014.11.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

博多の一部の地域では「ウエウエ言う」と言う言葉が存在している。


ウエウエとは何か?

~ウエウエ言うとは~
ライブ中にやんややんやいう事である(広辞苑 ウソ)


普通のやんややんではない。


「お前!!やかましか!!!黙っとけ!!!!」のレヴェルww


多分アタシの「ばかやろーーーー!!!!!」は、きっと同じ類だ。


そのウエウエ御大、BONTA1号の板山さんが沖縄から熊本にやってきた。


「あらっ!!??貴女なんでここにいるの?仕事??」

と、キョトンとした本人は、酔っていない時は至って普通の良き夫、良き父親だ。


相方と三人で熊本の夜の街に繰り出し

前日打ち上げで美味しかった鳥政と言う焼き鳥屋さんへ。

板山さんもゆーすけもビール党なので呑み放題を。






「今日は深酒はしないから」って言ってたけど、そげな事があろうわけもなく 笑





「顔でギターを弾く男」板山さんは、酒が進むにつれて音楽談義に熱が入る。



いや、熱が入りすぎる(これは音楽家の傾向 笑)




そして、ゆーすけが寝かぶり始めた。

板さんは語り続ける。

アタシは、夜中に調子に乗っておにぎりを食べてお腹が痛くなってきた。



よし!!てれすこに行こう!!と言って、いつもお世話になってるバーへ。

iPhoneをwifiに繋げてBONTAの動画を見てもらった。




・・・・・・・・。


心がウキウキするんだけども、何となく悲しくなってきた。

そしたら板さんが「雨の十二月にして!!」って言うから、雨の十二月を見ながらみんなで唄った。

横で板さんは泣きよる。

アタシはもっと悲しくなってきたけど、そのまま唄い続けた。


その内、椅子から転げ落ちるわ、独りで道も分からんのに勝手に帰ろうとするわ

「もーー全く変わっとらんやん!!」と思ったけど、無性に嬉しかった。





みんな帰りたい場所があるのだ。

それを心に据えて生活しよる。



「ウエウエ言い過ぎ!」って言ったら「だってウエウエ言いに来たんやもん!!」って

そのとーりやった。ウエウエにはウエウエ言う理由があるんですよ。


それを皆様にはご理解いただきたい(笑笑)




「お前くさ!!ほんっとーに!めんどくさい!!!」って何回も言いよったけど

あーたの方がめんどくさいけんね 笑



今度は年末に博多でライブをしましょう。





さー、明日は宿六一家のワンマンだ!!

ぜひぜひぜひ皆様お越し下さいませ!!!!




宿六懐石 Kasasagi スペシャル

この夜だけの 特製 懐石LIVEをご用意して 皆様のお越しをお待ち致しております
●支配人 / Kasasagi 師匠 magpie
●女 将 / 関 園美(I&I)
●番 頭 (PA) / ぢ★亜II鬼
●開会の辞 (OA) / 宅島 淳(bigmama)
●食前酒 / 宿六兄弟
●旬の小鉢 / 宿六屋ゆーすけ
●旬の煮物 / パンチラ先生(ゲスト ヨシダヤスノリ)
●お造り / INN6

●メインディッシュ / 宿六一家

開場 : 18:00
開宴 : 18:30
料金 : 2,000円(1ドリンク込)
中学生以下のお客様は,ノーチャージ,ドリンク代のみ



1920005_641264069324074_6635858466131303426_n.jpg












てれすこな夜

2014.11.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜はソウルフラワーユニオンの高木克氏と

熊本が誇る若手ミュージシャンSHIROSTとの夜でした。


場所は「てれすこ」良い夜にならないはずがない。


二組とも初めての対面でしたが、流石にキチンとした音楽家は礼儀正しい。

良い空気の中で三組が出来たと思います。



SHIROSTはスリーピースのバンドで、めちゃくちゃハーモニーが綺麗。

大切なものが何かがちゃんと分かってる感じがして、観ていて清々しかったです。

tumblr_inline_nellb0vMdw1rn2cmk.jpg





INN6は、SHIROSTが「最後の曲です」って言った時点でまだ相方が仕事で到着しておらず(汗)



来るぅ~きっと来るぅ~(貞子さぁーん)的な感じでしたが、曲が終わる数分前に
滑り込むように店内へ。

「切り替えるぞ!!おう!!」

今から甲子園でやったるでーーー!!みたいに背中バンバン叩いて(痛かったやろう、許せ)


何だか不思議と自由な感じでやれました。

相方のギターもピシャリ良かった!


拍手って面白い。拍手にも種類が在って、生きてる拍手って言うのがあるんよ。


生きてる拍手を頂くと、演者は調子に乗ってしまう(笑)

そして、お客さんから自由を頂くんだ。


何よりもお客さんのおかげです。ありがとうございました!


tumblr_inline_nellalB7gt1rn2cmk.jpg







高木克さんのステージは初めて。


tumblr_inline_nell9i2KM71rn2cmk.jpg

普段エレキを弾いてる人は、アコギを持った時に「普段はエレキ弾きなんだろうなぁ」と思うんだけど

何という事でしょう。めっちゃ音が綺麗、音粒が綺麗なのです。


アタシはうた唄いだけど、こんな風にギターを弾けたらカッコいいだろうなぁと思った。

ギターがめっちゃ自由で、大きな羽を広げてるみたい。

お客さんたちも体を揺さぶり自由に楽しんでる。


MCでも言ってたけど「パンチラ先生って貴女だったの????!!!!」と驚いていた。

パンチラ先生、名前が独り歩きしよるね・・・・おそろしか。




最後にアンコールにて、カズーで参加させて頂いた。

カズーをトランペットにしたいと言う野望は着々と進んでおりますよ。

tumblr_inline_nellbcPqwT1rn2cmk.jpg



その後は、近くの焼き鳥屋さんで打ち上げ。






熊本のミュージシャンの方たちとも、少しずつだけども輪が広がりつつあるね。


何事も少しずつ、少しずつ、デスヨ。



足を運んでくださった皆さん、てれすこマスター、PA藤本さん、バトルボックスの林田さん

本当にありがとうございました!



いろんなご縁を結んで頂いております。


ありがたや!!













※マスターの笑顔の写真は初めて!笑














三連休と11月のアタシ

2014.11.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

何事も追いついてない感じですが、振り落とされないように日々生きております。

1日~3日はライブ三昧!!


大阪から、夏にご一緒させてもらった小川洋一郎さんが来福で一緒にライブをしました。

好きなお店で、好きな人たちと。

ドリームボートは久しぶり。藤城さんとはトゥペロ以来だから5年ぶりか。

懐かしかったー、全く変わってないけん安心しました。

そして、安定の音作り。音の事を全く心配せんでいいもんね。


宅ちゃんと小川さんと、アルフィーの「まばらなライブハウスの中で~♫」って言ううたを思い出す
何とも渋い夜。





翌日2日は、ししょーと共にHOMEに顔を出す。

寺さん、小川さん、パピコ。

久しぶりに馨介さんにも会えて、ライブを聴きながら焼酎をグビグビ。

ぷかぷかぷ~~かぷかぷ~♫ってな具合に、グビグビ。


頑張ってる先輩たちが多くて有り難い。

いつまでも越えられない背中でいてほしいのだ。

お酒が進むと心を吐露しすぎて良くない。相変わらずダメな酒飲みだ。





3日は清川のi&iにて、Nao&WATARU、小川洋一郎、パンチラ先生、幻一郎な夜。

家みたいになりつつあるアイアイ(笑)

そのうち枕を置くんじゃないかなぁ、、、気を付けねばいかん。


お客さんが多くても少なくても、発信する音楽は変わりません。

もちろん多いほうが良いに決まってるけど、来てくれた人たちが「来て良かった!」と
思ってくれることが大切なんだと思います。


他の人を聞きに来てくれた人、自分のお客さん、他の出演者のステージを見て聴いて

それで、その日出会った人のライブに足を運ぶって言うのが一番スマートな感じなのかな。

演者とお客さんが合致する時ってあるっちゃん。

いろんな意味で。




風のように走りすぎた三日間でした。


今月はワンマンもあるし、七年殺しも復活。

師走に向けて走ります!


そして、11月はこげな感じ!!





■5日(水)
「高木克 LIVE in BARてれすこ」    
O/A:INN6/SHIROST
日時:11月5日(水)19:30 OPEN 20:10 START
料金:2,000円+ワンドリンクオーダー
場所:BARてれすこ TEL096-355-7772
熊本市中央区下通1丁目6-5モデナビル3階
(下通「ZARA」より駕町通側に入って右側)





■11/8(土)
宿六ワンマン~宿六懐石 Kasasagi スペシャル~
福岡市中央区清川1-10-14-2F
090-9491-3310

この夜だけの 特製 懐石LIVEをご用意して 皆様のお越しをお待ち致しております
●支配人 / Kasasagi 師匠 magpie
●女 将 / 関 園美(I&I)
●番 頭 (PA) / the 亜に鬼
●開会の辞 (OA) / 宅嶋 淳(bigmama)
●食前酒 / 宿六兄弟
●旬の小鉢 / 宿六屋ゆーすけ
●旬の煮物 / パンチラ先生(ゲスト ヨシダヤスノリ)
●お造り / INN6

●メインディッシュ / 宿六一家

開場 : 18:00
開宴 : 18:30
料金 : 2,000円(1ドリンク込)
中学生以下のお客様は,ノーチャージ,ドリンク代のみ




■14日(金)
パンチラ先生×鬼頭つぐる
I&i
福岡市中央区清川1-10-14-2F
090-9491-3310

open19:00 start20:00
投げ銭




■15日(土)
パンチラ先生×すらごとや
Bar KING BEE
福岡市中央区天神3-14-2公健ビルⅡ 6階
OPEN 18:30 START 19:00
LIVEチャージ 1,500yen + 1Drinkオーダー





■23日(日)
久留米十八ライブVol 13
【出演】
宿六兄弟
INN6
大塚直之

詳細未定








1920005_641264069324074_6635858466131303426_n.jpg









プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad