のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

良き妻、賢い母の皆さまへ

2015.01.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

女には、家に帰りたくない時がある。





そんな時には














本当に帰らない。




自分履歴書

2015.01.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

久しぶりに履歴書を書くと、てんで一枚じゃ足りない。

何十年も前の経歴は何年勤めてたかなんて忘れてしまうくらいだ。


ふっ(-.-)y-.", o O

全てアタシの上を通り過ぎていった仕事たちよ。


と、青春の門のかたせ梨乃ばりにボヤいてみても軌跡と言うものは消えはしない。



就職難の時代に就活してないから、履歴書の書き方も下手くそだ。

一番悩むのが自己アピール。


音楽のプロフもそうだけど、どこどこのコンテストで優勝とか書くのはあんまり好きじゃない。

そもそも優勝なんかしてないだろう、とw







心を開かないくせに嫌われるのが怖い。

そのくせ、心を開いた人には死んでもいいよくらい気持ちを押し付けたがる。

道化は居心地がいい。

酒を飲んでしかコミニュケーションを取れないくせに、人には大事な話は酒抜きで話せと言う。

土から生えてる草花が好きだ、自分の代わりに再生しているような気がするから。

電車の鏡に映る自分を見るのが嫌だ。

うたを歌っている。誰のためでもなく自分のために。














形のないものを見据える

2015.01.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

録画していた番組を見ていたらマツコデラックスが『歳をとると、ある時期から急速に時間が早くなる』と言っていました。

まったくその通りで、子供の頃から続くある意味永遠にも似た感覚は、ある時いきなり大倉山ジャンプ台のように急に傾斜がきつくなり、頭のどこかで死を意識するようになります。


実際友人たちが事故ではない死に方をするようになると、自分のアイデンティティーや存在理由などなど、否が応でも考えるようになるのです。

ある意味子供の頃に逆に戻りつつある自分を感じる時があります。


ただ、純粋な子供と違って下手に知恵がついてるから始末に負えない。

結果、面倒くさい年寄りになるわけです。


でも、歳をとったから大人になれるわけでもなく。

そこには経験値が必要となります。


どれだけ泣いて笑って裏切られて転んだか、、、自分の心の中に刻まれた質量が大きいかですからね。




時々、好きなことをやってていいのぅ。

と言われますが、それは決して羨ましいと言う言葉ではないというのは分かっています。


音楽をやっている人たちは側から見たらただ楽しいばかりで、辛いこともないんだろうと思われがちですが、隣の芝は青く見えるもの。

何においてもそうです。


こんなアタシですが、数年公務員をしていた事がありました 笑


その時に言われてたのが『公務員はいいのぅ、あんまり働かなくても給料をもらえるけん』でした。

仕事の内容は公務員でも人それぞれですが、そう言われると決まってアタシは『じゃあ、公務員になればいいやん』と言っておりました。


何もせずに人を羨むのは『なんか楽しい事ないかなぁ~~』とか言ってぼやいてる子ギャルと同じです。



人は皆んな顔で笑って心で泣いているのです。


だから人は人を愛するし、愛されたいと思うのです。















どこにいても変わらない

2015.01.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





久しぶりにライブがなかったので、熊本で過ごしました。

結果、博多と同様飲み過ぎてしまうと言う。


レンジが壊れて朝イチから買いに行くも、吐き気が治まらず思考能力も著しく低い。

こんな時に買い物なんてした日には後で絶対に後悔する。

てか、1秒でも早くお店を出て家に帰りたい。


電気屋でトイレとレンジ売り場の往復ww


昨日はロックは一回も飲んでないのに。


やはり量か。


ふっ(-.-)y-.", o O




研修が始まって毎日気がつくと深夜。

なので小学生みたいに今日することを書くことにした。


こう言うのわりと好き。


守らないんだけど何か好き。



さ、明日は21-22が読書。

22-23がお風呂。

23-24が寝る前の準備。



フワッとした感じで過ごそうと思います。

んじゃ!












人は見かけじゃない

2015.01.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

とは言うものの、初対面の人の判断はやはり見かけ、いわゆるその人が持っている空気感って大きい。


行動パターンがあまりに自分と違っても、あの人は変わっている、と括られてしまう。


昨夜はアタシと全く対岸のタイプのAくんと飲み。

最初は誘うか誘わないかでみんなで揉めたが、『いやいや、せっかくだから一回一緒に飲んでみようぜ』という事になり飲むことに。



隣で飲むことになり、何か共通の話題はないかと振ってみたが何もない 爆


『人見知りですか?』と聞くと『人見知りじゃないですよ』と答える。



そうか。



タモさんのような人の引き出しをワールドワイドに引っ張り出してあげる能力は皆無だ。


諦めたアタシは、ただひたすら飲むことにした。

これは良くない飲み方のパターンだ。


あー、、、ロックがすすんで、だんだん行動もロッキュー!になっていく。


気づくと隣のその男子をバシバシ叩き、メガネを取り上げ、挙げ句の果てに7年殺しをしていた。

※ところどころ記臆が飛んでいて周りにいた人の証言


少し酔いも落ち着いて、2人で仲良く話したのは7年殺しの話しだ。


非常に盛り上がり、帰りには肩を組んで帰るほど意気投合。


7年殺しには、人と人を繋げる力もあるんだと目頭が熱くなった。








お後がよろしいようで。









お風呂から愛を込めて

2015.01.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

日頃の憂さを半身浴にて煮出し中。

お風呂が黒くなって来ております。


どんだけ。



手相ってものは年々変わるらしく、昨日テレビを見つつ自分の掌をじっと見てみると、見たことのない線が出来ていた。


小指に向けて一直線。

金運だ。


金の運。


何とも人間の人生を左右するような名前だねぇ。


余るほどあると争いの元だけど、ちょっと旅行に行ったり近所の飲み屋に悩まずに行けるくらいのお金は欲しいなぁ。

全国をギター持って旅するのだ。

いや、たくさんお金があるからINN6で行けるじゃないか。


今日の宿はどうしよう!

とか

飲みすぎてお金がない!

なんて心配もご無用だ。


一度でいいからそんな旅がしてみたいなぁ。


でも、貧乏人が大枚なんて持つとロクなことはない。

きっと身を滅ぼすのだ。


だから持たない方がいいのだ。


そして、こうやって貧乏人は自分に言い訳しながら生きていくのだ 笑




よきかな、よきかな。



あったらいいな、の、幸せよりも

今ある幸せを噛み締めますか。



さ、今夜はいい夢を見よう。

昨日は誰かに追いかけられる夢だったから。

何か悪いことしてるんか、気づかんうちにw



ぐなーーい。









どうでも良いものと、どうでも良くないもの

2015.01.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)






人の道にそれる事なんて世の中沢山あるし「アタシ(オレ)一回もそういう事した事ないわ」

なんていう人はいないのではなかろうか。


とは言うものの、道にそれたとしてもそこに正義があってほしいのだ。


甘いところだけ食べようって言っても、そうは問屋が卸さない。


いや、書いてなんだが、、、やはり人の道にそれた事に正義はないか。


大人だから自己責任で

とか思ってきたけども、好きな人には言おう。

好きじゃない人たちは好きにすればいいだけの事だ。




無関心でいる自分にほとほと嫌気がさしてきた。


ニコニコ笑って、裏で心配面なんて気味が悪い。



振りかざす正義ほど吐き気がするものはないが

自分の好きな人が人の道にそれていたら、アタシは言いたいっす。

喧嘩になってもいいっす。


あんたの事、もう好かんって言われてもそれが言える人になりたい。


好きな人達とはうわべだけで付き合いたくないっす。


余計な世話やろうけど。



今日はこんな夜。


もう寝る。










休肝日と言う名の火曜日

2015.01.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




アタシは女子から好かれる。

いや、それは言い過ぎた。

私あの人大っ嫌い!って人もいるはずだ。
いなきゃ逆に気持ち悪い。



女子校の荒くれ者の先輩的な感じなのか(そもそも女子校の荒くれ者ってなにw)

もしくは、人生のよき理解者か(誰のなにを知っとると言うのかw)



ただ、好き好きー!と言ってもらえるのは決まって酔っ払っている時だ。

多くの人は『えっ?』って思うでしょうが

アタシゃ、相当な人見知りです。



皆さんよく思い出してみて。

アタシがいつも騒いでるのは飲んでる時だけですよ。


素面の時に初対面の人なんかに会うと、まず目を合わせて話さない。

『あー、なるほどですねぇ、、、』とブツリと話しを切る。

もしくは用事を思い出したとか言って帰る(最悪w)



あの人いつも酔ってらっしゃるわ。

と思っているそこのあなた。


これも話しをする術なのです。

が、しかし、その振り幅が大き過ぎて何とも遺憾な事になってしまうのだ。



そんな姿を見てキュンとする男子がいるわけもなく、しょうがないから7年殺しでもしとくか。

てなわけになるわけで(わけが多すぎて分からん)


まぁ、でもそもそも7年殺しはしたい人にしかしませんから。


あんな7年殺しにも仁義があるわけです。


お、仁義とか書くと7年殺しもカッコよくなるね。

生きるも死ぬも言葉の組み合わせによって変わってきますな。


ま、取り敢えず、惚れた腫れたはもう上がりましたんえ。

死ぬか生きるかとかはまだ言うてるけどねw



あでゅー







バカヤローは最高の褒め言葉です

2015.01.19

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

18日は先週の関西ツアーで出会った、カオリーニョ藤原さんがスティールパンの山村誠一さんと共に住吉ブギを訪れると言うではないか。

しかも対バンは、とんちピクルス氏&やもと問吾氏。

これは行かないわけにはいかない。


前夜のライブですっかり気に入ってしまったブギに早く行きたくて向かうと、まだリハの最中。

そうか、と言うことで目の前にあるとりかわ大将にて鶏皮。


うん、旨い。

ここは間違いないっすね。


一旦座ると腰がながくなるのが酔っ払いの悪いところ。

気がついたら本番の時間じゃないか(°_°)


急いでブギへ。



カオリーニョさんはホントに癒される。







非常にいい抜け感。
心地いいギターと、スティールパンにも音階があると言うのを初めて知ったんだけども、これまた素晴らしい抜け感。
登りつめた先に抜ける道があると自覚していますので、ここに到達した人達のライブは大人の遊びだ。
聴いてるものたちを酔わせ異空間のおとぎの国に連れて行ってくれる。




とんちさんには、ただ唸るのみ。




もう、、何だろうなぁ。。
ケンシロウの前に膝間付く虎のようだ。
この頂にいつか、いつか、、、。
酸素も薄そうだよなぁ。
高山病にもなるかもしれないけど、とんちさんみたいな人がいるからパンチラさんも頑張れるんですよ。




もんごくん




4曲だけだったけどこれが絶妙に良かった!
もうちょい聴きたいかな、って思わせるところくらいがちょうど良いのだと思う。
昨夜のもんごくんは今まで観た中で一番良かったんじゃなかろうか。




で、良い音楽とお酒はセットなわけで。

夢と現実の狭間をウロウロ。


うるさい酔っ払いは、ウエウエ言うか寝るかどちらかだ。

あー、、、、どちらも嫌やね。

アタシが店主だったら会計の時に2杯ほど上乗せする、絶対にw


可愛らしい酔っ払いになるにはどうしたらいいのだ。

神様教えてプリーズ。



昨夜もいろんな出会いがいっぱい。


お母さんがパンチラ先生のファンって言う女子がいてたまげた。

悪い事はできん。

これからも、まっとうに歌おうと思います。





















住吉ブギライブ

2015.01.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は初めてお邪魔する住吉ブギでライブでした。


足を運んでくださった皆々様、本当にありがとうございました!!


まぼろし一郎こと、幻一郎さんの企画で『幻一郎の三本の足にぶら下がる男前女子なライブ』

三本の葦、、、、。

だったら考える人だけど、三本の足だ 爆


九州の女はぶら下がれと言われても、そう簡単にはぶら下がらんばい、とw



ブギは、ずっーと名前は聞いていたけども一回も行ったことがなく、地下のお店でいい感じだ。


夕方早い時間から焼酎まみれになっていたので、どうするか、、、と思ったけどまたもや芋。


お客さんも見知った面々で、非常に和やかなゆるりとした感じで始まった。



パピコ




そう言えばパンチラ先生でパピコと対バンするのは初めてだ。
パピコはどこで唄ってもパピコだなぁ。
1ミリもブレがない。




幻さん




なんやねんっ!!!笑
もう、どこへ向かっているのだ。
我々凡人には到底察することが出来ないあれやこれ。




パンチラ先生




写真がないのでイメージ画像をw
楽しかったー。
ギターの事をもっともっと考えなくて良いように。
『黙ってオレの後について来いよ』的な。
まぼろし一郎のブルースって曲を歌ったけど、叩き語りって難しいね。一度でリタイア。



その後はいろんな場所の音楽仲間が集まり、3時過ぎまで飲んで語って笑って。


いつもの顔、いつもの店、いつもの匂い。

これがあるからいろんな事を頑張れるのだよ。


うっしゃ!


行く逃げる去る


年度末、褌の紐をキュキュッと締めて走り抜けますばい。


バイ!














寝屋川フルテンライブ

2015.01.14

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

関西ツアー千秋楽は、寝屋川に在りますフルテンにて。


始発の電車で松坂を出発し、あまりの寒さに電車の中で眠りそうになり
※昔から寒いと眠くなる。雪山で眠くなるのと同じ現象。

寝たら絶対に風邪ひくわ、と思ってブログの更新等々。



大阪に着いて用事を済ませ、いつものように迷いながらフルテンへ。

お店が開いてなかったので、この日の対バンの加トちゃんと近くの立ち飲み屋で一杯。





20年やってるらしいけども上品なお母さんやったなぁ。






寝屋川一帯は馴染みの場所だ。

大阪の家、みたいなもんだろうだろうか。

「おかえり」って言ってくれる人たちがいる。ホントありがたい場所。


この夜も見知った顔ばかりで溢れかえる店内。






いつもお世話になる加トちゃんからスタートして、すでに店内はヤンヤヤンヤの大騒ぎ(笑)

加トちゃんはホントに良いステージをするわー。

ウクレレ一つでブルースを唄ったり、限りなくカバーに近いオリジナルをしたり(笑)






人間がライブに出てくるのだ。じんわりと、ジュワっと、ドスンと。

いやはや、、、、いつもながらハードルを上げてくれる人です。





パンチラ先生は、あい、あむ、ふりー!をテーマに唄いました。





自由さの中にピシャリ感もなきゃいけないのでね。

自由でピシャッとした感じで。

でもプロの酔っ払いが沢山いて、いつもな感じでゆるゆる出来たかな(笑)


たくさんの人にうたを聴いてもらえて良かったです。

精魂込めたお料理みたいなもんです、うたは。

マズイって思う人もいれば、うわーー!ウマい!!でもこの料理は時々食べればいいかなーとか

毎日あってもいいわぁ~みたいな漬物的なものまで。


アタシのうたは何なんやろうなぁ・・・・。


そんな事を思うと楽しくてしょうがないです。反面怖くてしょうがなくもあるけども。



その後はHOMEの萱島へ戻り、いつもの「大将」にて打ち上げ。





お母ちゃんの美味しい料理を食べながら、幸せな時間に浸りました。




あー、、、、幸せすぎたなぁ。

ホント幸せすぎた。



ツアーに出ると幸せ指数が100%を優に超えるので、エンプティに近い人は注いであげます故。


かむ!!



2015年、いい感じでスタートできました!

肝臓くんにも良う働いてもらいましたので、ちと労ってやろうと思います!

さらばだ!脂肪肝!!



関西で出会って下さった皆さまに幸多かれ!!


絶対にまた生きて会おうなーーーーー!!!!!愛



しばらくは思い出に浸ります~・・・・。



























松阪M’AXAライブ

2015.01.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

大阪から松阪へ。
2時間ちょっとの道のりだ。

松阪と言えば松阪牛。

数名の方から『松阪牛食べれますね(^-^)』とのメールが。


そうか、松阪牛と言えば松阪牛(°_°)

しかしリハまで後15分だ。

帰りも電車ギリギリ。


そういえば昔父さんが、豊後牛と松阪牛は親戚みたいな事を言ってたな。

よし、おんせん県で食べよう。

所謂、心理学で言うところのすり替えだ。



お店に着くと、気持ちがパァッと明るくなった。

いいお店だ。

お店の中に充満している質量と言い匂いと言い、松阪にM’AXA在りと謳われるだけはあると思った。


これは、いい夜になる。

始まる前からそう思える事ってあるよね。


出演者の皆さんも気さくな人たちばかりで、本番前から控え室にてセッション開始 笑






本番後の様な盛り上がりやんww


この夜は新春アコースティックバトル。


宮崎徹さん




じみまるさん




まっすんこと、増田英晃さん




大久保理くん




川合ショウタくん

※聴き入ってて写真がなし 謝


パンチラ先生を含め総勢6組。

※パンチラ先生の写真もなし(どなたかありましたらプリーズ)



兎にも角にも良いライブハウスだった。

ステージが板なのもいいね。

重量感があって、演る側も鞭がしなる様にピリッとなる。



もっとギターが上手くなりたいなぁ。

上達ってよりも、もっともっとシンプルに。

ブレーキの遊びの様なギター。

うたを引き立てるギター。


アタシはうた唄いやけん、うおーーーー!って唄ってても、手だけは動きますように。

2015年のパンチラさんは、そげな感じでいこうと思います。

押忍!



ライブ後の打ち上げは、そりゃあもう楽しかった 笑


音に集まる面々は、熱くて優しい。


醤油も完売!!

ありがとうございました!!!


うたを聴いて下さった皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

また生きて会いましょう!






























高槻HIDE AWAYライブ

2015.01.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

パンチラ醤油が入っているアタシのスーツケースは、さながら行商のおばちゃんを連想させる重さだ。

小5くらいの子供が1人入っているような重さで、地下鉄は階段が多いのだが急いで上った時なんて『アタシ急性心不全とかで死ぬんじゃないか?!』ってくらい心臓がツーバスを響き渡らせる。


理想は。それが毎日軽くなる事。

軽くなる代わりに思い出が入って行くという流れがベスト。


そんな、スーツケースも軽くなりつつある4日目は、高槻HIDEAWAYにてライブでした。

大久保理くんとも関西4日目。




彼はいい歌い手だなぁと思う。
東京からもファンの子達が追っかけて来ていて、何ともいい匂いがするではないか 笑




パンチラ先生は




MCが確立したなぁと近頃思う。
どこに行ってもブレることのないMCが出来るようになった様な気がする。
由子さんとも話したけど、パンチラ先生に合わない白いイメージの場所でもライブをやってみようと。

支えてくれて応援してくれる人達は本当に宝だ。


何事も人の縁の上に成り立ってるからね。

ツアーに出ると、心の底からそう思います。



歌える場所、聴いてくれるお客さん、お店のスタッフの方。

それを繋いでくれる人。


感謝しつつ、今夜も初めて会う人たちに歌を届けます。



HIDEAWAYで出会って下さった皆さん、本当にありがとうございました!!愛












京都夜想ライブ

2015.01.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

難波屋の千佳ちゃん家を昼に出て(死んだ様に爆睡してしまった、、)

京都のずっと行きたかった芸能神社へ。





ここは車折(くるまざき)神社の中にあって、お正月を過ぎて閑散としている神社内をウロウロしていると、梅沢富美男、スザンヌその他諸々芸能人一堂の方々の奉納名が。


『芸事が上達しますように』とお参りして、例の如く電車で逆方向に行くと言う失態を犯しながらこの夜のお店、京都夜想へ。


夜想は一昨年の冬にお世話になって、自分の部屋に似ていて大好きなお店だ。



この夜は虹色エナジー




店主のマーチンさんのユニットだ。
ロック!!!ギターと鍵盤でロックだ!
めちゃくちゃカッコいい。
九州にはこのタイプのカッコいいユニットがいないから、みんなにも観てもらいたいなぁ。



山海ひでひろさん




ジャックスが好きなんだろうなぁ。
線が細いけども力強い。
目力がある歌い手だ。目力って本当に大切なのですよ。
シュールなMCも風貌とギャップがあって非常に秀逸でした。



パンチラあきらくん(三文からす)




この夜だけパンチラあきらくん。
本当は、もちろんあきらくんですw
うまい。何と言うステージングだ。
観てるこっちが、ニヤリとしてしまうステージングだ。
ステージに立ってる存在自体が観客に聞く準備を作らせている。
パンクでいて繊細。
オモロイなぁ。すっげー楽しかった。



パンチラ先生は




パンチラで炎上している中歌いましたww
バケツで水をぶっ掛けて、フワフワのタオルで拭いてあげるようなステージができたんじゃないかと思います(分かりにくいわっ!)




楽しすぎてその後も大阪まで帰るのをすっかり忘れて話し込んでたら『終電は?』みたいな事になり、転げるようにお店を出たのでした。




写真は、パンチラ先生とユニットを組んだパンチラくん(三文からす、あきらくん)
パンクなユニットです!





時間がなくて、みんなと写真を取る暇もなくそれが心残りでございますが、心のアルバムに入れております故!



出会って下さった皆さま!

本当に本当にありがとうございました!愛

また京都に唄いに行きますー!( ´ ▽ ` )ノ




西成難波屋ライブ

2015.01.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ツアー二日目は、大阪は西成にあります難波屋さんにてライブでした。

難波屋の話しはいろんな人から聞いていて、半年前から予約しないと出来ないお店として有名です。


お店に着くと、思わず『おおおおお!!!』と声が出てしまった。

立ち飲み屋さんとライブ会場が繋がっているのだ。


うひゃー!

何だかこれだけでテンションが上がってしまう。


立ち飲みしながらライブ見たい人は側に行って、聞いた後は投げ銭チャリンと言うシンプルなスタイルだ。

始まる前にオススメの肉豆腐やらを頂きながら、横のおっちゃんとも話をしつつ、、、。



この夜の出演は大久保理くん




いい声をしている。
汚れのない声でいて芯が通っている声だ。



小川洋一郎さん&モーリーさん






洋一郎さんは年末から風邪をひいているらしかったけど、テンションがずば抜けている 笑
モーリーさんとのコンビはなんかジワジワ来てしまって、ニヤニヤしながら見てしまう。
モーリーさんはセカンドを出すそうなので楽しみやね。



パンチラ先生は




『あんた!大阪に住みなさいよ!めっちゃ大阪っぽい』と、どこに住むかなど具体的な提案もされたのだが、ふわっとした感じでお断りをしといた 笑

でも自分でも思うけど、アタシは大阪っぽいんだと思う。
オチは全く素人やけども 笑


難波屋さんは、全く一見さんが聴いてくれるそうで『おれ、、、お袋のこと思い出してジワっと来たわ。醤油一本ちょうだい』と言ってくださった方がいて、アタシの方がジワっと来てしまった。

心を少しでも撫でられたら、それでええんです。
それでパンチラさんは満足なんですから。



難波屋は居心地が良すぎて、遅くまで根を生やしてしまった。


難波屋を出て近所の飲み屋さんに行って、そこにも音楽家がたくさん。

よきかな、よきかな。

美味しいお酒とみんなの笑顔。

幸せな事やね。



難波屋で出会って下さった皆さん、本当にありがとうございました!

またきっと生きて会いましょう!愛




























西心斎橋Barえんライブ

2015.01.08

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

いよいよ始まりました!

パンチラ先生武者修行の旅~飲んでも呑まれるな!一升瓶とハナウタツアー~


昨晩はお店の近くのカプセルホテルだったので調子に乗って飲んでしまいましたが、肝臓くんフル稼働にて無事に今日を過ごせてます 笑



昨夜は昨年もお邪魔した、西心斎橋のBarえんにてライブでした。

えんは今年20周年を迎えます。
2月には盛大にライブパーティーが執り行われるもよう。

そんなえんでの新春ライブ。


ご一緒したのは、みやこちゃん




なんと言う素直な歌だろう。。。
心が綺麗なんやろうなぁ。
何だかいっぺんに心が洗われてしまって、みやこちゃんの事が好きになってしまったパンチラさんでした。



もう一人はこの方、大久保理くん。



鎌倉の弾き語リスト。
真っ直ぐな真っ直ぐな歌い手だ。
今回の関西は一緒に回ります。
共通の音楽仲間がいて意気投合してしまい、これからの一週間頑張って二人で回ろうと思います(^-^)




パンチラ先生は




ピリッとゆるりとした感じで、自由に出来たかなと。
これも足を運んでくださった皆さんのお陰です。
本当にありがとうございました(^-^)



関西で爆発的な人気を誇るパンチラ醤油ですが、その人気止まるところを知らず、昨日お店に届けてもらった大小併せて60本が危うい感じになって来ました。

どんだけ!笑


いやぁ、、、本当にありがたいです!


あんた!ええ歌やったよー!醤油買うわ!と言う流れが一番理想的であります 笑


えんで出会ってくださった皆様に心から愛を!^_^




さー!!今夜も気合い入れて歌います!

聴きに来てやー!




























引いては寄せる波のように

2015.01.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

2015年も明けましたね。

皆さまにとって幸多い年になりますように。


2014年は光のような速さでした。

今まで経験したことのないような時間軸の中にいたような気がします。

前向きになったり後ろ向きになったり、人は自分が体験したことしかわかりません。

共感も出来ないのです。

ですので、何とかわき目を見ずにやってきた、と言うのが一番適した表現かもしれません。


多分これがどんどん歳をとればとるほど時間のスピードが速くなって

予想以上のGに振り落とされちゃうかもしれない。

人生七転び八起きとはよく言ったもので、人間はどんな困難な状況からでも笑顔を生み出すことが出来るのです。


もう笑顔なんて忘れてしまったと思っても、いつか笑顔を取り戻すことが出来るのです。


これ以上泣いたからもう涙は枯れただろうと思っても、また涙を流すこともあるでしょう。



今年はINN6で東北に行きたいです。

昨年パンチラ先生は初めて東北でライブをしましたが、今度はINN6の音楽をお届けしたい。


アタシのうたと、相方のギターをお届けしたい。



唄いに行きたい所がたくさんあるのです。

たくさんありすぎる。


アタシは頭で考えるよりも先に行動しちゃうけど、今となってはそれで良かったんだろうなと思ってます。



前へ!INN6!

前へ!パンチラ先生!




2015年もどこかで貴方に会えるますように。



fc2blog_2014102417333484d.jpg






プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad