のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

桜とパンチラ

2015.03.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

土曜日は非常に楽しく、そして人生で三本の指に入るくらいハードな一日だった。


朝11時過ぎに舞鶴公園へ場所取りに。







桜!!!すごい!!!
うおーーーーー!!!!!!!(*`ロ´ノ)ノ


何でしょうかね・・・・・アタシを含め日本人ってホントに桜好きやね。

長い氷河期を体験したDNAか、はたまた桜のフェロモンか。



入れ替わりな感じで人も集まって、居酒屋で飲んでるのが外になっただけと言う感じでジャガーチェンジ。
















しかし暑かったー。いや、熱かった!


パンチラTシャツ大活躍でした。ししょー、ありがとう!



呑めや唄えやで、ほぼ半日炎天下で過ごしその後各々がその日のライブの為解散したのだった。
(みんな元気やね・・・)

10561773_867981586600882_441135629679009070_n.jpg


10405656_867981853267522_8544755052993402252_n.jpg











夜は西まどかさんの賄い飯付ライブでKING BEEに。

ライブと美味しいご飯がセットになっているのだよー。


対バンはTHE BIGNOSEの西原さん。

気合一発!ぶちかますぜ!!!!って思ったら衣装を入れたスーツケースがない・・・・。



ハッ!(゚Д゚;(゚Д゚; )


たしか・・・・・・・・・かのお方が持っていたような・・・・

うわー!ってなってたら大場さんが「Pちゃん、僕ので良かったら着ていいよ」・・・・・と。

メイク道具までお借りし、愛溢れる夜のパンチラ先生でした。



愛には愛でお返しします!

10倍返しで!!!!!


21156_643026502507817_5654851986495435543_n.jpg



と言う事で、吉田くんも鍵盤で参加して研ぎ澄ました感じで唄えたかなと思われます。


西原さんはロックやったなー。バンドも聴きたいので今度足を運んでみようと思います。

いい出会いに感謝やったです!


11096726_639539949512942_2718185771287886535_n.jpg



そして唄い終った瞬間に電球も切れてしまい、23時にお暇すると言う大惨事でこの日を終えました。


足を運んで下さった皆々様本当にありがとうございました!

花見帰りの面子は帰りに倒れてないか心配やったけどね 笑


企画して下さったまどかさん、また美味しいご飯食べさせてください♫







20歳の頃は、まさかこんな大人になろうとは思ってもなかったけど

みんなのお陰で幸せなごたるです。




一日関わってくれた皆さま、ありがとーーございましたぁーーーーー!!!!!!!!!



愛☓10











再会、そして

2015.03.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

26日はパンチラ先生武者修行の旅~其の九~でした。

平日にも拘らず、足を運んで下さった皆さま本当にありがとうございました!



15時過ぎの飛行機で大阪を出発したんやけども、チケットを予約する時に

なぜか関空→熊本で取ってしまい、はっっ(゚д゚)!!!!と、気づいた時には時すでに遅し。

しょうがない、、、、熊本空港から高速バスで行くか、、、、と楽天的に考えていたのですが


まぁ、そういう時に限っていろいろあるわけで。

事故渋滞とか、満席で座れないとか。とか、とか。


天神北ランプを下りてすぐの親不孝を横目に、南天神まで降りれないけんよっぽど

「お腹痛いから降ろしてー。゚( ゚´д`゚ )゚。」って言おうかと思ったけど

ダッシュでHOMEまで行きましたと。



この夜は年明けに一緒に関西を回った大久保理くんと、宅嶋淳氏。




宅ちゃんも理くんも、歌う理由をしっかり持った人たちだ。



弾き語りじゃない「うたい人」なのだよ。


うたがきちんとお腹の真ん中にある人たち。



母さんから、ちくりとお尻を抓られるような感覚だったなぁ。


修行修行、武者修行。

楽しくて足が地から離れると、誰かが教えてくれる。


「汝怠る事なかれ」



いい武者修行やった。



理くん、またかの地で会おう!

弦二さん、ギター教えて下さい!


宅ちゃん、あんたもう歌わんでよろし! 笑












居酒屋 大将ライブ

2015.03.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

寝屋川の萱島(かやしま)と言う場所に『大将』と言う居酒屋さんがあります。


切り盛りしてるのはお母ちゃん。

それを手伝う三人の子供たち。

そして、お店に集まるお客さん。



昨夜はこのお店の末っ子のみーちゃんの誕生日との事で





パンチラ先生のライブを誕生日にさせてもらいました。






いつもライブに来てくれる大将初体験の人達も『めっちゃええ店やな!!』って感激してもらって、何だか自分の店のように嬉しかったなぁ。




どうやったら良いお店になるのか?


これはお店を始めようとする人が皆んな考えると思いますが、それは、、、分からんよね。


それが分かったら皆んな良いお店を作ってるしね。


美味しいお酒、美味しい料理、そんなの当たり前。


音楽ともすごく似ていて、言葉で表現できない空気、なんだと思います。


結局、人に集まるんやろうなぁ。



常連さん達ばっかりで入りにくそうだなぁ、、、、なんて事は全くナッシング。

行けば貴方もその日から常連さんです 笑



最高の褒め言葉を使うと、アホみたいに良いお店なのです。



人に教えたいけど教えたくない

いや、やっぱり教えたい、でも教えたくない、いや、やっぱり、どっちやねん!的な。




あー、非常にシンプルな三日間を過ごしました。


要らんものが削ぎ落とされた感じ。



考えんといかん事は沢山あるけど、うたを聴かせてって言う人のところに言ってうたを歌うとです。



命短しうたえよ乙女!






※写真は、おかあちゃんとみーちゃん















やかまっしゃ!ボケ!文化

2015.03.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

大阪は寒かった。

寒いって言っても半端じゃない寒さだ。



ま、何とかなるやろw

と思ってウルトラダウンを着たきたけど、ノーノーノー!そんなんじゃ物足りなーい!

って言う歌が出来るくらい寒いのである。

体がすっかり春仕様にチェンジしてしまっので、これは飲んで温まらねば、、、と、つい例の如く飲み過ぎてしまった。



いつも大阪でお世話になる由子さんとサシ呑み。


いつもは記憶も無くなるけど頭の何処かに、他所に来て記憶を無くしたら路頭に迷うぞ(°_°)って言うのがあるんやろうね。


ヘベレケな馬鹿野郎に仕上がり、由子さんのお陰で熱い御仁にも会えた。


熱すぎて嬉しくなったので、久しぶりに頭をゴリゴリして7年殺しもピシャリいい感じで納めさせてもらった。




米朝さんが『落語でも歌でも何でもそうや。最後は人や。人を磨かんとあかん』って言われましたが、ホントやね。


人が人を繋げて行くんだもんなぁ。




お陰でいい話しもたくさん出来て闘魂注入も注入してもらったので、今夜は寝屋川で歌ってきます。



歌いに来てや!って言われる所に行くのか、うた歌いだからね。





じゃ、ちょっくら行ってきます!






※写真は愛する由子さん













出稼ぎウィークデイ

2015.03.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

明日から大阪であります。

今回は前入りしてゆっくり飲むのです。


大阪から戻った夜は親不孝HOMEにてパンチラ先生。

土曜はKING BEEにてパンチラ先生。



一週間歌い倒すでありますよ。




桜も歌も開花だぁー。



どこかで遭遇してくださいっ!



ばい!!









それでいいのだ

2015.03.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日は良いお酒を飲みました。


アタシはやっぱり、10年後を見据えてうたを歌うなんて事はできないので、今、目の前にある事を精一杯やろうと思います。


目の前の事をやる事が未来に続くと信じているので。


それでいいかなと。



10年後生きてるか分かんないしなぁー、、、。



ジャガーさんじゃないですが、この瞬間が最高だぜ!!!


なのです。


これに尽きるのですよ。




さ、帰ろー。





運と備え

2015.03.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

アタシはアメリカの政治ドラマが大の好物。

ホワイトハウスの事なんて、九州の中じゃあ30本の指に入るかもしれない。

※10本って書くと、あと9人位ざらにいそうなので(笑) 40本くらいにしとこう・・・。


どうやって大統領への階段を上っていくのか、とか、大統領になった後のあれやこれや。



その中で、主人公たちが「チャンスを掴むには、運と備えだ」って言うんだけども


ああ、、全くその通りだなぁと思うわけです。




そう言えば、舞台で主役の代役をしてる人もそんな話をしてたなぁ。



自分が出演できるかわかんないけども、いつなんどき声がかかってもいいように

完璧な演技を身につけておかねばならんもんね。



世の中には頭の下がる人がいっぱいおるね。



当たり前の事を、もうちっと梯子を上げてみようかなと思う弥生の夜。






さ、風呂入るなっしー。













為せば成る、為さねば成らぬ何事も

2015.03.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

INN6を結成してアタシの曲をやるようになってからと言うもの

相方から「あんたは絶対にコードから曲を作っちゃいかん、だからギターを弾くのは止めなさい」


と、再三言われておりました。


実際、曲を作るときはチャリに乗ってる時とか車に乗ってる時のリズムとか

ある意味「リズム」から作る事の方が多いような気がします。



その中でも好きなリズムが「三拍子」 所謂、ワルツなんかのリズムです。


頭の中に流れてくる音楽は、いつも三拍子なのです。



いつか、バンドネオンとパンチラ先生のユニットを組みたいのだよねぇ~。




ほっぺを赤く塗ったバンドネオンの君が、隣で弾いてくれるならばアタシは縦笛を吹こう。



画が浮かぶものは、きっと現実になる。



神さま仏さま、光の差し込む方向はどこですか?


もう聞きはしまい。







運命なんて、自分が決めるものです。




太宰












3月14日晴れ

2015.03.16

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

3/14は久留米でライブでした。

素晴らしく良い夜を過ごしながら、アタシの心は少し遠くへ飛んでいました。



この日は、子ザルの誕生日でもあったのです。


20年前の3月14日は、前日に大分自動車道が開通したのを記念して9か月だったお腹を抱え

友人と共にドライブに行き。

もちろん、アタシは助手席で(笑)


アパートに着いて車から降りると、吹き飛ばされそうな風でね。

そう、1995年の3月14日はこの年の春一番が吹いた日だ。


夜、お風呂から上がると、この上もなくお腹の中で「ぐるんぐるん」暴れまわってて

お腹を見ると、足の形らしきものが浮き上がったりして「うわーー!!!!」とか言って喜んでたねぇ。


眠りについてどれくらい経っただろう、、、、お腹から パチン!!って言う音が聞こえて


それと共に じゃぁぁぁぁぁぁーーーー・・・・・・

そう、子供の頃におねしょをした時のあれだ。


あの感覚でいっぺんに目が覚めた。


やばい!おねしょした!!!と思って飛び起きたけども、何となくおしっこでもない。



ん?何だこれ・・・・・



・・・・



・・・・




破水・・・・か・・・・???

※ちなみに、破水と言うのは子宮内に入っている羊水が破れて出てくること。
羊水がなくなっちゃうと、赤ちゃんは死んでしまうのだ。




時計を見ると夜中の三時。


慌てふためいて電話したのは、救急車じゃなく軍曹にだった。


「あ、あた、あた、あた、、、、アタシ、アタシ、破水、破水破水、破水した、破水、破水した!!!」



全く持ってありえん。

パニくりすぎて手は震えて受話器を持てないし、口もうまく動かない。


その上軍曹も寝てたもんだから、いくら破水したと言っても寝ぼけてて話が通じない。



車で病院に送ってもらって検査をしたら、やっぱり破水。

でも、子宮口は全く開いてないから陣痛を促進する点滴を打ちましょう、と。


でも陣痛は来始めたものの、なかなか本陣痛にならない。

翌日の昼前くらいになって「よし!お腹切りましょ。いいね?」と言われ


「もう、好きにやっちゃってください!」と手術室に入ったのだが


普通、赤ちゃんの標準体重は大体3000gくらいだけど、まだ臨月にも入ってなかったから超未熟児との事。

帝王切開だからスポン!て生まれたんだけども、ここでお母さんに抱っこされて劇的な対面と思いきや

すぐに未熟児用のNICUがある大学病院へ転送するとの事で


はい!産まれました!!



このケースに入れて!!



じゃあ、お願します!!


と、この間時間にすると10分ほどだったろうか。


人だかりで子ザルの顔も見ることが出来ず、シークレットサービスの人に隠されるように

ささささささーーーーーと手術室から消えて行った。




・・・・・・アタシは・・・・・今、本当に産んだのか??



今のは、幻だったのか・・・・???




と、思ってる間に「は~い、お腹縫いますね~。あー何かスポーツしてました?

かなりお腹の皮が強くて縫いづらいね~」とか言われつつ無事縫合完了。


病室に行ってしばらくすると「は~い、写真撮ったけんせめてこれ見て過ごしてね♫」と

看護士さんが、今!お腹から出てきました!!って言うパックリ割れたお腹から

顔を出している子ザルの写真を持ってきてくれた。


おい、これ心臓の悪い人やったら心臓止まるでww


そして、見舞客たちを「キャーキャー」言わせた写真をベットの所に張り付けて二週間過ごしたのだった。


退院したその足で会いに行った子ザルは、小さすぎて新生児用のオムツが首まであってね

アタシはそれまで経験したことのない感情が、わらわらと浮かびあがって来て

ただただ、泣いた。

ただただ、泣いたのです。




どうして涙がこんなに出て来るのか、愛には理由なんていらないのです。


理由のない涙が、この世には確実に存在するのですよ。







愛を込めて、LOVE










金曜日ラブ

2015.03.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日はバイト先でロールシャッハテストを受け。


こんなやつね↓

2.png


それが面白い事に、何に見えるじゃなくて3つのうちから一番近いものを書け

と言うもの。




えええええええええええ・・・・・・・・



それって、ロールシャッハテストなのか?




相変わらず、日常は違和感と疑問に包まれていますね。










そゆわけ

2015.03.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ファンの人は大切に。


うたを歌う人は真摯に謙虚に。




アタシは、真正面からぶつかってくる人が好きです。


結局人間は相性なんでしょうね。



アタシは納得いかん事は「ふがーーーーーー!!!!!(# ゚Д゚)」


って、突進していくタイプなので、それを闘牛士みたいにハラリとされると




はい、さよなら~よぉ~~~~~~って事になるわけです。





男と女は、何事も相性でございます。






あーめんそーめん


ひやそーめん


なのでございます。





では・・・・



あでゅー













名もなきキミへ

2015.03.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

SNSをやっておりますと、有難いことに友達申請なるものを頂きます。

これはもちろん逆もありきで、アタシから友達申請をする事もあります。



人はなぜ繋がろうとするのか?


ふっ(-.-)y-.", o O


そりゃあ、人間一人では生きていけないからさ



的な感じで、あれよあれよと繋がって行くわけです。


これはとても有難い事で、特に音楽をやってる者には非常に便利なツールです。



でも、SNSなんて始めた頃には何の事かもわからなかったし、ましてや間違って誰かに友達申請を送っていたり失礼な事を沢山してたような気がします。



繋がるだけでいいのか?

見ず知らずの人とも?

その後は??


そうなのです。


いきなり友達申請をもらっても、『この人は、、、、誰???(°_°)』な事に遭遇する事が多いですね。




特にワタクシ、酔っている時に知り合いになっても6割がた覚えてません。



やはり、メッセージなしで友達申請するのは繋がろうという意思が薄い、もしくはエチケットがなってないと思われがちです。



他人の家に入る時もノックをする様に、それがマナーなんじゃないかな思うのですよ。



コメントやイイネをつけない人を削除するのも人それぞれですが、残った人達が『お友達で残してくれてありがとう!』って書いてるのをどこかで見て、サブイボが立ってしまった。


人間関係って一体、、、。




こんな風にSNSに違和感を感じつつも、便利なツールに頼ると言う非常に人間らしい生活を送っとります。




なんだよー!!


無視しやがってー!!!




と思われた方は、ごめんなさい。


こう言う理由です。



そっと覗かれるよりは、一緒にカンパイしたいじゃないのよ。




んだばー。


















長いものには巻かれなさい

2015.03.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

空気が読める人は、本当に聡明な人だなぁと思う。

頭が良くないと空気は読めないからね。

これ、わりと断言できます。


なので、嗚呼、、、この人空気読めないなぁと思ってしまうと、仕合わせと言う縦の糸も横の糸もブツリブツリと切れまくってしまうと言う。


子供の頃みたいにクラスが決められていて、みんなと仲良くしなきゃいけないわけじゃなくなったので、無理な人は無理で良いだと思っとります。


厄介なのは、酒に酔ってそれを本人に言うようになった事。



INN6の歌じゃないですが


決して本音を言わぬように

それが生きていく術



ですのよね。


おほほほほ




かしこ













また生きて会いましょう!

2015.03.08

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





昨日は高砂にある三輪商店の9周年ライブパーティでした。

土日二日間で開催されるこのライブ、INN6は1日目に出演させてもらいました。


えっ?とりのタタキが食べきらんて??

四の五の言わずにここのタタキを食べてん!て。


と、人を脅すくらいウマいのであります。

開演前には40年続いてる焼き鳥長者へ焼酎のうがいに。


お店がながく続くって素晴らしかー。


何事も人ありき、ですね。


そんな幸せな空間にて一滴残らず絞り出してきましたと。

ワイワイムードが、しーーんとしとったけど、そこはそれ、ロケンローなのであります!(何のこっちゃ)



よう飲んで笑うたです。

みんなに声をかけたかったけど、チケットが早々に完売したらしく店内はジュリアナトーキョーみたいになっとったよ、

いや、行ったことはないけどさ。

しかも古すぎて若者はついてこれんやろ。




てな感じで、いろんな事が一年を迎えようとしとります。


悩むよりも先に行動してしよう。


悩んでるうちに歳もとって、気力も体力もなくなってしまうしね。


やらずに後悔するよりも、やって後悔しましょうよ。



さ、暖かくなってきた。

バンチラ先生も旅支度を始めます。







病院坂の首縊りの家

2015.03.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

TVをつけたら金田一耕助シリーズをやっておりまして


その中で金田一が「僕は若い頃アメリカに渡って皿洗いをしていたことが在りましてね」

と言うつぶやきを聞いて、一人驚きながら黒烏龍茶を飲んでいる木曜日の夜です。



小学生の頃、土曜ワイド劇場なるものが土曜日の21時から放送されていて

当時、各自の部屋にTVが在るなんて時代でもなかったので、お茶の間のTVを皆で観ると言った具合だった。


あの頃、昭和40年代~50年代にかけてのTVは非常にあからさまな表現が多くて

この土曜ワイド劇場には、時々江戸川乱歩シリーズが放送されていたのだ。


この江戸川乱歩が明らかにアタシの礎になろうとはこの時は思いもよらず

混沌とした性的描写が多くて、家族と一緒に観ていると決まって軍曹が


「もう寝なさい!!!」
 と。


当時は逆ギレするほど怒らんでもええがなと思ったけども、開けっぴろげなそんな話がタブーだった

アタシの家は、性的なものは汚いもの穢れたものだと教えられたような気がした。



そんな小学生時代、6年生になった頃だった。

教頭先生が「明日配るプリントを作るから資料室で手伝ってくれないか」と。


当時児童会長していたアタシは、放課後教頭先生の手伝いに資料室に向かうと

プリントはすでに刷り下ろされていて、先生はお茶を飲んでいたので帰ろうとすると

「珈琲飲むね?」と言われ、何となく大人扱いされたような気になって頂いた。


そして、珈琲を飲みながら「この本を読んで聞かせてくれないかな」と手渡されたのが

江戸川乱歩の「淫獣」だった。


アタシはその本を静かに淡々と教頭先生に読み、そのやり取りはほぼ一年近く続いた。

一体何の本を読んだのか?その一年間に関しては全く記憶にないのだ。


ぽっかり卒業式までの記憶が飛んでいるのだ。


人間と言うのは何かのキーワードで形成されていて、忘れてしまった事が何かのきっかけで思い出されることもあるのだと。


何かの匂いや聞こえる音。


カレーライスの匂いにお母さんを思い出すように。



526119_333152683458595_613009798_n_201503052302131fe.jpg












夜はコールタールの色に似ている

2015.03.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)


箱舟


夜が鉛に変わっても 僕らは変わらず船を探している
東から来たという旅人は 大層な自慢話をしているが
金貨は全て盗まれたと言う 善人の国を通ったときに


隣の席じゃイエスが酒盛り 下僕にサタンを引き連れて
「お座りなさい、残りの椅子はこれ一つですよ」
泣き叫ぶ女を押しのけて 深々と座ろう神の名において




DSC02668.jpg









十回口にすれば叶う

2015.03.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

こう言う稼業をしていると、いろんな人に出会いますし色んな波に飲まれることもあります。


如何せん田舎で育ったもんだから、祖父母、父母から

「都会の人は怖いから信用しないように」

「東京なんかに行ったら殺される」

なんて言う根も葉もない事を小さい頃から刷り込まれまして、それが嫌だったから田舎を飛び出したわけで

基本的に自分の目で見た事、耳で聞いたことを信じて今まで生きてきたつもりですが



昨今「パンチラ先生のパトロンになりたい」と言う人が現れました。


INN6を結成した頃、音楽的に強い影響力をアタシに与えたお客さんがいらっしゃり

「この音楽を聞くといい」

とか

「貴女はきっといつかギターの弾き語りをするようになる」


と予言めいた事を言っていた方がいたんですが、その方がずっと言っていたのが


「画家のようにパトロンが作りなさい」でした。


日本的にパトロンって言うと、何だかエロティックな感じで使われるけども


パトロンって言うのは、芸術家の才能を認めて下さった上でそれに投資して下さる方なのだ。



ツアーの費用や、CDの制作費や云々かんぬん全て出しますよ、と言う事です。




田舎で育ったアタシは「ただより怖いものはない」って教え込まれて生きてきたわけですが


あー、、、、あと何年音楽やれるんかなぁ・・・・と思った時に、全力疾走で走っている自分に気づきました。





理想と現実。



甘い事を言うつもりもありません。


昔、デビューしませんか。と言う話しをもらった時に、アタシは怖くて逃げだしました。


体の良い断り方をしたけども、結局逃げ出したんだなと思います。


今は単純に、日本中のいろんな人にうたを聴いてもらえたらいいなぁと。


そう思うだけです。


生きているといろんな事があります。




1392039_534077406675798_737172802_n_201503022236179d1.jpg












神さまはどこにいる

2015.03.01

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

はい、週末おらびすぎて(叫びすぎて)声がガッサガサです。

いい酒だったわけですが、まぁ、、、そこはそれいつもの如くエキサイトしてしまうわけです。


哀しい佐賀。

ええ、もう性じゃなくて佐賀で良いと思われます。



土曜日の武者修行の翌日はブローウィンに弾き語りを聴きに。

やっぱりギターが上手いっていいなー。

ギターだけで表現が出来るしなぁ・・なんていっぱしの事を考えながら芋。



呑みすぎると、歌うって何やろう?

とか

ギターを弾くって何やろう?

とか

めんどくさい事をたくさん考えてしまうわけです。


頭でっかち発令。

芋でどんどんターボがかかって余りの眠さに気が狂いそうになり、山に帰る猫みたいに岐路についた。



みんな幸せになればいいのになぁ。




・・・・そうもいかんか。



神さまはなんもしてくれん。


タバコ吸いながら空の上から見てるんかもね。



今夜は止めていた煙草が吸いたい。



逃げるなよ。



逃げてもいいけど、自分からは逃げるな。














プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad