のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

時間は平等ではない

2015.04.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

うたがたいした事なくても(なんつー失礼な事をw)声が素晴らしかったら

それだけで、素晴らしい一品料理が出て来たような感覚になります。



イントロだけ聴いて、ひれ伏してしまうギタリストもいます。





生まれ持ったセンスは、努力しても努力してもどうする事も出来ません。






一声発しただけで、皆がひれ伏す声。





そんな声に出会いにまた旅に出ます。




アディオス・アミーゴ



MP900341439.jpg










五感が呼び起こすもの

2015.04.28

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





五感と言うものは厄介なもので、人間が忘れようとしている、もしくは封印した記憶を

呼び起こしてしまう時がある。




匂い、見る、聴く、嗅ぐ、触る


それは子どもの頃に体に刻まれたものだ。



ピタリとピースがハマった時に、思いもよらぬ記憶が蘇ってくる。



全ては五感の中に眠っているのだ。










晴れ時々

2015.04.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ここ数日の肉熱がやっと鎮火。

その代わりチャリ熱上昇中です。


昨日、一昨日は、死んだように寝てしまったもんね。


朝起きたら10:50


育ち盛りかっ!w



いやいや、まだまだ沢山寝れるだけのエネルギーはあるんやろうね。


体力がないだけで 笑




アタシの場合、何か一つに集中し始めると他の事が疎かになる。


熱しやすく冷めやすいくせに、気が狂ったようにそればかりになるのだ。




曲も書かねば、、、

歌詞もだ

ギターの練習も



夏と秋のツアーも決まり始めたです。


今回もながい旅になるぜよ

高知にも行きたいぜよ

渦潮見たいぜよ



韻を踏む前にせねば、せねば。




あー


こんな事書いてるうちに走りに行きたくなってきた。



どうしたんだ、あんなに運動は嫌いだったじゃないか。


痩せたら100万あげるぜ


なんて言う人が現れたのか?


いや、これは今募集中なので拡散求むだ。




取り敢えず、お酒を止めて5キロ落ちてきた。


自分のお肉食べれたら良いのになぁ。


脂ばっかり集めて天ぷらでもするか。



天ぷらと言えば、こないだのアスパラの天ぷら美味しかったなぁ。



世の中は美味しいものが溢れてる。



人間はゆっくり自殺するチップか何かが埋め込まれてるのかなぁ。



美味しいものは体によろしくないものばかり。


ポテトチップスばかり与えたラットは狂って死ぬそうだ。




せめて死ぬときくらいは、いつも狂ってるこの頭を沈静化させて死にたいものだ。




強くて弱い優しい人間にカンパイ。


















口から蜜が溢れる瞬間

2015.04.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

言葉が降り注ぐ瞬間と言うものがある。


口から蜜が流れ出すように、言葉が流れ出すのだ。

汁液が木から溢れ出るように、甘い甘い蜜が流れ出すのだ。


一旦流れ出すと留まる事を知らないようにも見えるが

それは突然止まって、もう資源切れだよとでも言わんばかりにそっぽを向く。



そんなアタシ達を、神さまはブランコにでも乗りながら見ているのだろうか。


一喜一憂するアタシ達を、煙草をふかしながら見ているのだろうか。




そのうち言葉も何もかも出なくなって、暗い湖の底に堕ちて行き


溺れて溺れて息が出来なくなって、身体からベリッと音がして生皮一枚になるのだろう。




それでいいのです。

だから、私の身体と心と、全てを慈しんで下さい。

剥離と言うのは「慈悲」にも似ています。







深い穴に落として、そして救うのですから。





11645953861572576.jpg










人生における天敵

2015.04.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

さっき久しぶりにドラマを見てたら「生きてりゃ天敵の一人や二人いるさ」って主人公が言っててね


天敵かぁ・・・



ハブとマングースの様な、絶対にあいまみえないもの。



いますね、うん。



そして、一回嫌いになっちゃうと容易に打ち解けないと言う困った性格だ。




「あなた、あの人嫌いでしょ?」と言うのが周りに分かってしまう。



でも、そんな人には自分から近づかないので、そうめったにある事でもないけどね。




小学校みたいに「はい!みんな仲良くね~!」なんて言う箱に詰められた時期もとっくに過ぎてしまった。



遺された人生も順当にいけば後30年くらいか?


好きな人たちと気持ちいい時間を過ごしたい。




そんな事を想う今日この頃である。



砂山3












老化は下半身から

2015.04.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

風になれるチャリを買いました。

チャリ生活をやめて早5年。

5年分のリハビリをするには、なかなかジャジャ馬です。


何よりも風のようで

そして空気のように軽い


走ってるとチャリの野郎が『おい、もっと俺を速く走らせてくれよ』と言っているようだ。



あーたの言い分は分かる。



でもね、車道を走るにはバスや大きな車もブンブン通るし


何よりも、太ももがヒーヒー笑っておるのだ。



まるでライザップにでも行ってきたような筋肉痛。


どんだけ(°_°)




まずは片道10分だ。



少しずつ距離を伸ばしてみよう。




5年の間に、私の筋肉は退化し続けそのうち軟体動物のようになってしまうんじゃないかってくらい衰えていた。




千里の道も一歩から



間違ってもロードレースなんかに出ようなんて思わない。


30分



30分こげるようになればいいのだ。

















友達は選びなさいと母さんは言った

2015.04.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

アタシの周りには、有り難い事に幸せをたくさんくれる人が沢山いる。

まぁ、マイナスオーラ全開の人には近づかないけん過ごしやすい日々を送ってるんやけども


久方ぶりに、漫画に出てくるようなずる賢い人に遭遇してね(笑)

それがバイトでいつも会うもんだから、ここまでずる賢いとある意味笑えてくる。




ずる賢さは持ってていいと思うけど、それを表に出しちゃあいけない。

その場逃れの、それ、嘘ですよね?ってすぐに気付かれちゃあいけない。


大人は子どもよりもたちが悪い。



ずる賢い大人ってたくさんいると思うけども、スマートさが必要だ。




いや、スマートさがないからずる賢いのか。






ふぅ・・・・




今夜は毒素が充満しているぞ・・・・。




ノンカロリーのサイダーでも飲むか。


ふぅ・・・・










おくそ!

おくそ!!


「お」が付いてるから上品な言葉なの。








ああ、、、こんな時は可愛かった子ザルの写真でも見て寝よう。



写真









眠りは小さな死

2015.04.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

自分が歳をとるって事は、年上の人達がどんどん死んじゃうって事だ。

「死」は年功序列じゃないから、歳をとったから死ぬわけじゃないけども

比率としてはそういう事になる。



好きな俳優さん、女優さん、ミュージシャン(これは特にショックが大きい)諸々

特に好きじゃなくても、その時代を作ってきた人が亡くなると


胸にズドン、と大きな杭を打ち込まれたみたいになる。



近頃、愛すべき人が死んじゃった時。って言うのをよく考える。


遺された者たちはどう生きてゆくのだろう。

ご主人を亡くしたお婆ちゃんが、俄然元気になって旅行に行ったりする。とか


逆に奥さんを亡くしたお爺ちゃんが、後を追うようにして亡くなる。


と言う話はよく聞くが、みんながみんなそうじゃない。



遺された者の喪失感は、如何ともしがたいものがある。


遺された者にしか分からないのだ。




そんな事を考えていたら、ネットに

「あなたが亡くなった後のPCの消去承ります」

と言う商売が流行っていると書いていた。



PCの中には見られたくないものがたくさんある。って言う人は多いだろう。

しかもパスワードとかかけてて、それを見なきゃいけない!!って事もあるだろう。


かく言うアタシもそうだ。


死んじゃった後に「あいつは何やってたんだ・・・・情」なんて言う、悲しみも半分に減るような

死に方だけはしたくないものだ。



昨今のネット事情により、死後の世界も少しずつ様相も変わっているのかもしれないね。




208.jpg











おひとり様

2015.04.16

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

いつの頃からだろう。

「おひとり様」って言葉をよく聞くようになった。

もちろん飲食店に入った時の「おひとり様ですか?」から来てるんだろうけど


アタシはこのおひとり様ってやつだ。


焼き肉屋にだって一人で入るし、呑みに行くのも一人。

もちろん大勢で行く方が楽しいけど、一人も気ままでいい。



今一番行きたいのは、ちゃんこ屋さん。

家でも出来るけど、あのスープはなかなか真似できない。


一人前から提供するちゃんこ屋さんもあるみたいだけど、なかなか機会がないのだ。



前回大阪に行った時に、寝屋川のちゃんこ屋さんに連れて行ってもらったんだけども


美味しかったなぁ・・・・。


あの出汁の中で半身浴できるくらい、愛くるしいスープだった。



でも、お相撲さんはあんなヘルシーなものを食べているのに何故太るんだ・・?


食べてすぐに寝るからか?

それとも量??



うーーーーん、、、いかん。


夜中に食べ物の話題は厳禁だった。


お腹がグーグー鳴って来たぞ。




こうなったら孤独のグルメの動画でも観ながらヒーヒー言う事にしよう。



ぐなーーい!


fc2blog_20150114154042449.jpg











嘘つきサンタルチア

2015.04.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





さあ、抱きしめてごらん
いつものように、誰も見てないうちに
夜明けの足音は、僕らには見えない
だから本当のことは、言わなくていい

さあ、おしゃべりをしよう
神様は禁煙中、きっとイライラしてる
僕たちにいじわるをするよ
だから本当のことは言わなくていい


サンタルチアの頬にキスをしよう
昨日盗んだパンも、これで帳消しさ

サンタルチアにキスをされたら
知らなくていいことを知ってしまうんだ





恋は恋

2015.04.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




粘着質な男


アタシはそれを『ネンチャッキー』と呼んでいる。



元来女の方が、別れを決めた後はサバサバしているもんだ。



えっ!?(°_°)

アタシあの人と付き合ってた??


大袈裟に言うとこんな感じかもしれんね、



もちろん逆のパターンもあるやろうけど、引きずるのは男性の方が多いような気もする。



復縁を迫って刺した、ストーカーにあって刺されたなんて記事はほとんどが女性が被害者だ。



アタシは男脳のせいか、昔から付き合う男性は圧倒的にこのネンチャッキーが多いのだ。


いわゆる女脳の人と付き合ってしまうのだが、こじれた別れ方をすると後が本当に大変な事になる。



お察しの通り、ほとんどの場合アタシに非があるのだが、、




前日まで、世界一愛してる、死ぬ時は一緒だなどとほざいておきながら

翌日になると、好きじゃなくなるのだ。



正確に言うと、相手が自分の事を嫌いになる前に好きじゃなくなるのだ。


好き、という事を信じてないのかもしれない。


いや、きっとそうなんだろう。



好きが生まれれば、いつかは嫌いも生まれる。



失うのが怖いのだ





こんな厄介な別れ方をしていると、あるとき突然『ブログ見ちゃいましたよ』と、昔別れた人からメールが来たりする。




くわばら

くわばら





1491756_591070617666799_4340606655828398733_n_2015021700204062e.jpg










そんなの関係ねぇ!

2015.04.14

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

近ごろ『ゲッツ!!』のギャグで有名になったダンディ氏をテレビでよく見かける。


古から一発ギャグでバカ売れした人は、数年後に『あの人は今』に出るパターンが慣例化しているけど


ダンディ氏は、ずぅーーーっと『ゲッツ!!』と、言い続けていたのだ。



多くの芸人さん達が、他のギャグを増やしてそれが空回りしているのを横目に『ゲッツ!!』のみを言い続けてきたのだ。



これは稀な例かもしれないけども、自分の道をやり抜く事の何と難しい事よ。



多くの人は目先の事に走ってしまい消えてゆく。



今だからこそ、ゲッツ!!のみで良かったね、って思えるけど、本人にとっては死活問題だからね。




自分のしたい事で飯を食う


自分のしたくない事で飯を食う




昔高校の先生から『一番やりたいことを仕事にしちゃいけないよ、二番目にやりたい事を仕事にしなさい』って言われてね



あの時は意味が分からなかったけど、もう四半世紀生きようかって歳になってじんわり分かるようになった。


何で先生があんな事言ったのかも。




ポケットの中はいつも空っぽだ。


なくなった、と思うか


今から増える、と思うか



はたまた穴が空いてると思うか





人間の心は実に都合よく出来ているのだ。

















一徹は愚痴を言わないのか

2015.04.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

よその地域に行くと『九州男児って、テーブルをガッシャーーン!って、ひっくり返すイメージがあります』と言われます。


家でそんな事をされた日には、その日のうちに別離ですw(経験あり。あるんかいっ!)



いやいや。

そんな星一徹みたいな九州男児は今時いないやろ。


もちろん性格もあるんだろうけども、うちの父親はホントに星一徹みたいな人だった。

誰かが先に風呂に入ったとか、気に障る事があると茶碗を投げたり怒鳴り散らしたりしてね。

もちろん隣で電話が鳴ってても出ない。

ちなみにうちの弟もコピーのようにこの通り。



当然子供ながらに顔色を見ながら生活するわけだけど、如何せん長男長女はこのキレポイントを見抜くことに鈍感だ。

兄弟の下に行けば行くほど要領が良くなり、兄や姉の所業を見つつ成長していく事となり、、。



そうなると、男子が云々ではなく女子もその環境に慣れていくのだ。


男子より先に風呂に入っちゃいけない、とか、食事の後片付けはさせないとか。


その際たるものが、山笠じゃなかろうか。


男たちは表舞台で山をかき。


女たちは食事やその他でそれを支える。



当時事実婚をしていた当時の旦那さんと子ザルが山笠に出ていたので、ごりょんさん達とご飯を作っていたけど、ホントに内助の功だらけで深く感心したものだ。




家人はああ見えてたいそう亭主関白だ。

いや、たいそうどころではない。


言っても信じないだろうから一週間一緒に住んでみることをお勧めしよう 笑




そんな九州男児を作るのは母親だ。


育つ環境というものは恐ろしい。




女子も男はこうあるべき、と教えられるのだ。



喋りすぎる男

落ち着きのない男

愚痴を言う男

お金にだらしない男


まぁ、これは世界に共通することかもしれないけど、これだけは結婚はするな言われ続けていたけど



好きになったらしょうがないのだ。



恋に賢人なしと言われるように、そんなにスムーズに行くものではない。



そして、長続きもしないのだ。





本当は星一徹みたいな男子が好きなのかもしれないなぁ、、、。


きっと血まみれの喧嘩すると思うけど 笑





※写真は、みんな大好きかぎっぺ(九州代表w)


















遠くからでも見える人

2015.04.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

hana004.jpg



友部正人と言う人をきちんと聴くきっかけになったのは、「貴女は友部正人を聴くべきだ」と

ある方からCDを一枚もらった事が始まりだ。


数曲知ってる曲はあったけども、ちゃんと聴いたことがなく勿論歌詞を聴きとるなんて段階でもない。


そのCDの中にはその人が厳選した20曲が入っていて、一番最初に入っていた曲は

「6月の雨の夜、チルチルミチルは」だった。


何と言えばいいだろう。膝からガクンと崩れ落ちるような、そんな感覚。

そしてそのままお母さんのお腹の中にいる胎児のように、やみくもに聴き続けた。



そして、もっとこの人にえぐられたいと思った。


心臓を指で撫でられて殺されるような、そんな状態を請うようになった。



そう。アタシは殺されたのだ。友部正人と言う男に。





会いたい。だけど会いたくない。いや、やっぱり会いたい。いや、やっぱり会いたくない。


そんな状態での最初の遭遇は5年、いや、6年前か。


気分がめちゃくちゃ上がってる時に、ついうっかりチケットを買ってしまった。

その日が近づいてくるほどに、やはり行かない方が・・・いや、チケット買ったんだぞ・・・


と言う、別冊マーガレットの主人公の少女が「あの人は来る、来ない、来る・・」って花びらを摘む様な

そんな日々を送ったのだ。


そして当日。


カッチンコッチンになって客席に座っていると、入り口から「たった今人を殺してきました」って言う

目をした友部さんが入って来た。


その目にアタシはいっぺんにやられてしまい、何だか吐き気をもよおしたのを覚えている。


で、ライブが終わりサインをし終えた友部さんの所に何故か行ってしまったのだ。


この辺りはもう本能のみになっていて、なぜ近寄ってしまったのかがいまだに不明。



そして「今日はありがとう」と言う友部さんに、事もあろうか口から出た第一声が



「本当は今日来たくなかったんです」



完全に大脳と口が別離の状態で、友部さんは「えっ!?」みたいな顔をしているし

アタシは、「な!な!!!なんてことを!!!!!いや、そういう事じゃなく!!!」

みたいな、あやだったらその場の絵を簡単に書ける状態でね


会場の方から「打ち上げに参加しますか?」って聞かれたけど、逃げるように帰ってしまい


それから数日、部屋の床を転げまわるような生活をしたのが昨日の事の様だ・・・・。




おい。長文になって来たぞ。

終わりが全く見えてこんじゃないか。




とにもかくにも今回は




「武者修行に出演して下さい!!!」


とだけはちゃんと伝えることが出来て、写真を撮った後にまたもや吐き気をもよおしてきたので

すたこらと退散。






賽は投げられたぜ。



神輿も動き出したごたるです。





あ、また吐き気が・・・。









4月10日に生まれて

2015.04.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日(日付が変わったけど)4/10は誕生日でした!

多くの方からメッセージを頂き、感謝感激です!

お喜びの日、飲みくれておりますのでお返事はちょっとだけお待ちくださいませ。



小さい頃から婆ちゃんに「あんたは仮死状態で生まれてきたから一回死んでるんよ」と言われてましたが


一回死んだもんは強いぜ。あの世を見てるからな、とばかりに生きている今日この頃です。



4/10に生まれた有名人は、和田アキ子、さだまさし、チャップリン、ミッツマングローブ諸々だそうですが

この端くれに加わらせて頂ける光栄さ。えいえいえーーーーい!(酔っ払い)




あ、そうそう。4/10の有名人を探してたら、毒舌誕生日性格判断と言うサイトに行きあたりました。


これは、毒舌ですのでオブラートには包んでおりません。



おもろいなー。みんなも見てみて下され。



毒舌誕生日性格判断
http://www.tanjyoubi.sakura.ne.jp/



ちなみに4月10日生まれは↓だそうです。いやはや・・・・・・。



■誕生日4月10日生まれは「自己中な憎めない勇者。」

基本性格

勇気と行動力のあるタイプ。多くの人が尻込みするようなことにも果敢にチャレンジしていきます。
自己中心的なところがあり、人を顎で使うような態度を取ってしまうこともあるので
目上の人等からは「生意気な奴」と思われるようなこともありますが
不思議と本格的に嫌われるようなことは少ないようです。
また、人生を冒険ととらえる傾向があり、突然ひとりで海外に飛び出すなど
周囲をあっと言わせることがけっこうあります。
しかも、それが成功につながるという幸運を持っています。
見てて飽きない人といえばよいでしょうか。


金運

儲けること、増やすことには非常に熱心ですが、節約や貯蓄には無関心。
高収入の人が多い割には、貯金が全然ないといった人が非常に多いです。
溜めこむといったことはできない性格ですから
株式や不動産といったものに投資して資産を持つことをお勧めします。



健康運

エネルギッシュで活動的ですから病気に強く健康体です。
だだし、気性の荒さなどが原因で殴り合いの喧嘩をしたり、準備運動を怠ったりすることがあるので
ケガの心配はかなり高め。この点には要注意です



4月10日が誕生日の女性の恋愛傾向

恋をするとものすごく元気になるので、わかりやすい人です。
男性に「すごい女」と思われる一方で、男性の征服欲をかきたてることも多い人です。
「あいつの鼻をへし折ってやろう」などと近づいてくる男性が少なくありません。
また、アクティブで生き生きとした魅力に心を奪われる男性もかなりいます。
すごく嫌いだった人と付き合うことになるようなこともあるかもしれませんが
基本的には、仕事や趣味、スポーツなどで競い合ううち、仲間意識が芽生え
それが恋へと発展していくパターンが多いようです。






正月よりも区切りの誕生日。

さ、この年も飛ぶ!!跳ぶ!!!年にしたいと思います!



ご迷惑をおかけしてばかりの酔っ払いですが

いつも関わって下さる皆さま方に愛と平和を!!!(愛)





10371414_304745356393381_761736338066081911_n.jpg











心の栄養

2015.04.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

軍曹は、それはそれは映画が好きな人だ。

小学生の頃から、多分教育の一環だったんだろう。


「エレファントマン」や「チェーホフの桜の園」等々、小学生にとってはかなりの衝撃な映画を観させられた。


エレファントマンなんて、今でもトラウマみたいになってるもん。

最後にエレファントマンが、枕を低くして寝たら死んじゃうのに

わざと低くして眠りにつくシーンなんて、感動を通り越して衝撃的過ぎてオイオイ泣いてしまった。



本も小学校に入ったころから「はい、今週はこの本」って言われて本を読ませられていた。


小学校高学年になるにしたがって、めんどくさいなぁ・・・また週末になるから本が来る・・・


って思ってたけど、敵もさることながら、読み始めたら止まらなくなる本を持ってくるのだ。



本と映画は心の栄養だ。


そして、それが文章になる。


本を読んでるか読んでないか、その人の文章を見たら分かるよって国語の先生が言ってたけど


ホントにその通りだ。




アタシは、素敵な文章を書く人が好きだ。


文章はその人物が見えてくるのです。



あ、この人誠実そうな人だな


とか


優しい感じがするけど、言葉尻に難あり


とか


めちゃくちゃ真面目そうな人だなぁ


とか


相手の事あんまり考えてなさそうだな


とか




実物に逢って話すのが一番だけども、文章で自分の気持ちを相手に伝えるのって

なかなか難しいのですよね。



相手に自分の気持ちを、、、、恋文が一番分かりやすいんじゃないでしょうか。


ストレートに気持ちを表現できます。




■今日も暮れ 明日も過ぎなば いかがせむ 時のまをだに 耐えぬ心に

今日も暮れ、明日も過ぎたら、私はどうしたらいいのだろう
ほんの少しの間でさえ、あなたに逢えないと耐えられない気持ちなのに




便利な世の中になったけども、古の人達の恋文には全く叶わない気がする今日この頃です。





fc2blog_20150402201016d8d.jpg






会いたい人に会いに行く

2015.04.08

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

土、日、月と、仲間たちが遊びに来て大変賑やかな週末を過ごした。

有り難いねぇ~。


今月はライブも入れてないので、わりとゆっくり。

ちょっとスタンスを変えて、無理にライブを入れることは止めた。

曲作ったりいろいろ。そんな時間を作ってもいいかなと思い始めた。




土曜日は友部さんのライブ。


行きたいけど行けない友部さんのライブ。


行ったらきっと一週間くらいは引き籠ってしまうんだよなぁ。


毒に当てられると言うか。友部さんにはまだ毒を持って毒を制する、まではいかないのだ。



でも、「行かんかったら会えなくなるかもしれんよ」と言うTOMOの言葉で

意を決して行く事にしたのだ。



はぁ・・・・考えただけでも胸がドキドキするぞ。





あ、だめだ、この話をし始めると5スクロールくらい書いてしまうのでこの辺りで。



友部PHOTO小野由美子







キラキラからのフライパン

2015.04.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

欲しいものはありますか?と、ここ数日何人かの人から聞かれたのだが

そりゃあありますとも。人間ですから。


物欲だらけ。


除夜の鐘も130位つかないと新年が明けられないかもしんない。



でも、欲しいものを羅列してみたら



焦げ付かないフライパン(TVショッピングで見て一目ぼれした)

小さな弾きやすいギター

痩身のためのエステ券

自転車



書き連ねるとこんな感じか・・・・


欲しいものがリアルすぎて夢がないわっ!(笑)


フライパンって・・・・爆 いや、ホントに欲しいものってこんなものだ。



軍曹に欲しいものを聞いたら 「別荘!!」って。


あーたんとこが既に別荘みたいな位置づけやんけw




あ、エコカーも欲しい。ついでに言うと家も欲しい。

引っ越さなくていい家。


引っ越さなくていい仕事も欲しい。




欲しい、欲しい、欲しいものがなくなったら人間はどうなるんだろ。



釈迦の境地にたどり着けるのか。



釈迦だって欲しいものはあったと思うんだけどなぁ。





今年は除夜の鐘を120鳴らそうと思いまするるるる。


















肉と魚

2015.04.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

「歳とってきたから肉よりだんぜん魚派になったわ~」

って言う話をよく聞きます。


もしくは

「美味しい肉を数枚食べたらそれで満足するよね」





等々




今アタシは猛烈に、もーーーーーーれつに肉が食べたいとです。

ウマい肉を何十枚も!!!w


「魚?そんな油の滴らんもん食べてどうするとや?」




今のアタシはこんな心境。



やばい・・・・



冷蔵庫の中にあるベーコン焼くか。


いんや、そんなんじゃ物足りねぇ。




がるるるるるるるるるるるるる




今だったらライオンの気持ちも分かる。


すごく分かる。分かりすぎてジャッカルに飛びかかるかもしれない。





まるで中高生の男子だ。


走ってきたら少しは収まるのか。



いや、走るのは嫌だ。雨も降ってるし。




がるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる






あ、さっき写真の整理してたら、絶対に肉派ですよね?(゚Д゚)って言うカップルの写真が。






心なしかイビの字の顔が引きつってるような・・・




だめだ。



話しを逸らしたけど、逆に頭の中が肉汁で溢れかえってきた。



ちょっと、、散歩に行って来よう。













桜よサクラ

2015.04.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

マンションの下の公園に咲いてる大きな三本の桜。

満開も満開。







ふっと息を吹きかけただけで、ハラハラと散ってしまいそうだ。



意地悪な雨と風たちのお蔭で、桜のカーペットも出来ている。







それでも桜は凛としている。


「いいんだ。僕らは咲き誇ったからさ」


と言わんばかりに。




桜はこれから北上していく。


北の人たちを幸せな気持ちで包んで下さいませ。



愛を込めて




















自分の好きは相手の好きじゃない

2015.04.01

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

あんまりハマって観るTV番組ってないんやけども、月曜の深夜に放送されてる

「月曜から夜更かしは」録画してまで観ている。


マツコと関ジャニの、、、えーっと誰だっけ(笑)

錦戸くんではない、、、、うーーーん、、、近ごろ話してる時に

「えっとね、あれ?誰だっけ?あの人よあの人」

ってなる事がしばしばなんやけども、ブログでもなるとは・・・

いや、同じ思考やけんなるのは当たり前か。


とは言え、気持ち悪いぞ、、、モヤモヤするぞ、、、、寝れないぞ、、、、


∑(*゚д゚*)ハッ!!!   

村上信五だ!

村上信五なんか知るかいっ!!って人の為にハイ↓

35165.png


この人。ん?それでも知らない?じゃあスルーで(笑)



あ、また話が逸れちまった。



この村上くんが「俺はアウトドア派や、インドアの人の気持ちが分からへん!」


と言うのに対し、マツコが

「アウトドアの人は、どうしてインドアの人を巻き込みたいのよ!
自分が好きな事を押し付けないで!インドアはインドアで好きにやっていたいのよ!!」


と言うくだりがあり、そりゃそーだ!

ん?でもアタシはどっちだ?って考えたら、やっぱりインドアだなーと思うのです。



え?(# ゚Д゚) あなたアウトドアでしょ?花見とか好きじゃん、と思われた皆さん

それはたまにであって、基本的には家の中でPCしかやってません(笑)

非生産性的な事大好きです。


だからもし好きな人がすっげーキャンプ好きな人だったりしたら、ホントにどうしよう・・

とか、真面目に考えてしまうのだね。


もし誘われたら、夜だけ参加して夜中に帰るパターンか・・・(おいっ!)


それをキャンプと言うのかは分からんが。



基本的に根暗ですから、いや、躁うつ病とでもいうべきでしょうか。

振り幅が大きすぎるのですね。


近頃「あ、アタシお酒好きだけど、多分体質に合ってないんだろうなぁ・・・」と思う事があり

飲みに行かなくなったら、それこそ家の中にずーっといる事になりますよ。


それでもツアーとかに行くから、ばびゅん!!って振り子が動いた時に、ぴゅーっと行くわけです。


ツアー中毎日ホームシックなのも、未だに謎な所であります(笑)



誰かと一緒に暮らしたり結婚したりするのって、こう言う価値観も案外重要だなぁと思う今日この頃。



「飲み行く?」



「行く」


ま、これに尽きるのかもしれませんがね(笑)











プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad