のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

しゃべらないと言う選択肢もある

2015.05.28

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

スタレビ、言わずと知れたスターダストレビューだが、まだインディーズの頃のライブと言うとVoの根本さんが沢山MCをして、それはそれは楽しいライブだったと言っていた。

今もきっと素晴らしいんだろうけど、多分MCのパーセンテージはその頃と比べると格段と少ないはずだ。


ALFEEも、まだTHEがつくずっとずっと前、アコースティックの頃はMCをたくさんしていた。

主に担当は坂崎さんでしたが。



そう、アコースティックは特にMCが大切なのだ。


ををーーー!!

なんちゅうスゲーうたを歌うんだーーー!!!


と思っても、MCが余りにも、余りにも酷いと一気に覚めてしまう。


そう、夢の世界から現実に引き戻されるのだ。



MCはその人そのものが出てしまうし、ユニットだったりすると2人で完結してしまうとお客の立場からしてみると置いてかれた感満載だ。



そう、昔INN6もMCを四苦八苦してた時に『この人今日二日酔いなんですよ 笑 大変ですね~』


とか、お客さんにとってみれば、そんな事どーでもええわっ!


な、所謂泳いでしまうMCをしていた。



今考えると、よくお客さんが最後までライブを聞いてくれてたものだ。

神様すぎる。




知ってる人の前だったら、そんな話しもいいのかもしれないが、初めて聞きに来た人たちにとってMCはその人が見える唯一の空間だ。



そして、次の曲へのバトンなのだ。



身内ネタを聞かされて楽しい人はいない。




もっとお客さんを見なければ。



あなたが喋る相手は、隣の人ではなく目の前のお客さんなのだから。






※写真は前回のパンチラライブをデッサンしてくださいました。感謝!





















飲むと覚醒されますよね?

2015.05.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

こんなに酔ってるのにブログなんてどうしたことでしょう!


毎日ブログを書く?



あはーーーん!?





ブログには面白い事を書け?




あはーーーん!?






何にも囚われないのがP様ブログ。




でもね、こう酔っていては何をどう書けば良いのか分かりません。


一つ言えることは、アタシはやはりグダグダお酒を飲んでる方がいいかなーと。



まぁ、基本的にお酒を飲んでしかコミニュケーションをとれない人なので、それでええんです。


また飲みたぁーーーい!って人は、自然に集まるものですから。





こう酔っ払ってしまうと、コンタクトも外しに行くのが面倒くさくなり、家人に『一生のお願いだから、コンタクトをケースに入れてくれんやろうか?!?!』と懇願しても『はっ?!馬鹿じゃないと?自分でやりいよっ!』と言われる始末。




くそ、、、




まぁ、、ええわい。




今日は酔って気分がええからのぅ、、


と、すたこら自分で外しに行くとです。






ふぅ、、、




酔っ払ったけど、馬鹿な話もちゃんとした話もできる酔っ払いが好きなのだよ。



聡明な酔っ払って何かいいね。




ものすごく好き。




嗚呼、、酔っ払ってブログなんて書くとこんな感じに。




取り止めが無いことになるのだ。






まぁ、、酔ってますから。







んじゃ、皆さんの明日にいいお酒を。








かしこ














曲を作るときはメロディーと歌詞は同時です

2015.05.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

真摯な生き方をしているとその様な人が周りに集まり、その逆だと忌み嫌う者たちが集まるものだ

byゲーテ




いやいや、byアタシです。

まぁ、ゲーテも同じような事を言ってたんじゃないかと。



近ごろ真摯に生きていたつもりでしたが、もののけの様な人に出会いました。


あれはホンマモンのもののけかもしれんなぁ。


くわばら、くわばら。



今夜は塩ふって寝ます。




近ごろ居酒屋さんとか茶店での投げ銭ライブを増やそうと思っております。


バイトせんでいいようになりたいなぁ。


何て言ってても、実行せん事には何にも変わらないのでね。


何も言わずにやるのがカッコいいんよ!って小学校の時のもののけのような先生が言ってたけどホントやね。



やるぜ!やるぜ!

って言わずに、粛々とやるのがカッコええよね。

まぁ、アタシらの様な稼業は発信しないと誰も気づいてはくれんやろうけども。



ルパン三世みたいなちっこい車で全国を歌いながら旅したいなぁ。




今夜は曲作るかなー。

暑くなって周りが窓を開け始めたけん、今夜は鼻歌大臣になって金の茶碗で白いご飯を食べてるイメージで。



どんなやねん。




んだばー













清川の中心で愛を叫ぶ

2015.05.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

清川i&iでのライブ無事終了しました!

多くの皆さんに足を運んで頂き、感謝感激!!

本当にありがとうございました。



何となく階段を上る事が出来よるような気がします。

あくまでも当社比(こっちの方がたちが悪い)


幅5ミリの階段なのか、5メートルくらいある階段のやっと淵に指が届いたのか。


相変わらず踊り場が広うございます。




昨夜のテーマは「愛」


中学生の頃に親がこんな事言ったら、腹かいて(怒って)


「バカじゃないと!?何言いよるんよっっ!!!!」


と、中二病前回でキレてたと思いますが、まぁ、、、、歳を取ったからじゃない。



いろいろ削り取られて、結局残るんは「愛」なのだと。



歳を取って良かったのは、受け入れるだけの鈍感さと経験値が身に付いた事だ。



「愛の伝道師ですね」とお客さんからお言葉を頂いたが



愛の伝道師パンチラ先生



やはり、、、胡散臭いですな。



うっかり話を聞いたら、なんか変なものを買わされそうだww




対バンのゆーじとひろしくん、ありがとう!

死ぬまで音楽家は切磋琢磨です。お互い頑張って行きましょう。



企画してくれた亜に鬼、園美ちゃん、いろんな人に出会わせてくれたまささん。


そして、お客さん。



また生きて会いましょう!ありがとう!愛




11061183_782893575151168_1796985131496213691_n.jpg

※写真はライブ前に偶然出会ったいつもの三人。

うちだ屋は黒霧を一本入れれば美女が出てきます(嘘w) 笑










愛にえぐられなさい

2015.05.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

11150354_765603300220880_1365950115545525528_n.jpg


毎年誕生日に頂く画像です(誰からかがすぐ分かるねww)





一音

一声



今しかできん事

今だからできる事



聖人君子でも面白くない。



8割良い人で、2割悪い人ぐらいの方がちょうど良いんかもしれんね。

アタシもそんな人が好きです。


でも、いろんな欲まみれの人の歌は聴きたくない。



不倫賛成者じゃないけど、不倫するんだってコソコソすんなよ(いや、やっぱりコソコソになるか)




あざとさを持つんだったら、それを表に出しちゃいかん。


いろんな意味で貫いてもらいたいなぁと思う今日この頃です。




正義の拳を振りかざすのも気持ち悪いしね。



だって、旦那さんや奥さん以外の人を好きになったら仕方ないもんなぁと思うし。



心はそんなに簡単ではないやろうしね。




でも、そこにもちゃんと真剣さはあってほしいのですよね。





近頃、若い頃よりも潔癖な感じになってきているのは何なんだ。




気持ち悪い年寄りになりよるね。

おお、嫌だ嫌だ。




「ちょっと色恋沙汰で相談があるんですけど」的なほうが、ゆるりとした感じでええのだけど。



ええ、アタシは好いた惚れた、死ぬの生きるのってのはもう卒業しました。



昔は「死んでやる!」とか言って二階から飛び降りたりしたことがあったけど


そんなオンナ重すぎて絶対ヤダ。嫌すぎる。




恋はバカになる位がちょうどいい。実際なっちゃうし。


ほら、色恋に賢者なし(こんな言葉だったはず・・・)って言う言葉もありますから。




でもね、バカな恋でも好きになった人は好きになった人なのです。



体当たりして、チューして、ぎゅっとしてもらいんしゃい。






あ、明日はそんなアタシライブです。


福岡の清川i&iにて。


恋愛談義など!!(するかーーー!!!www)




ちゃお!












卵焼きも好きだ

2015.05.21

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

心身のバランスと言うか、疲れているのか心の栄養になるものが食べたい。


そう、ツナパハのヌードルカリーとか。








あー、、疲れたなぁ

とか

よしっ!一発気合い入れるかっ!


の、ヌードルカリー。


殴り込みかける前、ライブ前等々、週に3回は通いに通いつめていたお店だ。



熊本と鹿児島に姉妹店があるんだけど、やはりチェーン店ではないので味が違うのだ。

好みの問題だが、何かが違うのだ。



ツナパハは、スコーーーーーーンン!!!と脳天に突き抜ける辛さ。


スリランカ熊本は、角が取れて丸い。





こんなにヌードルカリーを愛して止まないアタシだけど、死ぬ前に何食べたい?って聞かれたら

迷わず、おにぎりとカレーコロッケと赤いウインナーと答える。


意外だったでしょう?笑



小さい頃に預けられていた家で、そこのお兄ちゃんがアタシが小学校から帰ってくると、惣菜のカレーコロッケとウインナーを焼いておにぎりを握ってくれていた。


ほぼ毎日だ。



小さい頃の五感と言うのはなかなか厄介なもので、そうそう簡単に消えはしない。


おにぎりとカレーコロッケとウインナーを食べると、今でも無性に落ち着く。


幼児がタオルとかを手にして離さない、スヌーピーの中に出てくるライナスの毛布と同じだ。




誰かの記憶に残る料理を作ってあげるって何とも幸せな行為だよね。


そんな幸せも順繰り順繰りだ。





ちゃお












ふらり

2015.05.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

タバコを止めたくても止めれない人。


お酒を止めたくても止めれない人。



禁煙できない人は、禁煙できない遺伝子が組み込まれているそうな。


じゃあ、お酒を止めれない人は、、、



いやいや、それはただの依存症と言う事かもしれんね。



依存なんてやだわー。


人、物、お酒、依存しちゃならないお三方。



ま、兎にも角にも『今』飲みたいのであって、生きるって刹那ですね。


刹那の中で生きる方が楽なのかもしれんよ。



何ヶ月も何年もコツコツ構築していくなんて苦手だ。


怠け者の弱虫だし。


ほら、これも。


自分は怠け者なのーって言う事の何と楽な事よ。





美味しいお酒はみんなと飲んだほうがウマイ。


だから、今夜は飲まんでもええんです。




女心は変わりやすいものなのさ。



ふふふふ












植物は見ている

2015.05.20

category : 未分類

comment(3) trackback(0)

マツコの知らない世界を見てたら、ベランダで家庭菜園をする人が出ていた。


スイカとか出来るんかぁ、、、。

ナスもイチゴも。


今は花だらけの我が家だけど、食べられるものに移行していくか。。。



本気でテレビを観ながらそう思ってしまった。



でもね、一旦やり始めたらめちゃくちゃハマるけん、大変な事になるんだよ。


まず、洗濯物は干せなくなるよね。


緑のカーテンばりに、勘違いなしゃれとんしゃ~になること間違いなし。




取り敢えず、大葉とトマトを作りたいなぁ。


とか言って菜園に力を入れ始めたら、花達は死んでゆくのだ。



花は焼きもち焼きだからね。




ヤキモチ焼いて死ぬって究極だなぁ。



ヤキモチ焼いて死ぬとばい。



心に愛を、ベランダの土に栄養を。

















少女よ大志を抱け

2015.05.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

高校生の頃は自分が中心に世界が回っている。

当たり前といえば当たり前か。


限られたコミニュティの中で生活をして、その小さな世界が全てだから。



高三の文化祭の時に、抽選でチアガールが当たってしまった。


おい、そんなものは可愛くてみんなのアイドルがすれば良いんだよっ!

と、叫べど叫べど、アタシ達のクラスは国立文系クラスで、クラスに12人いた女子達はみんな学生カバンは太っといし、可愛くいるよりも、どう成績を上げるか?な女子ばかりだった。


明らかにクラス間違えましたよね??

的なアタシは、3年間バンドをしてたのでクラスの女子の中では明らかに浮いていたと思う。



そんな時チアガールにクジで当たってしまい、放課後の練習がみっちりあるうえに、辺りか暗くなってから帰宅と言う全く文化祭のバンドの練習も出来ない状態に。


しかも運悪く同じバンドの子もチアガールにクジで当たってしまい、2人で『もう死んでしまいたい!』と泣いたのが昨日のようだ。



若いというのは、選択肢がたくさんないのである。



A案がダメならB案しかない!

それがダメなら、もうダメだ!!


みたいな事になるのである。



親から送ってもらわないと駅にすら行けない秘境なのだから、これがホントに痛かった。




少しばかりのお金と、自由と言う大層ピカピカなバックを持って少女はその後九州を出る。



自由は何物にも変えられない宝だ。


そこには責任も伴うけど、自由と言う甘い蜜を一回吸ってしまうと、もう二度と元には戻れないのだね。




隣に座る女子高生は、コロコロと笑う。

お年を召した女性のそれとは違ったスピードで話しをし続ける。



きっと彼女らにも、その世界は自分中心に回っているんだろう。



よきかな、よきかな。





とりあえず、座席にたくさんカバンを置いてみんなに迷惑をかけるのは止めとこうね。

















東からの風

2015.05.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

【柔軟性を持っている者は、いくら年をとっても若者だ】


と言うユダヤの諺がありますが、柔軟性と言うのは歳をとるごとに堅く石のようになっていきます。



若年の頃に、好き勝手な事をして自分の夢を追いかけていた青年が

子どもが出来た途端「夢なんて追いかけるんじゃない。堅実な道を歩め!」などと

言い出す事もしばしば。



これは柔軟性がなくなる、と言うのもそうでしょうが、子供に自分のような失敗(と、本人は思っている)を

させたくないからでしょう。




自分の事と、子供の事は別になっちゃうんだね。


これが良いか悪いかは置いといても、アタシも親の端くれですがアタシの場合は


「外国を放浪して世界を見ろ」だとか、「アフリカに行って難民の手助けをしろ」だとか

アタシが親から反対された事を子ザルに「やれやれ」と言いすぎて

子ザルは、すっかり堅実な人間に育ってしまった。


堅実「すぎる」とでも言おうか。



親は最後の砦。強固な砦でなければいけない。


「親ぐらい説得できんで、なーにが外国に行きたいよ」と、軍曹は言っていたけども


今となっては全くそのとーり。


親ぐらい説得できんで、何がやりたいことでしょうか。



子どもが幾つになっても「あーた!何しよるとね!!」って言えるような、そんな親になりたい。





10524748_534923849944908_3164321123002614651_n.jpg





遠くへ

2015.05.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

人間には大なり小なりいろんな問題があるものだ。

幸せそうに見えても大きな問題を抱えていたり、兎角隣の芝は青く見えるものだ。


アタシは小さい頃から「〇〇なんだからこうしなきゃダメだよ」と言う言葉が嫌いだった。


女の子なんだから女の子らしくしなさい

とか

結婚したら主婦なんだから主婦らしくしなさい

とか



らしくって何ぞや。



つまらん、つまらんすぎる。



そんな檻は蹴破るに限る。



蹴破る事による宇宙の歪みは自分で何とかせにゃあならんけどね。



何事も言った責任、やった責任は付き物だ。





さて、アダルトチルドレンよ、どうする?




11645953861572576.jpg







下戸には分かるまいこの気持ち

2015.05.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

土曜日は久留米のグリンダにてINN6。

水落くんから声をかけてもらって初めましてのお店だったけど、二階を上ると隠れ部屋みたいな三階が現れて心が躍ったなぁ。


あんな空間が家の中にあったらいろんな事が出来る。


個展でもいいし、演劇、落語、もちろんライブも。

マスターもママもとってもいい方達で、久留米に宝物を見つけた感じがした。



水落くんの歌は好きだ。

とても素直でゴツゴツしてる。
それがとてもいいのだ。


行灯の中でのINN6。

非常にいい空間で、自由な感じで歌えたよ。

あー、また行きたいなぁ。













翌日日曜日は清川アイアイにてパンチラ先生。

久しぶりの運転に、高速道路どれくらいスピード出して良いんか忘れてたわ 笑



大阪から来たチエルーム&菅野稔子ちゃん。

二人ともアコーディオン弾きなのです。

名前はずっと聞いてたチエルームとの遭遇に、これまた博多の魔人幻一郎と二人で迎え撃つと言うオモロイ夜でした。



いつもはラブリーな酔っ払いのアタシですが、ライブが終わってから車で帰ると言う、まぁなんと言うか、これって失態って言うやつですよね?


うん、失態だ。


客人をウーロン茶でお出迎えするなんて。


パンチラ先生一生の不覚。




アコーディオンの世界はパンチラ先生の大人サーカスに似ていて、嗚呼いつか一緒にしたら面白いだろうなぁ、、なんて思いながらウーロン茶(もうよろしw)



稔子ちゃんもチエルームも、アコーディオンって三丁目の夕日を彷彿させる。

心の中に仕舞ってたアレヤコレヤを引っ張り出すわけです。



幻さんもいいライブやったなぁ。

ここ近年で一番良かったんじゃなかろうか。

ピリリととしてゆるりとしてて。




パンチラ先生は、歌いたいうたをそのままに。

吠えたり囁いたり寄り添ったり。



暫くは出かかって引っかかってるうたを、子牛の出産の如く引きずり出そうと思います。


逆子でないことを祈るのみ。





















アヒルは醜くないぞ

2015.05.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

頭のいい人が好きだ。


勉強ができるとかではなく、頭のいい人。



テーブルマナーのあれやこれやを知っている、とかではなく行儀よく食べれる人が好きだ。




小さい頃から婆ちゃんが『ご飯食べの汚い男とは結婚しちゃいけん』って耳にタコが出来るくらい言ってたけど


歳をとればとるほど、それが身に沁みる。




若い頃は、またそんな事言って~って思ってた事が人生の階段を登れば登るほどそう思えてくるのだ。




品には上品と下品の二つがあるけども、宝石や良い服を纏うことではない上質の品と言うものを持ちたいものだ。



それには強い牽引力があって、愛すべき下品さと言うのもあるんだけど、なかなか崖の淵を歩む危うさもある。





環境とは大きいものだ。


アヒルが白鳥の真似をしても、アヒルはアヒルなのだから。


それならば、上質なアヒルを目指そうではないか。











おっとっと

2015.05.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

油断するとブログが一週間お休みになってた。


ま、いいわよね。


みなさま、気軽にお付き合いくださいませな。


書きたいときに書く。


書きたくなくなったらブログもやめちゃう。



今まで何度ここのブログを閉鎖したでしょうか。


書きたくなくなったら数ヶ月放置しといたら?って言われたこともありましたが、、



もうね、嫌になったら存在自体が嫌になるのよ。



なので、ブログも消滅。


何年書いていようが。




きっとこのスタンス(そんな大袈裟なものじゃないだろww)は、変わらないかなぁと。




義務に迫られて書くと、アタシの場合よろしくないのだ。

やっつけ仕事みたいになってしまう。




徒然の中にも喜怒哀楽は欲しい。


煙草の煙に巻かれながらも自分は保っていたい。




この一週間もお酒と音楽といい人間模様に囲まれて、今頃になってじわじわ幸せを噛みしめております。



音楽が嫌いになったり、音を聴くのも嫌になる時もあるけど、未だに解決策は見えんねぇ。



20くらいの子が『私歌うの大好きなんです!』って言うのを見ると、素直にいいなーとか思ってしまう。



人を好きになることに似とる。



好きだけじゃ続かんのです。



嫌いな部分があるから面白いのだ。



うたを歌うのは鏡を見る行為だ。



醜くて綺麗で、それでいてエロティックで。



繋がりたい、繋がりたくない。



性行為にも似てる。




さ、今日は飲まずに寝よ。




夢は見らんでもいいや。



明日の朝、パチリと目が覚めればそれでええ。























プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad