のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

今夜は歌い始め

2015.12.31

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

この一年いろんな方にお世話になりました。

繋がったご縁、これから繋がるであろうご縁。


縁と言う糸を伝って、これからも頑張っていこうと思っております。



さ、今夜は佐世保にてカウントダウンライブです。






INN6の出番は0時15分なので、これが歌い始めになりそうです 笑




皆さまに幸あれ!




12月31日











いぎるしかねぇのだ

2015.12.28

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

数日前にメガトン級のストレスを受けることがあって、それから胃が痛いのぅ、、、と思っていたら、朝方トイレに行くと真っ黒いモノが。


何だ?

イカスミでも食べたか??ってくらいの黒。


いやぁ~~アタシ色が白いんですが腹黒でぇ(≧∇≦)なんて言ってた事が証明されたかの様な黒。



人間の体って正直ですなぁ~。



赤と黒どっちがいいって聞かれたら、はて、、、。

どちらの色も好きですが、どっちかと言うと血の色の赤がええわね。



ここ数ヶ月、抱えている諸々がすぅーっとしないもので、楽しい場に行くのが非常に億劫になっとります。

楽しいパワーにやられる、って言うかね。


一人静かに、厳かに過ごしたい。




んにゃ。


やっぱりそれはダメだ。

引きこもりになっちまうじゃないか。


それでなくても引きこもり体質だからねー。




飛べない豚はただの豚でござんす。



せめて、ロバに。


ロバは人参食べるのかしら?



さて、アタシは忘年会へと。


んだば。





写真は本屋で即買したナンシー関嬢の対談本。









帰省

2015.12.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

帰省と言う言葉が好きだ。

帰れる場所がある、と言う漠然とした安心感があるからかもしれない。


学生時代に帰省していた頃は、名古屋から新幹線に乗って博多まで来てその後大分方面へ、と言う方法だった。

まぁしかし、これがひどい。

お盆や年末年始と言うと乗車率200%の車内。


朝の通勤ラッシュのような車内で閉所恐怖症のアタシは、変な汗と吐き気と共に一時間我慢に我慢を重ねて京都で途中下車していた。


ホームでしばらくクールダウンしてから、また下りの新幹線に乗るのだ。



そのうち、名古屋から近鉄に乗って鶴橋まで行きその後大阪南港から別府に向けてフェリーに乗ると言う方法に変わって行った。

鶴橋駅のホームに降り立ったときの焼肉のいい匂いと言ったら!(鶴橋は焼肉の街)



そう考えると、昔から一人で旅に出るのは苦にならなかった。

もちろん皆んなで旅行に行くのも好きだけど、知らない街を一人で彷徨うのが好きなのだろう。



いつの間にか帰省される立場になって来たけども、やっぱり今でも帰省すると言うと何となく心が波打つ。


駅や飛行場やSAで出会う人たちも、皆んなが同じベクトルを持っているような気がしてならんしね。


後どれくらい帰省出来るんやろうか、、とか、秋でもないのにセンチになるPさんです。
















好きな仕事と合ってる仕事は違う

2015.12.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

大半の人が大人になると仕事に就きます。

でも、中には「お前は全くダメだな。そんな事も出来ないのか」と言われ辞める人も沢山いるはずです。


それまで生きてきた経験などから出来る人もいるでしょうし、元々センスのいい人は何をさせても上達も早いでしょう。


ただ、やはり人には向き不向きと言うものがあって、例えば人と喋るのが苦手な人が接客業をしてもなかなか難しいものがあるはずです。



本人の努力ももちろんですが、社会がもっと適材適所なシステムを構築してくれるとありがたいのになぁと思う今日この頃。





焼酎を喰らう前に、ミスドでボンヤリ思い耽るアラフィフ。



城之崎ならぬ、宮崎にて。



んだば!











メリーー苦しみます

2015.12.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

手の甲に忘れないようにメモを書いてる人を見かけます。


アタシの場合、手に書いたものが消えたりするので基本書いたことがなかったのですが、、久方ぶりに、久方ぶりに大失態。

新幹線の早割を取り損ないました(°_°)

昨日の朝まで「今日の夜までとらなきゃ」と思っていたのに、、


朝起きて、ハッッッ!!!(°_°)と思い出し。


いつも利用する飛行機は、この時間(°_°)って時間と値段が高く、今回は早割の新幹線にしようと思ってたのですが、、、。




乗り越えられない壁はない。


こうなった、財力にモノ言わせて、、、


はぁ、、言えば言うほど虚しい(。-_-。)



女たるもの最後まで諦めません。


何かグッドアイディアがある方はご一報をお待ちしております(神頼みw)



バトルボの夜

2015.12.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は上通りのバトルボックスに、熊本ロック組、レフルゥ、際田まみちゃんのライブ観戦に行って来ました。







熊本ロック組!!ロケンローでしたー!!!

林田さんのベースと、ぶんやさんのドラムと、藤本さんの歌っ!

3人は仲良しなんだろうなぁ~音にそれが出ておりました。




そしてお久しぶりの、レフルゥ




ひじょーーに完成度が高いですね。
なゆたさんのギターに華ちゃんの歌が以前に増して合うようになっとりました。

ホテルのラウンジで聴きよるごたったです、




そして、これまた超お久しぶりの際田まみちゃん




最後に会ったのはいつだろう、、10なん年前くらいか(°_°)

ひぃー、、今じゃまみちゃんもお母さんとの事。
月日は移り行くわけです。
CMで流れる曲も歌ってくれて、しみじみとなってしまったアタシです。



その後はその日2回目の惣やへ。






ニコニコ笑って写真撮ってますが、実はバトルボを出る辺りからの記憶がありません 爆

年末の恥は掻き捨て(お前が言うなw)


ひとえに来年もよろしくお願い致します。



ではー












ちょっと良い事

2015.12.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

誰かが会いたいと言ってくれたり


誰かが手を繋ぎたいと言ってくれたり


誰かが頭を撫でてくれたり




そんな事が嬉しい師走の夜。


一人で飲むのにも慣れてきて、春の花見を計画し始めたり、花見の打ち上げを思い浮かべたり。



人は一人では生きていけぬものなのです。














あさっての方向

2015.12.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

歌っている時の様子を写真にたくさん撮っていただきます。

すると、ある一つの事が気になりました。




左を向いて歌っている、と言うことです。



これも

1796870_513759568763206_3037572751856299058_o.jpg



これも (どんな顔ww)

12356815_219519418380086_6154163236322564431_o.jpg



そう考えると、歌ってる最中に左のライトをよく見ているような気がする。

多分、チラッ、チラッって感じで見てるんだ。



橋幸夫的なアレか?んー・・・・・



左になんかおるのか、見えるのか。



1枚2枚じゃ分からないけど、たくさん並べてみると確率も分かるようになりますね。

そうそう、こう云うのを大数の法則と言うんですよ~。



そうだ、今大数の法則を試験勉強してるんだった。


ああああ、、、息抜きでブログを書いたのに、囚われておる。

囚われておるぞ。




集中力もプッツリ、影も形もないくらい切れてしまいましたので

今日が98時間あったら良いのに!と思いながら寝ることにします。



あでゅー











温泉に行こう

2015.12.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

嗚呼、、温泉に行きたひ。

温泉に行きたくてたまらなひ。



という事で、佐賀の古湯温泉に行ってきました。

佐賀大和ICからだと車で20分弱くらいの秘境にある温泉です。






こんな秘境に温泉があるってどうやって分かったのかしら???と思って調べてみたら



Wikipediaより

 「いで湯のいわれ書き」という古文書によると
人皇七代孝霊天皇の72年中国の「徐福」が
奏の始皇帝の命を受け、不老長寿の霊薬を求めて
佐賀郡諸富町寺井津浮盃に上陸し
金立山に辿り着き、北山の翁として
浮世を忘れて暮らしているうち
或る日、「湯の神」が現われ、翁にむかって
「この山中の西北あたりに、黄金の霊が湯となって湧出するところがある。
必ず行ってその源をうがち、これを広めて多くの人を救われよ。」と告げて雨雲をかきわけて消え去った。



との事でありますが、これがまた良くぞお告げを下さった!!!ってくらい良いお湯でございました。




髪がサラサラしすぎて、ピンがするする滑るのだ。


なんじゃこりゃあ(°_°)

すげー!すげー!



久しぶりに温泉に入って心が震えました。



近かったらいつも行くのになぁー。


日帰りだったので、お風呂上がりのビールは飲めなかったけど、ここは要チェックの温泉であります。


今季はどれくらい温泉に行けるかなぁ、、、ほぅ、、、。








スキンヘッドは磨かれて光る

2015.12.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




近頃アタシの周りは、スキンヘッドの割合がひじょーに高くなっております。



いつの日か、男子のお客さん全てがスキンヘッド、、なんて日も来るかもしれませんね。


福山雅治氏みたいに、男子ナイトならるスキンヘッドナイトです。




ふふふのふー。












お湯割りの季節になりました

2015.12.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




今日は寒かったなぁ。

山間部では雪も降ったみたいですね。



今夜ほどお湯割りが飲みたくなった夜はなく。

這いずるように駆け込みました。




しらすおろしと共に。




嗚呼、、、今年が終わりますよぉ、、。








yurayuraの夜

2015.12.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

日曜日は高砂にありますyurayuraで、パンチラ先生✖️grigioと言う
まず普通に生活していたら対バンする可能性がない(大袈裟w)異種格闘技のような夜でした。


ホントは3組だったんだけど、急遽のツーマン。


これがまた、ひじょーーーーーに良い塩梅でした。



grigio良かったなぁ。

お洒落な音楽から程遠いところにいるパンチラ先生ですが、するすると丹田に落ちて来てめっちゃ心地良かった。

聴いたことのない人たちは聴いてみるべしよ。




パンチラ先生は今回初めて『即興』に挑戦しました。

お題を3つもらってその場で歌を作るの。


大事故の予感がプンプンしましたが、体グラグラしてるけど着地しましたよーー!的な結果でありました 笑


まぁ、、とにかく脳の中で小人が100人総動員でダッシュ100本、的な脳疲労ww

これは鍛えられますわー。

ライブ中の1000本スクワット的な感じです。



お客さんも大入り満員で、ホントにありがたかったです。

久しぶりに会う人、いつも会う人、初めて会う人。


やっぱりライブは一期一会。

その時にしかないうたを、お届けできたんじゃないかと思います。



年内のライブは、大晦日の佐世保カウントダウンライブを残すだけになりパンチラ先生はこれにて仕事納めです。



来年もインプット、アウトプットを力の限りやっていこうと思います。




また!生きて会いましょう!!


ありがとうございましたーー!!!































師走アレとコレ

2015.12.14

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

土曜日は盟友レイぽん主催の忘年会があり、ちょっとバー木馬へ。

久々の面々もいっぱい。

木馬のマスターにもご無沙汰ばかりでござんす。


なかなかライブ以外でみんなに会えないからねぇ、、、




この機会に、いつもお世話になってるお店にも年末のご挨拶。


親不孝を中心に攻めましたが、これがなかなか。

一晩に4件回るのはなかなか至難の技で、最後のKING BEEにたどり着いた時の滞在時間が5分と言う慌てぶり。

大場さん、また参ります~T_T



他にも回りたい所がたくさんなのですが、この場を借りて年末の挨拶とさせて下さい。

ホントすみません(~_~;)




いつも皆んなの愛の海で泳がせてもらっておりますよ。



ありがたいっす!



押忍!!

































耳が二つあるのは話す事より聞く事の方が大切だからです

2015.12.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

2013年の1月に右足首のヒビ、靭帯損傷と言う人生初めての松葉杖生活を送りました。


1526677_541607339279794_595951837_n_201512121346394bd.jpg



あれから2年になろうとしてますが、これがまだ完治してないのです。

いや、医学的には完治なのかもしれませんが、長距離歩いたりすると必ず夜ボッコリ腫れるのです。




まだギブス生活の頃に『関節の損傷は時間がかかるよ~~』と、周りの人から言われ続けましたがこれほどとはっ。


しかも、長いギブス生活にキレて最終的なところでギブスを取ってしまったのも原因かと。

リハビリとかもしてないしなー。


『Pさん、ギブスしてても歩いたらダメですよ。後で響きますよ』って言われたりしたけど、松葉杖よりマシと思って足を引きずりながら歩いたりもしてたし。


やはり、先人たちの言う事には耳を傾けんといかんですね。




何事も自分が経験してみらんと分からんわけです。


そして、同じ事を言われても自分が聞く耳を持っていなければ丹田には落ちていかないのです。


逆に耳を貸しすぎて、行動が制約され過ぎても本末転倒ですよね。



人の言葉と言うのは、ダイヤになったり毒になったりといろんなものに変化します。



それが故に、それを受け止める心持ちも大きくしなければならないなぁと思う師走の夕べなのであります。









淑女の皆さま

2015.12.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

カフェで待ち合わせをしていると、9歳くらいのお姉ちゃんを筆頭に三姉妹が入ってきた。


一番末っ子の女の子は、、4歳になる前くらいだろうか。


小洒落た音楽が流れる店内が一気に賑やかになる。

でも、嫌な賑やかさではない。

彼女達は非常に行儀が良いのだ。


一番上のお姉ちゃんが下の二人をソファに座らせ、口に人差し指を添えて『しーっよ、静かにね』


何とも慎ましやかな事ではないか。



その内お父さんらしき人が入ってきて

『ここはね、本を読んだりお茶を飲んでる人がたくさんだから、大きな声を出したら走ったりしちゃダメだよ』と、諭している。



そうか、お姉ちゃんのあの一連の行動は躾からくるものなのだな。




本を読んでいたにも関わらず、アタシはその一家から目が離せなくなってしまった。


近くでお母さんが買い物してるのかなぁ、とか諸々妄想の海の中で泳ぎ始めたのだ。




暫くしてお父さんがレジにパフェを3つ取りに行き、彼女達の前に現れた時の顔と言ったら、、

思わずニンマリしてしまったじゃないか。


隣にいた人は、さぞかし変な人だと思っただろう。


でも、良いのだ。


すごく綺麗なものを見たのだから。




そう言えば、お父さんが言ってた本を読んでいる人と言うのはきっとアタシの事だろう。


でもね、読んではいないのだよ。


あなた達に釘付けだったからねぇ。





さ、この綺麗な気持ちのまま家に帰ろう。


いつまで持つかが問題ではあるが。















大石殿お助けを!

2015.12.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

年末に観るドラマで好きなのが「忠臣蔵」

原因も結果もとうの昔に知ってるし、何度となく観ててもまた観てしまう。



まっこと日本人的なアレだ。

安心がほしいのかもしれん。


婆ちゃん達があれほど水戸黄門を観てた気持ちも、今となれば少し分かるような気もする。


「あ~印籠出たね~、悪者が成敗されて目出度し目出度し」的な感じだ。




忠義か、忠義に惹かれるんだろうか?

そう言えば、忠犬ハチ公も大好き。


アタシには全く忠義はないので(をい)反面教師的な感じだ。


忠臣蔵を観ると、年末が来たど~!やり残したこどないがぁ~!?

と、頭の中をなまはげがウロウロし始める。


んー、、、年末と言われてもなぁ、、、、、2016年はどんな年なのかしらん?


と、いつもは見ない占いを見たら、来年は再来年は最悪の年なのだそうだ。



一家離散、借金苦、過去の問題が再燃焼、やむを得ない引っ越し等々

これ以上の不幸があるのか、ってくらい書かれておった。



一家離散なんて妙にリアルな言葉だし

借金なんてゴロゴロあるわ

過去の問題なんて不発弾が多すぎて、どれが爆発するのかさえ分からん

やむを得ない引っ越しって、福岡に帰るんだったら良いけど一体どこへ



やっぱり、占いなんて見るんじゃなかった。

魔が差すってこの事だなぁ。

完全にまだ熱が下がってなかったかー。



12006649_187187504946611_5839117498686542338_o.jpg












大江健人✖️INN6

2015.12.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

やっとこさ、熱が落ち着きました。

ひっさしぶりの大熱だったなぁ、、。
死ぬかと思うた(~_~;)


唯一幸いなことは、何も食べれなかったので5キロ痩せてしまいました。


ま、また食べたら元に戻るんですけどねww

少しの間この体重を楽しみたいと思います。




そう言えば、先日の大江健人✖️INN6の事を書いておりませんでした。


この夜はあいも変わらずライブラッシュ。

土曜日の博多は、歩けばライブに当たるってくらいライブが行われております。


集客も心配されましたが、駆け付けて下さった皆々様本当にありがとうございました。



INN6は元よりですが、大江健人と言うミュージシャンをみんなに聴かせることが出来て本当に良かったと思います。


遠き北海道の地に、こげな男がおったとは、、。


不覚、不覚過ぎました、ワタクシ、、、、。




パンチラ先生の世界にも共通する部分が沢山あって、来年の7月は札幌にINN6、パンチラ先生で行く事になりました。


こう言うのは決めちゃわないと動かないからね。

INN6のツアーなんて久しぶり~~( ´ ▽ ` )


めっちゃ楽しみであります!


旅行がてら一緒に行きてぇ!!って方はお知らせくださいませ。

大通公園で一緒に、とおきび食べましょ 笑




まだまだ出会ってない音楽家が沢山おりますね。


大晦日は佐世保に全国のミュージシャンが集まるそうです。


福島やら沖縄やら。

これは一丁手を繋いで輪を広げて行かねばですね。



2015年は何かとお別れの多い年やったけど、2016年は新しい出会いが沢山降りかかると良いなぁ。


オープンマインドにて、じわじわ行こうと思います。






















もはや、何をしているのか分からんすw








かしこ

2015.12.05

category : 未分類

comment(4) trackback(0)




どうしてこんなに芋か好きなんでしょう、、。







剣士とパンチラ

2015.12.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

アタシは剣道2段だ。

大学に入学したばかりのオリエンテーションで、剣道部の4年生の先輩が

「この中に九州出身の人はいますか!?ぜひ剣道部に入ってください!!」と。


アタシは名古屋の大学に行ったんだけども、名古屋という場所は九州の人が極端に少ないのだ。

その先輩は長崎出身の人で、心細い思いをしていたアタシは直ぐ様「入ります!」と言って
入部したのだ。

とは言うものの、部員ではなくマネジャーとして。


何でかって?

いやいや、大学に入ってまでも運動部に入るほどの気合は全く無く 笑


心は軽音一直線だったので、幽霊部員的な感じでマネージャーをしようと思ったのだ。



そして、初日。


高校生と違って、完全に大人な方々(留年して27歳の先輩もいたしw)だし

なんだか学生気分も吹き飛んでしまった(いや、学生だろ)



マネージャーとして何かせねば。


全く根拠の無い使命感だけに駆られ、翌日なけなしのお金をはたいて

砂糖漬けのレモンと、おにぎり20個を結んで馳せ参じた。



その時の部員たちの狂喜乱舞と言ったら、彼女いない歴50年の人たちみたいだったなぁ(失礼w)


翌日、ある先輩が「昨日のお礼」と言って本を下さった。

その後も続々と、いろんなプレゼントを貰ったのだ。

話を聞くと、あの長崎出身の部長が「マネージャーに何かお礼をするように」と言ったそうな。



ううう・・・・。


こんなに男子からプレゼントもらうことなんてもう金輪際ないよね?

ってくらいたくさん頂きました。


その部長はふんどしをいつも着用していて「破れたけん、縫ってくれんね?」と言われ時々縫っていたけど

明治時代の男みたいな人だったなぁ。



軽音にも入ってるって言ったら「うたば歌うと!!そいはよかね~」と言って来ることはない
ライブのチケットを買ってくれていた。


そう考えると、あの先輩たちは今一体どこで何をしているんだろう?

地元の大学だったりすると社会人になっても交流があるんだろうけど
なんとなく寂しくなったりもする。



大学行こうかどうしようか、、、って迷っている人達もいるかもしれないけど

アタシは大学で多くのことを学んだ。


大学は大きな学び舎だ。


自由でいて誰にも束縛さえない。


その代わり、自分がしっかりしていないとドンドン流されていく。


大学に行かなくても素晴らしい人生がある、行っても素晴らしい人生がある。




若い時は一瞬だ。


好きなことをすればいいよ。


選択肢は無限大だ。





まだ歩けというのか














オンナの道は一本道

2015.12.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

006_20140315232445e0a.jpg



定めに逆らい引き返すは、オンナの恥でございます。










酔ってると、とりとめがない

2015.12.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

皆さまは朝ごはんを食べているだろうか?

はたまた、食べているならば何を食べているのだろう。


子ザルが大きくなってしまった今となっては、朝ごはんは各々ご勝手に。

と言うスタンスが出来上がってしまった。



高杉晋作によると、妻と妾の大きな違いは、妻は子どもの事ばかり構うが、妾は自分の世話をたいそう良くしてくれる、との事。


なるほど。


それは道理かもしれん。


妾の人が身の回りのお世話をやいてくれる。

平成の世ではボコボコに叩かれそうなそれも、明治初期辺りでは当たり前に行われていた事だ。




おっと、また話しがそれているじゃないか。


朝目が覚めると、台所からトントントンと包丁でお野菜を刻む音が聞こえる、、、。


そんな目覚めをアタシがしてみたい。



やはり、どうも女性脳ではないのかもしれぬ。



アタシ、、、低血圧でして、、、と言う言い訳も、どのくらい持ちこたえますやら。













プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad