のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

もっと着物を着ることにしよう

2016.01.31

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は福岡今泉のMジタンにて着物ライブでした。

着物を愛でるボーカル女子が三組。



これが非常にいい塩梅でして、さらなる着物熱を加速させそうな勢いであります。



一ヶ月ぶりのINN6は、新曲も出来て何やら新曲量産月間になりそうです。



曲って神様が降りてきて~とか言うけれど、神様も忙しいのかそうそう降りてきてくれないので、降りてきた時には首根っことっ捕まえてあちらの世界には帰らせないわけです。


そうか、だからあんまり来ないのか、、納得。




足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。


こんな普通の日常に感謝しつつ、新曲を研ぎ散らかそうと思いますっ。














深い快を得る

2016.01.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

薄暗い沼の中から、ぬらりとした黒いものが頭をもたげる。


時々この怪物が頭の中を支配するもんだから、うたも歌えなくなるし、周りの人たちの事も嫌いになってしまう。



若い頃はコレとどう付き合っていけば良いのかが分からずに、心の赴くままに生きていた。


少しずつ歳をとって、扱い方も少しわかるようになってきたけど、それでもやはり身体中に張り付く違和感は拭えないのだ。





贖罪の為に歌っているのですか?

とある人から聞かれたが、それとも違う。



うたも同じように、暗い沼の中からぬらりと頭を持ち上げるものだからだ。













本田総一郎も一人で飲みに出たのだろうか

2016.01.28

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

DSC022222.jpg



世の中にはすごい人がいる。

すごいって言っても意味はいろいろだ。


ノーベル賞レベルの研究をした人や、一から財を成した人
社会経済に大変貢献した人、書いたらきりがない。



ただ、そのトップに立つ人の周りにいる、所謂取り巻きの方々は何らすごくないのだ。



今夜は一人だったので、近所の居酒屋でキープしている焼酎をちびりちびり。

店内はいっぱいで、一つだけ空いていたカウンター席に座った。


隣には70歳くらいの初老?中老の男性。



飲み進めるうちに、隣のこの方と話が弾みオリンピックの話しや
細胞の話し、手塚治虫の話し、話し方も丁寧で実に真摯なおじさまだ。

そうする内に、奥のジャージ姿の集団が帰りはじめた。



そして、カウンター席を通って出口へ向かう途中で、その面々たちが

「社長、お先に失礼いたします。僕〇〇部署の〇〇です」と言う風に挨拶をするのだ。


意味が分からないので、隣で焼酎をちびりちびりやっていると

その人と連れと思われたのか「あ、どうも、お先に失礼いたします・・失礼いたします・・・」と
アタシに向かって言い始めるではないか。


「は!? いや、私は関係ないので」と言っても、次から次へと来る人達が挨拶をする。



後で話を聞くと、隣の御仁は熊本のとあるスポーツ協会の理事の方だそうで
デカい会社の社長もしているとの事。




その時ふと思った。

そう言えば、皆が一目置くような人の取り巻きになっている人達は
こう言うあれやこれやで勘違いしているのか?と。


時々そう言う場面に出くわしますが、ご本人は案外フランクです。

もちろん礼儀は心得ねばいけないけど、その周りにいる人たちが
自分も偉いんだと勘違いするのは愚の骨頂だ。



狐が虎になる事はない。


狐は狐のままなのだから。











ヨイトマケの歌

2016.01.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

七年殺し



父ちゃんのためなら エンヤコラ
母ちゃんのためなら エンヤコラ
もひとつおまけに  エンヤコラ


10年ほど前か、、INN6で大阪ツアーに行った時にヨイトマケの歌を唄ってくれた人がいた。

モーリーさんと言って、奈良在住の弾き語リストだ。



モーリーさんのうたは浪花節だ。

聴く者の体の中に、じわりじわり入り込んで「母さーん!」と言って泣きながら
家路を急いだ小学生の頃を思い出す。


うたは、その人の人生がしっかりとステージに現れる。

にこやかに笑っていても、聴いた側は胸をかきむしられる事もあるのだ。



そう言えば、仏教では現世は修行の場、なのだそうだ。

死んだときに初めて完全になるのだとか。


そうか、修行か。


修行と思えば、いろんな辛い事哀しい事、乗り越えられるような気がする。



真ん丸になる為に、毎日生きてるんだな。

人間、生きてる時は少しくらい欠けてた方が良いって事かもしれんね。




さ、もうすぐ2月。

気合入れて働くぞ。


写真は気合の表れであります 笑












思うようにはならん

2016.01.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日はバイトが休みで、子ザルもバイトが休みという事で2人でありとあらゆる用事を片付け。


銀行回り、自転車屋、警察署、役所

車って本当に便利だ。

文明の利器バンザイ!



そして、車の中でいろんな話をする。

なんか楽しいなぁ。
心もウキウキだ、


でも、そんな子ザルの事も時々嫌いになる。

自分の子どもなのに?

自分の子どもだからだ。


あまりにも自分に似過ぎて、時々大きな喧嘩もする。

自分の嫌なところを鏡に映されて、さぁ見ろ!見てみろ!って言われてるみたいだからだ。



でも、男の子って不思議。

うちには女の子がいないから分かんないけど、男の子は切っても切れない恋人のような、そんな不可思議な感覚があるのだ。



ワガママかもしれないけど、いつも好かれていたい。



でも、時々嫌いになる。


ああ、やっぱり親子ってめんどくさい 笑

























お酒飲みたくないモード突入

2016.01.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

おばんです。


あんまり寒いので豚汁を作ったんですが、またまた大量となってしまいました。

前世が給食センターのおばちゃんって言うのも辛いものがありますね。



アタシは、昔から部屋の中に洗濯ものを干すのがたいそう嫌でありまして

天気が悪い時には、何とかお天道様を待とうと思っているのですが

冬は何とも、、、しかもこの歓喜。 いや、寒気(喜んでどうするw)


部屋中が洗濯ものだらけっす。


どうも落ち着かん・・・。

洗濯ものの中でご飯を食べるのがどうも落ち着かんのです。



そう言えば、父シゲロウもそんな事を言っておった。

「おい!部屋ん中に洗濯ものを干すな!テレビが見えん!」

いや、あの人のは単なる我儘か。


でもまぁ、壁に一つずつシャツやらGパンやらをかけていると

何だかショップの店内みたいじゃないか。


右を見れば、白いTシャツにGパン。

まるで吉田栄作の出で立ちの様だし(バブルよろしく)



寒い冬は妄想をおかずにしながら過ごさんとやってはいけん。



新曲も出来たんだった。

集中しろ、そうすれば洗濯物も見えなくなる・・・。



bjkl.png









暖房を使いすぎてブレーカー落ちる

2016.01.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

寒いって言っても程がある。

さっきニュースで、石垣島で海水の寒さで仮死状態になった魚が浜に打ち上げられたって。


そりゃあ、仮死状態にもなりますよ。


アタシも今から風呂に入るけど、洗面所の寒さで心停止しそうです。




その代り2月は例年とは違ってたいそう暖かいそうな。

2月はイイのだ。

とりあえず今の寒さをどうにかしてくれ。


秘境のどっかり雪が降る所で生まれ育ったのに、とんと寒さには弱い。


ああ、、、暖かい所に行きたい。


頭の中だけでも30度にしようと昔のアルバムを見ていたら




INN6の10周年記念に行った宮古島。


バスクリンを入れたのか??と見まがうくらいの青緑の海

写真 1 (6)






やっほ~~~ぅ!!と数十回飛び込みを繰り返していた若者

飛び込み





のんびりした風がフワフワと流れていたカフェ

写真 2 (4)






おらの頭の中は今30℃だ。

煮えたぎっている、煮えたぎっているぞ。


グツグツグツグツグツグツグツグツ・・・・


プシュ











やはり火と水は欲しい

2016.01.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





テレビでは40年ぶりの大寒波が来る!!って言うてますな。

Xデーは明日との事で、台風みたいに『来るなら来いっ』的な感じであります。



それはそうと、夕方に近所のスーパーに行ったらパンやらカップ麺やらの棚が空っぽ。

おいおい、補充しとけよーと思ったら、そうか、食料の備蓄をして下さい!ってテレビで再三言うとるからか(°_°)


まるで台風前の有り様でございます。


備えあれば憂いなし、なんやろうけども皆んな準備万端なんやなぁ。




アタシは非常にノンビリしているので、まぁ、、家の中にあるものを食べれば良いんじゃなかろうかと落ち着いております。


1メートルの雪が降ったら、その時はその時。

なんとかしようホトトギス。



なぜか、忌み嫌っていたサバイバルな父のDNAを色濃く引き継いでいるようで、多分無人島でも生きて行けます。

動物の嗅覚と目と耳、時々、あー本当にアタシって動物だなぁ、、と思う事があるけども、核戦争が起こったらマッドマックスみたいになって家族を守ります。



宣誓!


大雪の前夜!



嵐の前の静けさか!








最高気温マイナス1度?

2016.01.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




週末から月曜にかけて大寒波らしいですね。


植物に過保護なアタシは、ベランダの花たちを全て部屋の中に入れるとです。

そうすると、急に部屋の中が花畑みたいになって、ホントに雪なんか降るのかなぁ、、、なんて能天気な感じになってしまうとです。



チューリップとムスカリは芽が出て来てるけど、冬を乗り越えさせないと春に綺麗な花を咲かせないのでベランダに置き去りです。



やっぱり植物を育てるのって子育てに似てるのう。




さて、3日分の食料の備蓄をーってニュースで言ってたので、明日からはカレーっす。














あざとさと純粋さ

2016.01.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

300450_115733221867210_1066340659_n.jpg


以前のINN6は着物ではなく、洋服だったのだ。

今では「ライブ・着物・博多」で検索したらINN6が出てくる。



イメージと言うものは大切なもので、多分今アタシが着物で唄わなかったら

「あれ?今日はどうしたんすか??」って聞かれると思う。



パンチラ先生だって、目の前の紙芝居がなかったら「ん?」と違和感を覚えるだろう。



うたを作っていると、このイメージと言うものに左右されがちだ。

いや・・・・これはアタシらしくないかもなぁ、とかだ。


愛する太宰先生もおっしゃっておる。



風車が悪魔に見えた時には ためらわず悪魔の描写をなすべきであります



出てきたうたがロックだろうが、ブルースだろうが、ラップだろうが

出てきたうたが、出てきたうたなのである。


これに囚われると、生まれてくるうたも生まれなくなる。


多分、イメージ戦略なんかを重視してるメジャー歌手なんかは

誰かがきちんとやってくれるんだろうけど、アタシ達はセルフプロデュースしかないけんね。



いかに自分に冷静でいられるか。

いかに自分に冷たく、自分を愛せるか。


幾つになっても、なかなか上手くいかんですねぇ。











うたを歌う

2016.01.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は春吉のソウルキッチンにてパンチラ先生ライブでした。

東京から凱旋の海月ひかりちゃんを迎え、賑々しくもムギューーーーッと大入り満員な店内。

お越しいただいた皆々様、本当にありがとうございました!



k-ingさん





レッドバイソンさん





海月ひかりちゃん





パンチラ先生







大阪で連日来てくれてた森ちゃんも来福してくれて、何だかとっても目出度い夜でした。




うたが沢山生まれとります。

それがパンチラ先生かINN6かは分からんけど、みなさんにお届けできたらと思います。


アタシの中の膿が浄化されて、きったない水が綺麗な水になってみんなの体を流れますように。
















ただ、粛々と

2016.01.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

匂いと言うのは思い出を引き出す力を持っている。


例えば、「白波」と言う芋焼酎がある。

子どもの頃、父さんが飲む焼酎のお湯割りを作るのはアタシの役目だった。


一ミリも動かず「お湯!」と言われると、隣の部屋にいてもピューっと走って来て

ポットの中にお湯を注ぐのだ。

そして、お湯割りは焼酎を先に入れちゃあだめなので、注いだお湯の中に白波を入れる。


いわゆる、6:4と言うやつです。

その時の白波の湧き立つ匂い、そう、芋焼酎独特の臭い匂いがするのだ。


一度白波を入れながら「臭いなぁ・・・」って言ったら、「人が飲むもんに、なにを言うかっ!!!」と

激しく怒られた事があるので、ただ黙々とお湯割りを作るのだが



近頃の白波と言ったら、呑みやすくなってしまって当時の臭さはあまり無い様な気がする。


飲みやすい焼酎を推してるのかもしれんね。



こんな感じで、白波のお湯割りを嗅いだだけで、あの頃の記憶がバビューン!と蘇るのだから

匂いと記憶の繋がりと言うのはバカにならん。




良い思い出も、悪い思い出も、血となり肉となり人間が出来ていくわけやけんね。


良い思い出ばっかり作ろうと思っても、神さまもそうは問屋が卸さんばいって言うかもね。



さて、明日は雪みたいです。


やっと冬らしくなってきたか。




さて、短い冬を楽しむとするか。



DSC02925_20160118212406443.jpg









海月ひかりが来る

2016.01.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





海月ひかりを知ったのはいつだろう?


ある時、滋賀に在住しているブッキング屋のKOBUちゃんから

「Pちゃん、ええ子がおるから九州で世話してくれへんかなぁ」と言う電話がかかってきた。

その時に別府の博堂村を紹介して、アタシはコーディネーターとして一緒に行ったのだった。



綺麗に研いだ刃物

スッと触っただけで指先が切れてしまうような


そんなうたを歌う人だと思った。


いつかINN6と一緒にする時が来るのかもしれないなぁと、その時は思ったんだけども

その後パンチラ先生が生まれ、INN6よりもお先に彼女と共演いたします。



うたを造る者は来るべし。

音楽をやる者は来るべし。

音楽を好きな者は来るべし。



私も久しぶりに刃に触れてみようと思う。



■1/19(火)
Happy Unplugged Soul Live!!

出演
K-ing
redbison
海月光
パンチラ先生

オープン19:00
スタート19:30
¥1500 ワンドリンク付き














かくあるべし

2016.01.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

おらんと、寂しい


おると、しゃあしい(うるさい)







そう言われるうちが花ですと。














BAR えんの夜

2016.01.14

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

大阪も最終日。

通い慣れた道は、スルスル行けるようになった。

でも、ちょいと筋を一本入ると途端に迷う。


太陽は今どっちに出とるんか?!

結局先人に習え、になるのだ。



恒例になりつつある新春関西ツアーも最終日。

ミナミに鎮座するBARえんにて幕切れでありました。


共演は大好きなターボー&ムニエルズ。


リハの時にGのふくりんが『Pさん、なんか一緒にやりましょうか?』と言ってくださり3曲+αな感じで。

お客さんも大入り満員。

身動き出来ぬ店内。





ターボー&ムニエルズはホントに素晴らしいです。
もっと多くの人に聴いてもらいたい。
どこかで名前を聴いたら絶対に聴きに行くべし。




パンチラ先生は、2曲だけ歌って後は漫談やりなさいって言われたけどちゃんと歌いました 笑




ふくりんとのコラボ



楽しかったー!
ふくりんのGはすっごくいい!
引き出しが多すぎてびっくりぽんや。



その後は理想的な酔っ払いになり、みんなの海の中で泳ぎまくったんですと。


ほぼ皆勤賞の森ちゃん、村ちゃん、健ちゃんありがとう!






愛するみやこちゃん




毎回お世話になってる、由子さん
チューしまくってやったぜ!笑











出会って下さった皆々様、また生きて会いましょう!


ありがとうございました!








西成難波屋の夜

2016.01.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

朝パチリと眼が覚める。

よくもまぁ連夜飲んでるのに二日酔いにもならんなぁと妙に感心してしまう。


西成の難波屋に行く日は、いろいろ調整しなければいけない。

お腹の空き具合から飲み具合から、行く前の心と体の準備と言うかね、





梅田でちょいと引っ掛けて難波屋に着くと、いろんな面々が既に出来上がっており




萱島大将軍団や、みやこちゃん、けんちゃん、ローレルさんやら会いたい人たちが沢山会いに来てくれて。



この夜は、お初のロールスロイズさんとのツーマンで、お客さんも大入り満員。


先攻パンチラ先生が切り込みましたが、店内がカオス!!!

『おら、うたえー!!!』

『やかましー!!』

『なに、やっとんじゃごらぁ!!!!』

『だあって、聴けっっ!!!』


お客さんの怒号!

演者との魂のぶつかり合い!





ライブ中に醤油が飛ぶように売れ (バーゲン会場みたいやった、、) あっと言う間に完売。

気を抜くと飲み込まれてしまう大阪。



ロールスロイズさんは、剣山の山を素足で駆け上って行くような人で






カオスすぎる夜はそのままギター教室へ。




パンチラ先生とキムラ先生





さらにカオス


























POTATO KIDの夜

2016.01.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

12日は一日中満載の日だったなあー。

昼から小川洋一郎氏のレコーディングにHey Kトリオと共にヘヴィメタル声で参加して





その後高津神社でやってる木村さんのライブを聴きに行き




地元にいるように知ってる人に会いまくるのでした。

有難いやら嬉しいやら。

初めて会う人に『あんたがパンチラ先生か、喋りがオモロイらしいなー!』と、もう歌わずにしゃべり倒そうかしら、、なんて考えつつキタへ。



夜はnaoshinと共にPOTATO KIDにてツーマン。





naoshinとは昨年の夏以来だ。
naoくんはギターが上手い。
鍋底を舐めるように人の技を盗まんとあかんですよ!と助言を頂いた。
そうか、タダで上手くなろうなんて甘いのだ。

shinくんは弟のような男子だ。
ハイトーンがすごく綺麗で、妙にエ◯話しでウマが合う 笑笑
この2人は本当にオセロの駒のように全く違う2人で、それがとっても面白い。




パンチラ先生は、漫談家のような、うた歌いのような、不思議な世界の住人のような。




ライブって言うのは本当にお客さんとの化学反応だなぁと思う。

そう言う空気作ることは勿論アタシ達がしなきゃいきないんだけど、お客さんが作ってくれる事もある。


たくさんのお客さんに来て頂いて、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました^ ^





その後はキタからミナミへ流れ流れて、今回はライブが入ってないBAR SOPHIAへ。

めくるめく夜は更けて行くのでした、、、。

















居酒屋大将の夜

2016.01.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は毎度お馴染み、萱島の居酒屋でライブでした!

このお店は、大阪の実家みたいな所で、お母ちゃんと3人の姉弟たちがいる場所なのです。



そしてこの夜は、愛するみやこちゃんも対バンと言う、楽しくならないわけがない夜なのでした。


リハからすっかりホンワカムード 笑





みやこちゃんのうたは体にじわーっと入ってくるうたで、生きていく、目の前のうたを歌う人です。






パンチラ先生は芸人になりたかったんです!ばりのステージをやってみまして、、、
会場が一体になったり、みんなが楽しくなってくれるのが一番嬉しいなぁ。








それでね、この夜は特別な夜で、パンチラシールが5枚貯まったら一日女将をやっていいということになっておりまして、、

この日が5回目の訪問=5枚目の夜だったのです!




何も作らない女将@パンチラ

お母ちゃんは凄いなぁ 笑




そしてそして、会いたい面々がたくさん集まってくれてめちゃくちゃいい時間が過ごせました。


























石橋朝日楼の夜

2016.01.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

京都の朝。

前夜はわりかし早く寝て、とは言っても3時くらいか。

朝食を頂き、アキラくんゆかりちゃんと共に芸能神社へ。

芸能神社は嵐山にほど近い車折神社(くるまざかの中にあります。


古いお札をお返しして、芸の上達やらINN6の事やらパンチラさん事やら。


しこたまお願い事をして嵐山へ。



何気に嵐山に来るのは初めてやったです。


すばらしかー、、、。




※写真は感動するパンチラ先生



京都は本当に四方を山に囲まれてるんだなぁ。

すっかり心が洗われてしまったです。


最寄り駅まで送ってもらってホームにて二人と別れましたが、何とも寂しい。

京都の寒さのように、ギューっとなるしばしのお別れでした。



夜は石橋朝日楼。

昨年の夏に引き続きの出演。

対バンはローレル奥山氏。


この夜ローレルさんはストラトギターを弾いてまして、スライドの名手ということでパンチラ先生とも2曲一緒にやりました。




ローレルさんの歌詞は深いんです。
聞きながら考えさせられる。
音源でじっくり何回も聴いてみたいなぁ。






お客様も見知った方ばかりで、始終アットホームな感じで、、焼酎が進みました 笑


朝日楼は石橋から歩いて1分。

思いがけない人にも会える不思議な店です。

一度行ってみてください^ ^















京都夜想の夜

2016.01.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

京都は何かと憧れの街だ。

見るもの見るものが日本史の教科書に出てくるものばかりで、歴史好きのアタシは時々スケールのデカさにチビりそうになる。


京都では、昨年縁あって友だちになった大井家にお世話になり、桂離宮周辺を散策したり満喫しまくりました。






ありがとう、ゆかりちゃん^ ^




夜想は3回目の出演で、何とも店内がアタシの、部屋に似ているのだ。

不思議ちっくなインテリアも大の好物だ。


この夜は夜想新年一発目のライブ。


三文からすのアキラくん以外はみんなお初の方々。


アキラくんのうたは、空っぽの中からナイフやらオモチャやらが飛び出してくるような感じだ。
次は何が出てくるんかなーと予測不能な面白さがある。






鈴木タイチさんは、いつもはバンドで歌われているとの事で今朝CDも聴かせてもらった。
静かだけどメラメラしてるみたいで青い炎を見ているようだった。






チェリーくんは、ギター上手かったなぁ。
自分自身をきちんと分かってる人だと思った。
うた、ステージング諸々。
うん、すごくカッコいい。





お客さん達も初パンチラ先生だったみたいで、楽しんでもらえて良かったです。
醤油もたくさん買ってくれてありがとうございました!!






京都でも楽しい企画が持ち上がり、今夏の京都も楽しみです。

ぶっとい糸がどんどん繋がって行ってるなー。

諸々楽しみでしょうがない。



出会って下さった皆さま、夜想のマーチン夫妻、対バンのみんな、ホントにありがとうございました!
















高槻HIDE WAYの夜

2016.01.08

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ツアー1日目は高槻HIDE WAYにてライブでした。


HIDE WAYはちょうど1年ぶりで、時の経つのは早いなぁと。

そう言えば1年前は、鎌倉の理くんと一緒なんだった。



この夜は難波の総長小川洋一郎氏と共に。


ステージ上で、名前をハ◯キ◯orエ◯チ◯にするとの事ですが、個人的にはハ◯チ◯洋ちゃんが一番しっくりくるんですよね。

いかがでしょ、洋一郎さん 笑







パンチラ先生も、ハ◯チ◯の流れで非常に破廉恥なステージとなり 笑






歳をとるってホント嫌だわぁ、、、と思った次第でした(。-_-。)




お客様も懐かしい方からいつもの方まで、本当にみなさんありがとうございました^ ^



ツアーはまだまだ続きます。

良いご縁が繋がりますように。











武者修行前夜祭っ!

2016.01.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

大阪に入り1日目はオフだったので、西成の難波屋さんで生音で歌わせてもらおうと思ってギター担いで行ってまいりました。






21時まではこの夜のライブ、JAZZメンによる演奏があっていて、カウンターで焼酎をチビリチビリ。


難波屋に来ると、誰か彼か見知った人がいたりする何とも居心地の良い店だ。


この夜の難波屋もカウンターは大入り満員で、すぐにドラマに出来そうな空気感を纏いながら時間が過ぎていく。




大阪って不思議な街だ。

初めて会う人もずっと前から知り合いのような、そんな錯覚に陥ってしまう。



難波屋のカウンター内は非常に広いのだ。


ちょっとしたステージと同じくらい。





良い具合の酔っ払いから、かなりな酔っ払いまで 笑


盛り上げてもらい、ホントに感謝感激です。


流しって難しいわぁー!

改めてイビくん(久留米在住のミュージシャン)の引き出しの多さに(マジメに流しが出来る)、遠い大阪の地からリスペクトしたのでした。




その後は何が何やら、、、

このあたりまでは普通やったけどw





増殖w




増殖ww





パンチラ先生応援キャンペーンwww





難波屋内がカオス状態になってしまい、新年早々腹抱えて笑うたです。


大阪にお越しの際は、ぜひ西成の難波屋を覗いてみてください。


きっとあなたも好きになるはずです。







歌う、飲む、笑う

2016.01.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

大阪の海はぁ~~哀しい色やねぇ~~ん🎶

という事で、無事大阪に到着いたしました!



博多とも東京とも明らかに違う街、大阪。


相変わらず梅田の地下は、何が何やら訳の分からん事になっておりまして。

例のごとく迷う訳なんですが、そんな時は優しそうな人にさっと道を聞きます。


時々一人のおっちゃんに聴いてると『どないしたん?』と、他のおっちゃんも来たりする訳ですが、この街が好きな訳です。



ツアーは明日からスタートしますが、今夜は前夜祭!!


西成の難波屋さんにて、21時~カウンター生音ライブしまっす。



難波屋さんは素敵な立ち飲み屋さんです。


肉豆腐食べながらワイワイ騒ぎましょ。



今回の旅もたくさんの方にお会いできますように!














歌うぜよ!

2016.01.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)


7日から、パンチラ先生武者修行の旅~幸福論と朧げな妄想ツアー~2016年春がスタートします!


今年は沖縄から北海道まで!



まずは関西から。


いーーくでーーー!!!






























正月が終わっちまいましたね

2016.01.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ある時から、年号や西暦が覚えられなくなってきた。

「ん?!今何年???2014?2015??」とか、そんな感じに。



なので、正月のうちに頭に叩き込もうと思って

「2016!平成28年!!」と何回も繰り返してみた。

もう完璧だ。役所に行っても、バイト先でも、もう困ることはない、きっと。


生活の中に関係ない言葉たちは、なかなか体の中にすぅっと落ちていかない。

もはや、今が何年でもいいのかもしれない。

時空を飛び越えてしまったのか、ついに。

正月からスケールの大きい話ですな 笑


時々今何歳なのか??っていう事すら忘れようとしているのだ。

その内年齢早見表なんてものを、バッグの中に入れて持ち歩くかもしれん。




その日その日の暮らしが出来て、贅沢はせんでも美味しいものが食べられて

好きな人と、好きな仲間と、好きな事をやる。

でも、これは一番の贅沢かもしれんね。



今年は厄年的な感じらしいですけど、もはやそんな事もどうでも良く 笑

売れないミュージシャンは、たくさんの人にうたを聴いてもらわん事にはね。



目標を持つことはいい事だと思います。

漠然とした奴じゃなく、具体的なやつだともっと良し。


足元をじぃーっと見つつ、今年も歩んで行きます。



IMG_7776_20160103232352b3d.jpg

結成当時のINN6 笑










音楽は目の前にある

2016.01.01

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

皆さま、昨年は大変お世話になりました!

年が明けましたね。

2016年も、一つ一つ丁寧にうたを歌っていきたいと思います。



昨夜は、2015年から2016年への掛け渡し。

佐世保のカウントダウンライブに出演してきました。


ゲラゲラ2016年。


ゲラゲラ笑って2016年を迎えよう!と言う何とも目出度いイベントです。


佐世保の音楽家のみなさんが沢山。

初めて会う方ばかりで、人見知り警報が鳴りまくりましてね 笑

こうなったら焼酎の力を借りるしかねえ!と。



タイムテーブル通りの、素晴らしく良いイベントでした。


音楽はどこの街にもあり、誰もが音を奏でることができる。


ひじょーーにええ夜でした。


呼んでくださった豪太さん、ホントにありがとうございました!

5月には祝平戸一番にも出演が決まりました。


一つ一つ、丁寧に。



今年もうたを届けに行きます。



あなたの街にも。



待っとってね!





















プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad