のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

子音の難しさ

2016.02.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

自分がうたを歌っていると発音の悪いうたが気になって気になってしょうがない時があります。


昔、『母音よりも子音をハッキリ発音する方が難しいのだ』と教わったかもしれませんが、確かに子音がハッキリしてないと非常に聴きづらい。


めちゃくちゃ感情移入してても、『て』を『つぇ~』と歌われると、はたと現実に戻ってしまう。



今回録音したテイクを聴くと、どうも『に』の発音が悪い。


ところどころ『ぬぃ~』と聴こえるのだ。



ライブだったら視覚もあるから、そう気にならないのかもしれない。


が、視覚がなくて耳だけの場合だと異様に目立つのだ(。-_-。)

かと言って、ハキハキしすぎるのも気持ちが悪い。



きちんと歌詞を届けられるように。


うたを歌うのは、なかなか難しい事である。
















触れたい曲、触れたくない曲

2016.02.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

レコーディングが終わって、一番良く録れたと思ったのは普段滅多にINN6ではやらない2曲でした。

見学に来てたイビくんも『こんな曲あったんですね~~(°_°)』って驚くほど。



それこそレコードだったら、B面の2曲目あたりに入る曲だ。


そう言えば昔、稲垣潤一さんのアルバムの中に日暮山って言う曲があってね、この曲がB面の中盤辺りに入っていたと思う。

高校生の頃にこのアルバムを聴いて、このひっそり佇んでいるけど圧倒的な存在感を放つこの曲に心を鷲掴みにされて。

歌詞は湯川れい子さんが書いてて、稲垣潤一さんの声と歌詞の世界の強烈さに今でも時々聴くほどだ。




今はA面B面なんてないけど、曲の順番って本当に大切だ。


この2曲をどこに入れるか。


この内の1曲は、嗚呼、、多分この曲を書くために今までうたを歌って来たんだろう、、って言う、アタシの深層心理の中に眠っているものを具現化したもの。


この曲でCDデビューなんてして、ずーっと歌ってたらいつかビルから飛び降りるんじゃなかろうか、、ってくらい薄暗いものだ。


出して良いものと、出してはならないものがあるのかもしれないけど、アタシは入れたいなぁ。



1曲、1曲、曲の中に魂が入ってるけんね。

言霊をしっかと受け止めていただきたいと切に願うばかりです。










レコーディング1日目

2016.02.28

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




ついに、INN6のセカンドアルバムのレコーディングが始まりました。

スタジオをライブ会場と同じ空間にして、研ぎ澄まして研ぎ澄まして。



いいうたが録れてます。


あー、早くお手元に届けたい。



その瞬間しか録れないうたを。

その瞬間しか生まれない音を。



削り削った鉛筆の芯みたいなCDを創りたいです。





ふふふん🎶


お待ちあれ、べいべ。








うたを歌う

2016.02.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





贖罪で歌っているのだろうか?


と自問自答する時があります。




罪か、人間生きてりゃ罪なんて一つや二つ、それこそ三つ四つ、墓場まで持って行きますって言う事もあるだろう。



アタシには今年26歳になる娘がいます。

26年間会った事はありません。

もしかして子どもが生まれてお母さんになってるかもしれないし、私には知る術もなく。



いかん。


今夜は酔いすぎた。




芋はいかんね。

酔いすぎる。














食べる為に健康でいる

2016.02.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

鯖の炙りが好きだ。

〆鯖じゃなくて生で食べれる脂がのったやつだ。


これをバーナーでボボボボボボボボボー!!!!と炙ったならば、なんとも香ばしく素敵な一品になる。







そして、言わずもがなツナパハのヌードルカリー。

系列店はたくさんあるけど、混ぜても全くベタつかず最後まで麺がサラサラと食べられる。

そして、濁りのないルー。

水筒に入れて一日中持ち歩きたい。







最後は、天ぷらのひらお。

福岡を中心に鎮座している超有名な天ぷら屋。

もともとお客さんが多いのに、マスコミがわしゃわしゃ取材するもんだからとてつもなく並ばなきゃいけなくなった。



何が旨いって、似たようなお店は沢山あるけども、ここの塩辛は絶品だ。

匂いも少なく柚子?が入っているのだろうか。。

ダイエット中だと言うのに(じゃあ行くなw)ご飯の上にてんこ盛りにして喰うてしまうじゃないか。





天ぷらも震えるほど旨い。

揚げたてが次々運ばれてくる。




血圧?コレステロール??


おい、旨いモノの前じゃそいつらも頭を地面に擦り付けて土下座することだろうよ。





ああ、、、ダメだ。

こんな事を書いたら、どうもこうもならんようになった。




いかにしてこの欲を抑えるか。

走るか、、

まさに昇華じゃないか。



いや、アタシの場合昇華だ。

中高生と同じなのだ。




変な夢、見らんといいけどなぁ。



むんむん








君の名前は誰も知らない、命と言う名前を

2016.02.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

心の病に罹る人がいます。

突発的なものだったり、慢性的なものだったり。


個人的には、生きてりゃ体も心も病気にくらいなるくさ。

と言うのが見解です。


甘えてる、とか、みんな頑張ってるのに、、とか言う人もいますが、心の尺度は人それぞれ。



あーたには迷惑かけとらんのやけん、いろいろ言いなさんな、と言うことです。





かく言うアタシも年に数回貝になる季節があり、誰とも会いたくない、、歌も歌いたくない、、音楽も聴きたくない、、なんて時期が来るんですが

はたと考えたら



おい、人生は短けぇぜ。

そんなに鬱々としてる暇なんてなかろーもん。




てな、事だと気付いたのです。



おそーい!!

なんて、言わないでプリーズ。




つい先日ライブのお知らせをしたら、いつも来て下さるお客さんが、『あなたの楽しいところを見たら逆に寂しくなってしまう、、、』と言うメールが来ました。



死にたい時もあろう。


あーたが死にたい死にたいって言いよる明日は、誰かが生きたかった明日なんだよ。

なんて言ったって、そんなこたぁ耳に入るわけがなかろ。

ホントに死にたい人は、周りの事なんて考える余裕なんてなかろうけん。




人間は全く平等じゃないし、神様だって知らんぷりだ。



でも、食らいついて生きろ。




いつまで鬱しよるとよ?!



そろそろ、よかろーもん。




人生は、そうながくないぜ。





もう、そろそろ鬱々とするのにも飽きたころやないとね。


世の中は愛で溢れとるぜ。











本当はギター上手いんじゃないの?疑惑について

2016.02.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

こないだ、『あーた、本当はギター上手いのに、わざとたどたどしく弾いとるんじゃないのか?』と言うご指摘を受けました。


いや、実はそーなんです。

既に宿六屋くらい上手くなってまして、敢えてのあのギターなんすよ。











な、ワケナイダロwwww


そーか、、、もう3年くらい弾いてると、もうそろそろいんじゃね?

とか


いや、まさか、それはないでしょw滝汗


みたいな感じになるのでしょうか(。-_-。)




いかん、もっと弾かないターギーを目指さねば。


でも、ルート音(ドミソのCだったらド)だけ弾いて歌いはじめたらそれはそれで

『ついにその領域に!!(°_°)』的な感じになるのかしら?



いや、そんな事は誰も(いやいや、2人くらいおるかもしれん)思わんから心配は無用かw





ギターは歌を邪魔しない、そしてカレーの福神漬け的なツールで良いのです。




やっぱりギター上手くなりたいなぁ、、とか思い始めると、どこからか現れた大御所が『あんた、上手くなったらあかん!』とか言ったりするのです。

甘んじやすいアタシは、そんな事を言われると『よし、このままでええのんじゃ』とか思っちゃう。



いつか、こいつ下手やなぁ~とか思わせといて、押尾コータローの完コピなんてベチンベチン弾いて皆んなをひっくり返したいなぁ。





ま、夢を持つ事は幾つになっても必要であります。


ドリームカムトルゥ~~














国東裏魂!

2016.02.21

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

昨夜は大分の国東へ。

国東の熱い熱い音楽と酒の祭典、国東裏魂!へINN6で出演して参りました。


ちなみに、毎年6月には『表』の国東魂!が行われます。

今回は『裏』

この裏は、表よりも恐ろしいのです。

いろんな意味で 笑



寺さんとのご縁でカワタに出会い、そして愛する面々と更なるご縁を頂きました。

国東ではいつも『先生!』って呼ばれててですね、、笑

パンチラ先生のアタシしか皆んなとは出会ってなかったけど、やっとINN6で行けて本当に良かった。

ゆーすけさんのギターを聴かせることが出来て任務終了!みたいな気分になってしもうたです。



あんなに喜んでもらえるとホントに嬉しい。

もっと精進するっす!( ̄^ ̄)ゞ


出し尽くして空っぽになりすぎて、泥酔しないまま宿へ(をいw)

夢も見ないまま目が覚めたら10時前やったです。


イベントを企画してくれた国東の面々の皆さん。

一緒にカンパイしてくれたお客さん。


ホントにホントにありがとうございました。



食らいついて生きるぜ、ベイべ!


うお!











































良い人は生きていけない、のか

2016.02.19

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

近頃スマホのメールアドレスに『アドレス替えたから変更お願いしまーす!』と言うメールが来ます。

一昔前だったら『名前がないけん分からんよー、あなたはどなた??』的な返事を出してたんですが、、


どう見ても文面から匂い立つものがあるのだ。



この人、、、きっと友達じゃない、、、

的な、胡散臭さを放っているのです。



遠い昔、迷惑メールが来始めた時に『この配信を停止する場合はここをクリック』ってのがあってね

当時純粋だったアタシは、それをポチっとしてしまった。


そう、それは死んでもポチっとしちゃあいけないポチだったのです。



それからと言うもの、1日に100通を超えるメールで受信箱はパンパン。

必要なメールも一緒に消してしまうと言うカオスな状態になってしまった。




学習したアタシは2度とポチはしないわけなんだけども、時々来る1億円当たりました!と言うメールには心が少し動く 笑

何もしてないから当たるわけもなく、典型的な詐欺なんだけども、心が0.1ミリほど動くのだ。


くそー

人の心を弄びやがってぇー



ふん、いいのさ。

真面目に働くのさ。

働いてうた歌って焼酎飲んでワーワー言うのさー。



さー。












もちろんです!と言う人たち

2016.02.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

アタシはどうも、この『もちろんです!』と言われるのがあまり得意ではないのです。


『此処には◯◯はありますか?』

『もちろんです!』


あります、で、いんじゃね?w

といつも思うのです。



相手からしてみたら、安心してくださいっ!もちろんありますよ!

的な感じなんだろうけど、どーも体の中に入って行かない。




バイト先で同い年くらいの人から家の事を根掘り葉掘り聞かれて辟易としてたところに、止めの一発。



『もちろん結婚はされてるんですよね?』


もちろんって、何やねん?!


質問をスルーして『そう言うあなたは?』と聞くと『もちろんしてますよ!』




ははははは 笑

何だか笑いが出てきた。


世の中は、もちろんで構成されておるのかもしれん。


もちろん、じゃないものは白い目やら赤い目やらで見られるのだ。



くわばら、くわばら。












生カキと宝山とカキフライ

2016.02.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





Pさんは、生カキが好きでして。

オイスターバーとかあるんやけども、何となく敷居が高い。

居酒屋でウダウダ言いながら食べるのがベストなのだ。


でも、行った事ないオイスターバーも気になるなぁ。


一番気になるのは、ニューヨークのセントラル駅地下にある1913年創立のオイスターバーだ。

いろんな本や漫画で嫌というほど見て、妄想癖のあるアタシは既に行った気になってるんだけども、此処は楽しそうだなぁ。

オイスターバーでたらふく生カキを食べて、ライブバーに行くのだ。


外国で成功するとか言う野心は全くないので聴くだけだ。


ぜひ歌ってくれ!!!!と言われれば歌わなくもない 笑


その代わり暗い歌ばかりだ。


そうだ、宿六屋を連れて行かないとリズムのあるやつも歌えないじゃないか




そうすると、妄想だけか?


いつくらいに行けるんだ?

行きたいところは沢山あるだろう?


スペインに行く話しはどうした??

フラメンコを見るんじゃなかったのか???



この際、金にもの言わせていろんな事するか。


おい、そんなお金はどこから生まれて来るんだ?

子ども銀行か?


いちまんえん!って書いた子供銀行のお札をスペインのバルで出すのか??

いや、スペインの人は『グラスィアス!!!』って言うのかもしれんけどもやがな。


いや、まて。

円を出してもダメだろう。

スペインのお金を出さないと。



まずい、、酔うてブログ書くとこげな感じだ。



まさに徒然なるままに。



さて、知人のライブを聴きに行って来るか。



ハッピーウェンズデー。


皆さんに幸あれ。








バレンタインデーキッス

2016.02.16

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

バレンタインデーの夜は、BAR KING BEEにてライブでした。


愛が溢れる夜は愛が溢れるお店で。

集まってくれた皆々様、ホントにありがとうございました。


とどのつまり、最後は愛なんよ。


愛なんてと嘯く人たちよ。


愛がなかったらうたなんか歌えんです。




いいバレンタインデーでした。


たくさん愛を持ってきてくれたお客さん、ありがとうございました!



共演の序郎ちゃん、USHIOありがとう!


大場さん、いつもありがとうございます!




みんな!

愛しとるぜ!!

















清川やら住吉やら

2016.02.14

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

自分のライブがない日って、何とも自由だ。

自由すぎて自由のありがたさが分からなくなりそうだったので、清川ゴールデンにて富士山嶺でハイボール。

うん、キリッとウマイ。

ほぼロックですよね?的なハイボールを注入して清川のアイアイへ。


昨夜は昨夜は、レイぽん&西村敬七&宿六屋ゆーすけのライブであった。









さっきまでの大雨が嘘みたいに止んで、久しぶりに真面目に聴いてしまった。

真面目に聴くと、聴かなくていいところまで聴いてしまう。


酒飲んでワーワー言いいながら聴くのが一番ベストだと再認識。



いつもライブに出るのに飲みに行けないブギがアイアイの近くにあるので、ライブがハケて覗きに行ってみた。

何と、蛇子さんとカシミールナポレオンくんのツーマンをやってるじゃないか。

いつか会いたいと切望していた二大巨匠にいっぺんに会えるとは!






真面目にライブを聴いたご褒美か。

神様に感謝せねば。


いつかライブを一緒にやりましょうと約束して、クロさん達と共に向かいの焼き鳥屋になだれ込む。



ししょーは死んだように倒れこみ(死んでたのか?w)アタシも赤ちゃんが眠たくなった状態になり解散。



それぞれの箱で物語があり、その箱でしか完成しない夜がある。

昨夜のアイアイとブギは、まさにそんな感じだった。


パフォーマーの方とやりたいなぁ。

がっぷり四つで、土俵ではっけよいしたい。




さ、今夜は親不孝のKING BEEにてパンチラ先生です。

世の中はバレンタインデーげなよ奥さん。










今年は雨のようですよ

2016.02.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

高校生の時に、入学した時から一目惚れした3年生の先輩がいましてね。

ちょっと桑田佳祐似の生徒会長でした。


中学生と違って、高校3年生と言ったらオッさんですよ、オッさん 笑

無精髭はあるし、声は低いし背も高い。


少し、いやかなりか、、一風変わった人で、全く高校生っぽくない。


風貌と醸し出す空気に、入学式の日に一発でやられてしもうたのです。



先輩は本屋でバイトをしてまして、放課後はレジの前に座ってる事が多かったので、嫌がらせか?万引きの下見か?ってくらい通い詰めましたよ。


何とか話がしたくて、『別冊マーガレットはいつ入りますか?』とか知ってる事を知らないふりして聞いたりする画策の毎日で 笑



片思いも続きに続いたバレンタインに、『好きです!付き合ってくださいっっ!』って告白したら

『僕は東京の◯◯大学に行くから遠距離になる。たくさん悲しい想いをさせると思うので、付き合うのはやめた方がいいと思う』

と言われたのです。


その時つい口から出たのが『私もその大学に行きますっ!!絶対に行きます!!』

だった。


『じゃあ、その時まで待ってますね』と先輩は言ってくれたけど、その後その想いは霞のように薄くなってしまい、1年後にはいい思い出として毎日を過ごしていたアタシ。



基本的に、惚れやすく冷めやすいのだ。

それも恐ろしくスピーディーに。



明後日はバレンタインデーですね。

30年前のバレンタインは記録的な大雪だったのですよ。

先輩を家の前で待つのに、自分が雪だるまになってしまったと言う、、。



大人になって、思い出に絡めてライブ告知をするようなズルい大人になったアタシに会いに来てください。



■2/14(日)
バレンタインライブ
Bar KINGBEE
福岡市中央区天神3丁目14−2
092-726-0766
open19:30 start20:00

序郎
USHIO
パンチラ先生











大人のお子様ランチ

2016.02.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




小さい頃、軍曹(母さん)のお姉さんが大分の日田に住んでいて、軍曹と弟と共によく遊びに行っていた。


叔母さんには子供がいなかったので、私と弟はたいそう可愛がってもらって、特に姪っ子の私への愛情の注ぎ方と言ったら、、本当の親なんじゃないのか?ってくらいなものだったと記憶している。



伯母さんは小さなスナックをやってて、パンチパーマをかけた事実婚のおじちゃんと一緒に住んでいた。

もちろん子供の頃は二人は結婚してるものだと思っていたけど、大人になって籍は入れてないんだよって言われた時も特別驚きもしなかった。


何となく、子供ながらに感じるものがあったのかもしれない。



我が家と伯母さんの家は正反対の環境で、堅物で無口な父と教師の母、ギャンブル好きで女が何人もいて伯母さんに暴力をふるうおじさんと一人で生きていけない伯母さん。



同じ親から生まれて同じ環境で育ったのに、軍曹と伯母さんはどうしてこうも違うんだろう?といつも思っていた。


軍曹の事が嫌いで嫌いで、どうしてここまでアタシの事を分かってくれないんだろう??って思ってた高校生の頃に、もしかして本当のお母さんは伯母さんじゃないのか、、、??とか本気で考えた事があってね。


家出して伯母さんのとこに行ったら『あんた、今日お店手伝えんね?』って言われて、大人扱いされた様な気になってさ。

ワクワクしてた所にお客さんらしき人から伯母さんちに電話がかかってきて

その話しの最中に伯母さんが『今夜は上玉を連れて行くけん、何人か連れてお店に来てよ~お触りは一回だけばい』と、明るい声で電話口で話していた。



そん時に、アタシは何ちゅう馬鹿たれやろうかなぁ、、と思ってそのまま列車に乗って家に帰ってきた。


伯母さんとは、もうかれこれ30年近く会ってないけど、まだあのおじさんと一緒にいるんだろうか。

おじさんはもう暴力をふるわなくなったんだろうか。




大人のお子様ランチを食べると、あの頃一緒に食べたお子様ランチを思い出す。


五感と思い出は、やはり同じ場所に存在しているのでありましょう。









桜はどこかのぅ

2016.02.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





2月は逃げると言いまして、すでに10日になってまいりましたよ。

春生まれのPさんは、段々地に足がつかなくなってまいりました。


そっかー

啓蟄だ、、、


人も虫も同じやなぁ。



さて、そろそろ花見の計画でも立てますかな。













オンナはドームの夢を見る

2016.02.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今夜は宅ちゃんが来て焼酎飲み。


CDの話しや、売れたい話しや諸々。



1000人くらいお客さんが集まってライブやりたいなぁ。

ワンマン。


あーたの歌だけ聴きに来ました的なやつです。


脳内ではイメージトレーニングは十分なんですが、物理的な事との温度差がひどいw



そして、アタシの眠気もひどい。


今夜はドームで歌う夢を見ます。















女子、女子、元女子

2016.02.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜のWorld partyのライブにお越し頂いた皆さま、本当にありがとうございましたっ!


World partyは、清水の交差点に鎮座しておりました、れんげ茶屋が清川に移転したお店なのです。

店主は、よかよかずの典ちゃん。

いろいろ美味しいんですが、ここのキーマカレーは5杯はいけるかもしれん、、、と言う旨さです。


そして、ここに来るといろんなミュージシャンに遭遇します。

愛されとるねぇ。



そんなWorld partyは二階がライブ会場となっておりまして、足を伸ばして友達の家に来たかのように音楽を楽しめるのです。




昨夜は関西から武元さおりちゃん





実に2年2ヶ月ぶりの共演TeTe





1歳違いと言う武元さんと、なっちゃんは、いい刺激になったんじゃないかなぁと思います。


同年代ってやっぱり大切。


先輩たちを追いかけるのも大切だけど、同年代じゃないと通じ得ないものってあるもんね。

仲良くなったみたいで良かったです。



INN6はレコーディング前の追い込みって感じかなぁ。







早く音源をお届けしたい。


会場で体感して、家に帰ってもう一度歌詞を見てもらう。


スルメのような、、
噛めば噛むほど味が出てくるようなCDを作りたいと思います。


新曲も量産中!

ライブじゃない日に、がしがしスタジオに入って仕上げたいと思いまっす!!















ブログを毎日更新する人たちのすごさ

2016.02.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

「Pさん、結構毎日ブログ更新してますね~」と、言われます。

アタシの場合、INN6やパンチラ先生の将来に向けてなんて事からは程遠く(をいw)
一人事、呟き、吐き出す、等々、まぁ、、、一つも身にならん事ばかり書いておる今日この頃です 笑


いつも見て下さっている皆々様、本当にありがとうございます。


アタシがブログを始めたのは、INN6を結成した時ですから・・・・

かれこれ13年前か(+_+)

その間、「もう何も書きたくない・・・姿を消してしまいたひ・・・」

なんて事数回で、その都度ブログも止めにして。


書きたい時に書く

と言うスタンスなので、今はほぼ毎日が書きたい日、なんでしょう。
(ドリカムの歌みたい・・)


今や世の中は空前のブログブーム。

猫も杓子も、ブログブログと言っております。

フェイスブックにしても、ミクシィにしても、みんな自分の事を知らしめるのが好きなんです。



そんなアタシも「○○なう」 何が、なうだよ(*´-∀-)とか思っていましたが
例にもれず使っております(右にならえw)

そして、ほぼ毎日自分の事をお知らせしております。


人が知りたい、知りたくない、関係なしにです。

言わば垂れ流しなのですね。


見たくない人は見なければいい、との風潮に従い垂れ流し続けております。





そんなPさんのお気に入りブログがこちら↓

ダカフェ日記

久留米在住の森友治さんの写真ブログ。
これが、実にいいのです。すばらしす。


書くもの、見るものは、その時の心模様によって変わってきます。

昔大好きだったブログが無くなったり、、と、ブログ社会でもいろんな事がありますが
「あれ?しばらく更新ないな、、、具合でも悪いのかしら?」
なんて、どこかで誰かが心配してくれるような、そんな軌跡を残したいものです。



G20110826001488300_view.jpg

写真はイメージ画像ですwwww











飛ぶ人寝る人

2016.02.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ほとんどデフォルトになってまいりました。

この写真でも分かるように





私=飛ぶ

ししょー=寝る


という図式です。


お陰さまで、どんな狭い所でも飛べるようになりました。

願わくば、あと10センチ高さが欲しい。


あと10センチ高く飛べたらパンクの世界に行こうと思います。

飛べないパンクは、ただのパンクなのです。




跳躍力、、うーん、字だけ見てもめっちゃ飛びそう。

跳ねるに躍動なんて、アタシには遠い世界の話だけども、いやいや頑張りますよ。


パンチラ先生は飛ばなくて良いから安心~笑








拝啓、太宰先生

2016.02.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

200px-Dazai_Osamu.jpg



拝啓、太宰先生


先生がお育ちになった津軽は、今の時期は想像つかない寒さでしょうね。
地吹雪が轟轟と響き渡り、じっと耐え忍んで春が来るのを待っているのでございましょう。
ワタクシはと申しますと、相も変わらずグズグズとしております。
元来の怠け者の性質と、大人になりたくないと言う抵抗なのでしょうか。
うたは今でも歌っております。
「恥の多い生涯を送って来ました」と、先生がおっしゃった苦悩に満ちた日々に比べれば
ワタクシなどの鬱々とした悩みなど、風が吹けば飛ぶようなものでございますね。
いつも拝見する先生の目線の先には何が見えたのでしょう。
一瞬の光、永遠の闇。ワタクシには知る由もございませんが、今でも只々お慕い申し上げております。
百年先、千年先までも。
                                                          かしこ


















仲良きかな

2016.02.01

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜は親不孝通りに鎮座する、バーフロッセルにてしげこママの誕生日パーティーでした。


しげこママは、カワイタカオさんことヒゲじいの奥さん。

この二人、本当に仲がいいと。





店内にはママを愛するお客さんやらミュージシャンやらが沢山。

パンチラ先生も4曲ほど歌わせてもらいました。


いやぁ、目出度い。

結婚式とかお祝い事に呼ばれるけど、あれは完全に幸せのお裾分けをしてもらいよるよね。

おめでとうございます!

と共に

ありがとうございました!なのです。



歳を重ねても、仲の良い夫婦でいよう。


良きお手本を見せてもらいました。
















プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad