のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

火曜日晴れ

2016.05.31

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

リンパマッサージに行って、身体中の要らないものを洗いざらい流してしまいたいなぁ。

まな板の上の鯉みたいにゴロンとなって、流して流して流しまくるのだよ。

ふふふ。


帰りのホームに向かう間に、首を横に倒すとボキボキボキィ~~と良い音がする。

今アタシが一番求めてるのはマッサージなのだ。


痛きもマッサージ。


あううううう、、、、(°_°)

とか言いながらバキボギされたい。



そう言えば近頃いつも思うのが、ホームに2列でお並び下さいって書いてるのに一列で並んでる所が多い事。




大牟田駅はほぼ一列だなぁ。

熊本駅も夕方は一列が多い。



さっきホームに上がって来て、3人並んでるところの横に並んでみた。

するとみるみる2列になるのだな。


日本人的と言えば日本人的。


優先者席もそう。

わざわざ優先者席を作らなくても、みんなが譲り合えば優先席なんていらないのにね。

譲らないから作ってるだろうけども。


前の座席に座ってる若者が、爺ちゃんから替われと言われて席を立ったが何にしても言い方は大切だなぁ。


一日中仕事で疲れた若者と、遊んできたかもしれない爺ちゃんと。


何にしても世の中は違和感にあふれている。












使う時には使わなくて、使わない時に使うもの

2016.05.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

そーです。

風呂の蓋であります。


引越しの時に綺麗に浴槽の中に立てたまま忘れてきました。



疲れがたまると半身浴をして風呂蓋の上に本など置きつつゆったり汗を出すんですが、長年この習慣がついてるもんだから蓋なしでは入れない体になっておるのです。

どうも落ち着かない。

手持ち無沙汰。


集中して風呂に入りなさい(°_°)と、なるとこなんですが、何かしながらでないと何も出来ない。


所謂『ながら』と言うやつです。



テレビを見ながらものを食べる(痩せるわけない)

トイレに入って本を読む(おっさんか)




いかん、今日は頭が回らないぞ、、、。

長風呂したら寝るパターンだ。


蓋がなくて正解。












祝!平戸一番!

2016.05.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨日は、祝★平戸一番音楽祭でした。





久しぶりのINN6だったので、平戸に向かう車の中でレコーディングしたものを聴きながらイメトレ 笑



平戸一番は地域と音楽祭が密着したもので、会場にはおじいちゃん、おばあちゃんがいっぱい!

体育館下ステージだったので、ひろーーーい体育館を走り回って歌いました 笑

穴のサビのところでは、みんな一緒になって手をクルクル!


汗びっしょりなって楽しみましたよ~!



出演者も夏のイベントで決まって出会う方々。

次回の出会いの約束もして、音楽の繋がりはこうやって広がっていくのです。


そして、スタッフの皆さん。

本当にお疲れ様でした!

イベントを組むって本当に大変だと思います。

素晴らしく良い音楽祭でした!


地元の人が作ってくれた賄いも、めっっっちゃ美味しかったです(^^)



最後まで聴いてくださった皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!






















朝型人間になろう

2016.05.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

やっとの金曜日ですな(°_°)

ふぅ、、、なんだかあっという間の一週間だったなぁ。


夕方帰ろうとして席を立つと、『あ、ちょっとだけ良いですか?』と上司に呼ばれた。

内容はまだ分からないけど、親が怒る時に呼ぶアレと空気感がそっくりだ。


そう言う時の空気だけは妙に察しがいい。


『あの、、来られる時間なんですが、事情が分かっているので朝礼には出れなくても、雨が降ったりしたら9時の始業に間に合わないですよね、、、?』と。

嗚呼、、ついに来たか。。



特例で遅れるのを許してもらってるけど、やはり全員一緒の始業だから一人遅れて来てるのが空気的にずっと良しとはされないのだ。

それはそうだよなぁ、、、、、。


始業に余裕で間に合うには一時間前の電車に乗らねばならん。

働く人ってそんなものだろうなぁ。



来週からは6時の始発に乗る生活。


おれ、、、続くのかしら、、、w

















今、歌いたいうた

2016.05.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨日は久方ぶりに酔っ払った。

家に着いてそのままベッドにゴロン!


そして、目が覚めたら朝の7時前だった。



電車は7:09発、絶対に間に合わない。

仕方ないので、新幹線の特急券を買ってバビュン!と熊本まで。


20分ちょいで着いたばい、快適すぎる~~(°_°)

宿六屋に、週に一回でいいから新幹線と交換して!と言っているが頑なに拒否されている。


おくそー!w





今週末は祝・平戸一番だ。

久しぶりのINN6、久しぶりのライブだもんね。


何を歌おう、何をお届けしよう。


毎日ご飯が食べれて、安心して寝れて、仲間がおって、好きな人がおる。

これ以上なんの幸せがあろうか。


それをそのまま歌うさ。




明日もハレルヤ!




















電車はすぐに眠くならない

2016.05.25

category : 未分類

comment(2) trackback(0)

ふぅ、、試験が終わった。

もう何も怖いものはないぞ、、いや、ローンが怖いか。


宝くじなんて当たんないよ~~と軍曹に言ったら、『心配しなくても、買わない人は宝くじは当たりませんよ』との事。


それはそうだ。

引越し前に近くのセブンに行くたびに、ゼリーやらガリガリくんやらが当たってたけどアタシの運なんてそんな程度だ。

3億なんて当たったら銀行帰りに車にはねられそうだもん(°_°)



電車通勤2日目だけど、何となく慣れてきた。

後はどこで乗って寝るか。


これからはこれが大きな課題。

帰りの車内は横一列で、しかもちょうど学生がどしゃーと乗る時間なので賑やかな感じだ。


朝は大牟田から乗り換えてみたけど、既に沢山の人が乗っていた。

何処が始発なのだ(°_°)


眠くなるピークが大牟田を過ぎた辺りなので、徐々にエキスパートになろうと思う。

そう、時刻表では分からない乗り換え、西村京太郎ばりの乗り換えだ。



ええっ!!!

そんな乗り継ぎであの駅に!!??(°_°)

的なやつ。


いかんせん、久留米熊本間はそんなに電車ないから無理だけどww




横に座る女学生は、生物基礎と言う参考書を読んでいる。

真面目そうな彼女が、一度制服を脱いだら、、、、



電車の中は妄想遊びにはもってこいだ。





写真は『ねぇ、髪の毛茶色いんじゃないとー?』と呼び出された高一の頃。









今夜は弁当だ

2016.05.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

久留米から通勤1日目。


6時にかけた目覚ましよりもだいぶ早く目が覚める。

これがずっと続きますように(疑)


久留米から大牟田行きは嘘のようにガラガラ。

しかもボックス席だ、やほい!


寝ようかと思ったけど、バッグの中に入れておいたパンとコーヒーを数秒で飲み込む。

パンは飲み物だな。



大牟田までは快速なので楽チン。

30分で着くのだ。

幸先が良いじゃないか、と思ったのもつかの間。


大牟田に着いた途端、電車の中の人が全て下車した。

ヤフー乗り換え案内で乗ってたので、ヤフーは次の荒尾まで行け、と。

初めての事だから言う通りにするか。。


荒尾で降りると熊本行きの乗り換えは20分後とのこと。



階段を上って反対側のホームへ。

待ち人は3人ほど、、ふむ、、これもイケるかもな。


20分待つけどまだ来ない。

おい、、間に合わんぞ、、、(°_°)

5分遅れで到着した車両は地下鉄ばりに満員で、そうか、、大牟田から熊本方面行きは学生が多いのか、、。


途中眠さで壁にもたれた酔っ払いの様な姿で熊本駅に到着。

時間を見ると8:45だ。


(°_°)




鬼の様なスピードで会社にたどり着くも9:02(°_°)

始業は8:50だw

今日は晴れてこれだから雨なんぞ降った日には、、(°_°)



明日は試験なので、今日は駅で勉強して新幹線で帰るだわさー。

ううう、、あだまに入らねぇ、、(-_-)












明日から雨との事

2016.05.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

部屋の中の風通しが良すぎて、寝ていると寒くなって布団を頭からかぶる始末。


向かいの建物は老人ホームなのかなぁ、、窓側にベッドがあっておじいちゃん達が寝そべっている。

その内、お互いに口もきかないのに手だけ振り出しそうだ 笑



体は疲れ果ててるんだけど、脳が覚醒しまくっている。

新たな能力が湧いてくるわけでもない。

ただピークを超えているので眠くならないのだ。

それでも疲れているから横にはなりたい。


深い眠りにつけなくても、目を閉じて横になっているだけでも睡眠効果はあるらしい。

生活が落ち着けば、寝ても寝ても足りない!って事になるのだろう。



思ったよりも筑後川が近くて嬉しかった。

小さい頃からの夢、大きな川の側に住む。

には、ちと離れているが、今はマンションの下を流れている池町川を眺めながら過ごそう。



お!いかん!零時を回ってきた。

明日からは熊本へ通勤だ。

乗り継ぎがなきゃ死ぬほど寝るのになぁ 笑
















新幹線が見える家

2016.05.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

本日無事に久留米に着地しました。

今夜は高校生の時に10キロの競歩大会に出た時に匹敵する疲労度Zであります(最終やんけw)


ですが、部屋は日当たりと風通しの良い部屋です。

ナウシカの風の谷のように空気が流れるお家が好きなのです。


今回のお家はいつまで住むかわからないので、取り敢えずの本やCDは仕舞ったままにして、ここにいる間に持ち物も風通し良くしようかと思ってます。


大概いつも体型が変わるからお金がかかる。

アタシ自身の風通しを良くせねば。


話はそれからだ。




ししょーとみっちゃんがお手伝いに来てくれた。




みっちゃんは、それはそれは素晴らしいお弁当の数々を持ってきてくれてそれを摘みながら仕分け作業。




ししょーは、あまりの暑さにビアをちょこっと飲んだら山のように動かなくなってしまい、尻を叩かれながら仕分け作業(手伝いにきてくれたのにw)





宿六屋は仕分けそっちのけで自身のコックピットばかりに精を出すので、身動きが出来ないように雪隠攻めにしてやったわ。



へへへ







予想できないアレコレ

2016.05.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

自宅マンションのエレベーター横の掲示板を見たら、近隣にマンションが出来ます的なお知らせの紙が貼られていた。

もう引っ越すので、あまり関係ないもんなぁ。。。と思いながら
さっき管理人さんと話をしてたら、すぐ裏の駐車場に来年の3月に入居できるマンションが建つとの事。


へぇ~そうなんですね~・・・・

ん?


来年???の3月??

マンションってそんなに早く建つもんなの?

しかも梅雨明けに着工して15階建てとの事。

駐車場って車7台くらいしか停めるスペースなかったような・・。


知っての通り震災でまだ避難所暮らしの人が沢山いて、家を探している人達は3万件に上っている。


取り敢えずどんどんマンションを建てて人を入れようと思ってるようだ。


「鉛筆みたいなマンション建てて、しかも10か月そこらで出来るマンションなんて怖くて入れないよ(-_-;)」と
管理人さんは言ってたけど、そ、そ、それはそうだなぁ・・・。

でも、物件がないから仕方がない。



「半年くらいでまた戻ってくるみたいなので、、、」言うと

「はっ??こっちに帰って来たって家なんてないよ!」と、言われてしまった。


その管理人さんは、不動産関係の仕事にも携わっているようで

「今熊本を出たら、数年新幹線で通う覚悟をしないと・・・」と

あまりに深刻そうに言うので(いや、ホントに深刻なんだけど) 

裳黒福造に、どぉーーーーーーん!とされたような

何にしても暗雲立ち込めるスタート。


そのまま家人が転勤になっちゃうのか、はたまた熊本に着地するのか。

転勤になっちゃっても、鹿児島とか、宮崎とか、、、はたまた会社の人が良く転勤する島根なのか。


あいも変わらずジェットコースターのような日々。


明日はどんな風が吹くのだろう。





ハッピー気持ちになれるように、ハッピーな音楽仲間(イビくん)の写真を見て和む事にしよう。













眠い眠い病

2016.05.19

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

物資で頂いたお水、カップ麺、ご飯が引越し前になって大活躍している。

目につくものを、、、と思って、お皿やフライパン等々台所用品を全部入れてしまったので、食事はレンジとオーブントースターを駆使しまくっているわけだ。


ただ避難時と違うのは野菜を食べれている事。

軍曹が種子島の黒豚カレーなる物を送ってくれたので、何だかご馳走ちっくな感じだ。





荷造りはと言うと、ベランダやら細々としたところが全く手付かず(°_°)

試験も荷造りも前夜に詰め込むのだ。

詰めて詰めて詰め込むのだ、



すんません、もう今夜は寝ます!謝






正体を忘れてなくても正体を忘れたふりをしよう

2016.05.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

fc2blog_20160329214347b03.jpg



震災以来全く深酒をしなくなった。

深酒がどの程度なのか??にもよるけども、なにぶん飲むと正体を忘れてしまいがちなアタシだ。


正体を忘れるって、今更ながらすごい言葉だなぁ・・・。

自分が何者なのか、どこから来たのか、どこに行きたいのか等々

大人は兎角正体を忘れたい事が多いのだよ。

若者諸君、おじさん・おばさんが正体を忘れていても温かい目で見て
そっと背中を撫でてやってくれたまへ。

そうしたら、すぐに寝てしまいますから。

正体を忘れたまま眠りにつき、朝起きたら元の自分に戻っているのだ。

何とも素敵な現実逃避政策。



素敵と言えば、何ともほのぼのした職場環境と言う話をしたが
ここに来て渡る世間は・・に出てくる憎まれキャラ的な先輩が出てきた。

なんと言おうか、一言でいうと「怖い」

質問しようものなら「は?さっきやったよね?(# ゚Д゚)」と言われる。


カチンと来て「今何をしてるかが分かりません」と、私は誰?ここはどこ?的な
われ、舐めとんのか!?って言われそうなことを申し上げているわけだが。

前の席の女の子は、怖くて質問一つできない。


全く分からない事をみんなやってるのに、質問が出来辛い環境ってどうなの??

って思うけど、社会ってそんなものです。

そんな人がいない会社の方が珍しい。


愛されキャラも、憎まれキャラも、モンスターみたいなキャラも、いろいろいた方がオモロイ。

きっとオモロイのだ。


と思う事にする 笑










居心地の良いお店とは?

2016.05.17

category : 未分類

comment(1) trackback(0)

飲みたくて飲みたくてしょうがない時がある。

すっかり深酒をしなくなったけど、それでも飲みたくてしょうがなくなる。


そんな時は此処。

月◯(惣や)だ。




震災で惣やのビルが立ち入り禁止になったので、今は姉妹店の月◯と惣やが合体している。


実は、今の家から月◯の方が近いのです。

それも歩いて5分圏内にあると言う。



それでも、もう少し歩いて惣やに行ってたのはどうしてなんだろう。


居心地の良いお店の条件って人それぞれかもしれないけど、やっぱり人に人は集まるのだ。


そんなことを考えながらグチくんを写したら『ちょいとカッコつけて』と言って、蜷川幸雄ばりに写ってくれた。




彼はまだ車中泊をしている。

自分が車中泊を卒業すると、いろんな事が過ぎ去った感じだけども、まだまだ、まだまだ震災の爪痕は多くの人を苦しめている。



そして、未だ久留米に行くとは言えてない。

良いじゃないか、仕事帰りに寄ってけば問題ナッシングだ。



そして惣や大好きの皆んなに朗報。

元の惣やがあった場所の近くに物件を探しているそうだ。

明日は3軒目の物件探しだって。



皆んなが集まれるお店が、また何処かに生まれようとしている。

いかん、、鯖の炙りも尾頭付きで出てきたし、今夜は焼酎にまみれようと思う。










心安らかな日々を

2016.05.16

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

日本中の大地が揺れてるみたいだ。

もうホントに飽きた!

地震には飽きた!!!!!!


台風みたいに「いついつ来ます、んで~大体この頃にはどっか行っちゃってるから」

的な感じで分かったら、少しは対処の方法もあるのだけどなぁ。


いつ来ても嫌な地震だけど、昼間皆がバラバラの時間にやって来た時は・・
って言うのを決めている。

携帯は繋がらなくなるだろうからLINEで連絡を取り、近くの小学校の避難所にいるから、等々。

災害伝言ダイアルがあるんだけども、なんとも上手く飲み込めない。

お年寄りなんてもっとそうだろうなぁ・・・・。



16日、二回目の大きな揺れの時、揺れ始めてすぐに電気が消えたので辺りは真っ暗何も見えない。

一回目の時は「うおっ!」とか声が出たけど、声が出ない。

真っ暗な中で、ドドドドド!!!!!!と言う音だけが聞こえて、体が転がる。

でも、心は驚くほど穏やかだった。

頭のどこかで「嗚呼、、、アタシこのまま死ぬんやな」と思ったら、驚くほど心が穏やかになった。


アタシを誰かが捕まえていて、それは紛れもなく家人に違いないのだけども
そのお蔭で心が穏やかだったのかもしれない。


今写真を見ると、明らかに一回目と二回目と被害が違うよね。

一回目↓



二回目↓





大きな地震だけじゃなく、今日もどこかで殺人事件や事故や自殺で人が死んでいる。

東日本大震災の被災者救援なんて全く万全じゃないのに、アタシたちは彼らから心配してもらっている。

目の前に在る悲劇に心動かされ、また新しい悲しい事が起これば心はそこに行ってしまうのだ。


心にともしびを。

大きな火ではなく、ずっとずっと消えない小さなともしびを照らさなければならない。







アタシは共学派だ

2016.05.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




ポストを見たら同窓会のお知らせが来ていた。

東福岡高校、子ザル宛だ。


東福岡は人数が多いので、入学式の日には全員が入り終えるまで1時間かかり体育館の中の保護者達は緊張感ゼロ 笑

男子校なので全員が整列すると圧巻だ。

その中で今にも死にそうな子ザルの姿。


『男ばかりで嫌だ』


その後彼はずっとこの言葉を呟くことになるw



話は変わるようだけど、男子校と博多駅は良く似ている。

博多駅に集うサラリーマン達を見るとやはり男子校ぽくて硬派な感じがするよね。



そう言えば、東福岡と言うとあのバンドのお父さんや、あのライブバーのオーナーも出席されるのかしら、、。

想像すると何だか面白い 笑



今日は頑張りすぎて食器達も段ボールに詰めてしまった。

これから一週間はまた紙皿生活か(-_-)


それよりも何よりも、段ボール二箱分の服をリサイクルショップに持って行ったら全部で73円ってどないやねん(°_°)









機械伯爵の愛人

2016.05.14

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

あれやこれやしてたら、もう5月の半ばじゃないか。


8月のツアーをどういう乗り物で行くのか考えんといかん。

今回は平日丸々一週間休むので、千秋楽日曜日の翌日の月曜は出勤。

前夜まで大阪でライブをして、翌日熊本で朝から仕事が出来るのか?


やってみせようホトトギス。



飛行機で熊本まで一気に飛ぶか、もしくは中心地から出発する新幹線しかない。

いつも愛用しているジェットスターが、関西ー熊本便がなくなっていた。
オーマイガッ(´-ω-`)

でも飛行機はスーパー早得があるんだけども、熊本空港は街までかなり時間がかかる。

新幹線は同じ金額で新大阪から出発。

しかも、6時発と言うのがある。


これに乗って熊本に直行すれば何とか間に合うか。

ギターはどうする?宅急便か。新大阪駅の構内でビジネスウェアに着替える。

何ともスーパー早特に匹敵するレベル。



みんな凄いなぁ。

こんなやり繰りをいつもしてるのか。。。。


今年は遠くへ飛び出す事が多くなりそうです。

酒場の音楽の場を増やしてみたい。

あと、生音のカウンターライブ。

目の前で歌うとです。


昔観た「銀河鉄道999」の中に、惑星ヘビーメルダーのトレーダー分岐点で
機械人間が集う酒場の中でギターを弾いて歌ってる女の人がいてね(この人は機械伯爵の愛人)

人間の体を捨てた機械人間たちがうたを聴きながら泣くシーンがあるんだけども。

このうたは今でも覚えててね~。


お酒を飲むと心が丸裸になるアタシは、やはり酒場で歌いたいのです。



歌いたいと言う気持ちと、歌いたくない、と言う気持ちはいつも表裏一体だ。

うたはいつも自分に襲い掛かってくる。

しっかりと受け止める心が出来ないうちは、歌う事は難しいのだろう。



久しぶりに999を観たくなったなぁ。


gingatetudoumv.jpg










花金

2016.05.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

やっとの金曜日。

始業が8:50で、今朝は8:10まで起きれなかった。

起きなきゃ、、起きなきゃと思いながら8:15。



ダメだ、もう起きないと間に合わない。

結果、お化粧をする時間もなく、眉毛だけ描いていったと言う (-_-)


会社から熊本駅まで、原チャリでどれ位かかるのかを帰りに計ってみた。

駅に行く途中の道が、ハマってコケるんじゃないのって位亀裂が入っている。

避けながらの15分。


ただ、JRは雨風、人身事故等で何かと遅れがちだ。

無理はしなくても良いとは言われたものの、台風の日は早めに出て下さいね、との事。

起こってもいない事を今から心配してもしょうがないので、今は只々目の前にある事をこなすだけだ。



そして、そうこうしている間に夏がやってくる。

夏になったら京都から音楽仲間が歌いに、そしてアタシ自身も関西ツアーだ。

今回はINN6も入ってるからね。

それも難波屋さんでだ。


うわー

楽しみすぎる。



曲は全く出来んけど、今アタシの中に在るうたの質量は増えたんじゃなかろうかと思う。










JRはボックス式が良いと思う

2016.05.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

再来週から久留米市民になるわけですが、熊本まで通うのにドアtoドアで5時間かかります。

良く考えたらあと3時間ほど足すと、一日の労働時間じゃないかw


行きは家人と同じ時間帯の電車なので(ただし家人は新幹線)同じ時間に家を出るわけです。


絶対に一緒に出ないと、「何だか今日お腹が痛くてお休みしますぅ・・」とか言ってしまいそうだ。
(小学生かww)


タイムイズマニーなわけですが、きっと行きと帰りの車内はガーガー寝ているはず。

行きも帰りも大牟田で中途半端な乗り換え時間があるので(20分ほど)
乗り過ごしなんて大失態を演じ無ようにしなければ・・(´-ω-`)


久しぶりの列車。

さて、寝る以外に何をしよう・・・・。

本を読む、音楽を聴く、SNSを覗く、車内でうたが生まれるのかもしれない。


心配していた定期代云々だが、労使交渉の結果10月までは手出し25000円。

11月からは月額40000円を6か月定期で支払ってくれると言うお達しが(祝!)

1年に20回の有休と、一週間のリフレッシュ休暇とやらがもらえる。


バイト歴が長かったせいで、書面を見ただけで「おおお・・・」と声が出てしまった。

ツアーもこれに土日や連休を絡めてやって行こうと思う。



ただ、ひとつ気になるのは、職場の皆さんも上司の方々も親切で働きやすい職場なのに

昨年入った9期生は(アタシ達は10期生)10人の内4人が家族の介護で辞めたとの事。


8期生に至っては8人中2人しか残っていないと言う、何だ??みんなそんなに介護しているの?

ってくらい、介護を理由に辞めているのだ。

職場の平均年齢は30代だ。


いや、ホントに介護なのかもしれない。


絶対に施設なんかに入れない!!!親はアタシが看るんだ!!!!

って人もいるだろう。



先行き明るく、ひとすじの黒い光も漂わせながら、明日の研修は「職場で困っている事」を皆で出し合うのだそうだ。


「○○さんが、水道の蛇口に口を付けて呑んでましたー」

とか言ってみるかな。



10173780_282212165313367_1777677713075386962_n_2016051222535591a.jpg







断・捨・離

2016.05.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

引っ越しを来週に控え断捨離をする事に。

クローゼットの中にある2年前に運んだままの段ボール箱。
中には衣類がごっそり。

嗚呼・・・そう言えばこんなスカートもあったなぁ~

とか

この服はあの頃によく着てたなぁ~

とか

本の整理をしながら読み始めてしまうアレとよく似ている。



一番厄介なのは、昔すごく痩せていた頃に来ていたカワユイ洋服たちだ。



「これは、痩せたらまた着よう(*^ω^*)」



この選び方をしてたら結局捨てるものが3着のみwwww



これは断捨離と言えるのか?

いや、言えんダロwwwwwwww



いつ痩せるんだw

50年計画かw


気にいった上質なものを購入して、それをなが~~く着る。

クローゼットにある洋服は全部で20着。

と言うのがネットで見たところの理想らしい。


そりゃあ、そうでしょうよ。

でも、人間は体型が変わってくるのだ。

50年も体型が変わらないのは由美かおるくらいしか知らんぜ。

見上げたプロ根性。アッパレ。



何はともあれ、物がない生活。

引っ越しを繰り返すものはこれが鉄則なのだ。


さて、痩せないことを前提にもう一回吟味してみるか・・・・・。



10500271_256388361229081_6051417859913661733_n_20160511181258674.jpg





生きる声

2016.05.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




嗚呼、うだいだくなっでぎだ。


目の前にあるうたを、ひとつ残らず拾ってうだいだぐでしょうがねぇ。



多分誰のためでもない、自分のためだ。


言葉が口から蜜のように流れ出すんだよ。



酒場からレストランから食堂まで、うたを届けに参ります。


うたが口から溢れて来そうで、胸焼けしそうだ。


胃薬は焼酎しかねぇごたるです。





心配する、される

2016.05.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

明日から仕事が始まります。

市内の学校も明日から。


約一ヶ月近く自宅待機でしたが、あっと言う間の一ヶ月やったねぇ。

その間いろんな事が変わっていき、一番変わったのは家人が仕事を辞めると言わなくなった事。

震災で家人の会社には沢山助けてもらった、本当に沢山。

もしアタシ達が年金受給者だったら途方に暮れてるところだ。



そして友人たち。

お見舞金や支援物資等々の助けを頂いて、本当に心の底から有り難かった。

余震の中物資を持って来てくれた仲間もいた。

遠い所に住んでいる仲間も、たくさん心配かけてヤキモキさせてしまった。


テレビの専門家が、今日本は活発な地震活動期に入っていると話していた。

どこでいつ地震が起こっても不思議じゃないのだ。


備えあれば、、なんて頭のどこかで思っていても、なかなか準備と言うと後回しにしがちだ。



うちのマンションは70歳過ぎてる方々が多いのだが、あるおばちゃんが言っていた。

『アタシ達は西方沖地震の時は物資を持って行ってあげたけど、今はもう福岡の友達も歳をとってしまっとるけんね、、、誰も来てくれん、、』

その言葉を聞いて、この地震が20年後に起こっていたら、、と考えてしまった。


アタシを含め周りの人達はフットワークの軽い人達だけども、体が言う事を効かないかもしれない。

でも仲間を助けに行きたい、と思い車を走らせるのかもしれない。



災害はいつ訪れるか分からない。

昨日までの普通の生活が一瞬で消えてしまう。



こんな時代、こんな時だからこそ心配する、される仲間がいると言うのは幸せな事だ。

友は太陽と同じなのである。










お父さんはカワユイのですよ

2016.05.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日は母の日でしたな。

多分実家では弟家族が帰って軍曹にお祝いをしている事でしょう。

父の日も然り。


敬老の日等々、弟はちゃんとこう言う事をする人だ。



アタシはと言えば、心の中でこの一年本当にありがとう、、。

と、人間言葉で伝えなきゃ分からないんですよ(°_°) と、言われそうな所業を繰り返している。


母の日はまだ良い。

後で一緒に旅行に、とか思うから。


問題は父の日だ。

未だに何をして良いのかが分からん。


お互いに天邪鬼親子なので、プレゼントをあげても『へぇ、そりゃどうも』とばかりに、二度とやらん(-_-) と思わせるような素振りばかりだ。

昔は腹も立っていたけども、自分も歳をとるとその人の人格を受け入れることが出来るようになる。



そう言えば、アタシの周りのお父さん達は50前後の人が多い。

ちょうど子どもが高校~大学生~独立と言うお年頃だ。



自分が子ども目線で見た父と、アタシの周りにいる父達と、多分中身はそんなに変わらないはずだが、やはり音楽をしている父だったらアタシの人生も大きく違ったかもしれない。

結果として今音楽をやってる訳だけども、若かりし日から父には猛反対されていた。

音楽で上京するなんて口走った日には『頭がおかしいんじゃなかろか??呆』的なを言われたもんだ。



よし!歌いたいんだったら歌え!

お前の好きな道に進めばいい!!


なんて事を言う父親だったらアタシはどうなってただろう?

気軽にお江戸に行って、流されて流されて挙げ句の果てに帰郷と言うお粗末な結果になっていたのは目に見えている。


反対を押し切って行くくらいしゃないとダメなのよ、なんて事を言うつもりもない。

事実、お前の好きな道を進んでみろ!って言われて成功してる人だって沢山いるわけだから。



もしもあの時、なんてものはない。

今父さんに『何であん時行かせてくれんかったんよ!』って言っても、『ばっかじゃなかろか?』と言われるのがオチだ。


親が子どもに望む事は、健康でちゃんと生活していてほしい、だろう。

細かい事はあれど、ちゃんと生きてて自分で生活できてれば親は安心するもんだ。



アタシの前では偏屈極まりない父も、外では違う顔を持っていたのかもしれない。

この人達のように。



アタシの周りのお父さんたちw





















芸は身を助ける

2016.05.08

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

熊本と久留米はすこぶる近い。

とは言っても83キロですって。車で行くと1時間ちょいなのになー。


予算内で使い勝手がいい食器棚を購入。

高いやつって10万越えとかザラなんやね。

驚き桃の木やで、しかし。


庶民は身の丈に合った棚に食器を入れるとです。

地震でバリバリ割れたけんね、どうも昔から誰かが来たとき用の皿とか買いたがる傾向がある。


おもてなしの心は暫く封印(ウソですw)


今回生き残ったのは百均で買ったお皿がほとんど。

お気に入りの有田の陶器市とかで買ったやつは一枚残らず天に召された。


おくそ



昔から出書きのお皿とか大好きで、変な形でもこれ一枚しかないものが好き。

うたみたいなもんだよね。

大量生産されたものよりも、きちんと作られたものが良いに決まっている。

とは言うものの、そういうものはすこぶる高額だ。


なので、陶器市に行っては一枚五百円とかでコツコツと集めて来たのに。

いかん、書き始めると愚痴しか出てこなくなる。


形あるものいずれ壊れる、だ。


そう思う事にしよう。



そんな引っ越しが間近なワタクシ。

近頃気になるテレビ番組がこれです。



あのニュースで得する人損する人


家事えもんのミラクルな料理も驚きだけど、忍者引っ越しくんのいろんな裏ワザに唸る今日この頃です。



お皿って横にして入れるより、縦にした方が割れにくいのね~。。。


ちなみにこの方たち、本業は芸人さんですが料理や引っ越しでブレイク中の方々です。

結果的に芸は身を助けているのでしょう。


身につまされる想いでいつも観ております。



546.jpg








在る

2016.05.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

出戻り娘?のようにまた福岡県民になります。

物事が動き始めると早い。

引っ越しの見積もり業者の方が来て、引っ越しの日もほぼ決定。

段ボールもどっさり置いて帰られた。

赤紙を(建物危険)貼られたお家の引っ越しが最優先されているようで(そりゃあそうだよなぁ・・・)
ちなみに赤紙ってこういうもの↓

img_red.jpg



幾つか希望日を言ったけども、すでにいっぱいいっぱいとの事で超絶早い時間に潜り込ませてもらった。

もう飲みながら開始を待った方がいんじゃね?ってくらい早い時間です。


引っ越し業者の人は大丈夫なのかなぁ・・・。

今日来た人は長崎からヘルプで来ました!って言ってたけど、県外に引っ越す人も多いらしく
一日に引っ越しをこなす件数がハンパない事になっているとの事。



いろんな部分でいろんな人たちが頑張ってくれよるよね。

ホント有り難い限りです。



人に比べれば引っ越しの数が多い人なんですが、元来引っ越しは苦手なんす。

出来れば一つの場所に根を張って生きていきたい。

歌いに出かけれるのも、一つの帰る場所があるからだと自負しております。



ついこの間、惣やの面々と感動の再会をした時に「先生!!どこにも行かんですよね!?」

って言われて、久留米に行くよって言いきらんかったのです。



たかだか居酒屋に・・・って思う人もいるでしょうが、引っ越しを繰り返す人は

どこかに「自分の居場所」を作りたいと思っている人が少なくありません。



惣やのみんなと再会して、もう惣やはなくなってしまったんだと思ったら、涙があとからあとから溢れて来て
お店の中でワンワン泣いてしまいました。

店長のさきちゃんが「先生、代わりに泣いてくださってありがとうございます。アタシ達、まだ泣けないんですよ。実感が湧かないって言うか・・・」と言ってましたが、ホントにその通りだよね。



久留米は慣れ親しんだ場所です。

ライブをするにも便利になるし、友達もたくさんいます。

それでも熊本を離れるのは寂しいなぁ・・と思うのは、沢山良い出会いがあったからだと思います。


熊本と言う街、人々にアタシは支えてもらっていたんだと改めて思いました。


ホントにありがとう。


ありがとうございました。










息抜き再び

2016.05.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)



了ちゃんに会いに鹿児島に行ってきました。

魚が美味しいお店です。

やっぱり鹿児島だし鰹だろぉ~って事で鰹のお刺身を。


あああああ、、、、

美味しすぎて写真も撮り忘れるほど。

大したもんやなぁ~。

美味い料理をビシッと作ってお客さんに提供する。

すごか。


調律も出来る調理師、その名も佐々木了。




その後は鹿児島の気になっていたライブバーissoとT-BONEへ。


『歌ってよ!』と言われ数曲歌った。

すぅ~~っと歌えた。

やはりうたは影のように体からは離れない。



いい夜やったです。

今度はライブを演りに行きます!と約束して帰ってきた。



焼酎も美味いし、鹿児島はいい街やね。

久しぶりに深酒をした夜でありました。












食うていかにゃあならん

2016.05.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

久留米に引っ越すことになりましたが、様々な問題が浮上しています。

まず一番大きいのは仕事。

今の仕事が正社員になったばかりで、なったばかりにも関わらず仕事に行けない間の給与保証もして頂いた。

バイトと社員ってこんなに違うのねぇ、、、T_Tと五臓六腑で感じた今回のアレコレ。


しかしながら、今の会社は交通費は上限15000円。

久留米から熊本の職場までは2時間ちょい。

その上定期代が4万超えと言う驚異的な数字だ(°_°)


JRに事情を説明して、そう言う救済措置はないかと聞いたけども今のところ話には上がってないらしい。

久留米市のHPを見たけども、支援は市のHPを個人的にお知らせすると言う事のみを行っているとの事。



県外に避難している人たちも沢山いると思うけども、これはアタシだけの問題だけじゃなく本当に大きな問題になってくると思う。


昨日は200棟の公営住宅の申し込みに3000人以上の人が申し込んだとか。

お金の使い道って難しいかもしれんけど、どうか政府、自治体の皆さん、こういう事も考えてはくれませんか?










軍曹と軍曹夫

2016.05.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





地震が酷かった軍曹の家に帰って来ました。

アタシ達が避難していた時は熊本-大分間の道が通行止めで、迎えに行こうか!?と電話がビシバシかかって来てても来る術がなかったのです。


とは言うものの、2回目の大きな揺れのすぐ後に電話したら『まぁ~~たまがったわー!(驚いたの意)家ん中がめちくちゃよ!』と言っていたのに、翌日から予定通り京都旅行に行くという強者。


『まぁ!だってチケットが勿体無いじゃないね!お父さんは一人でも大丈夫よ!』と。


そして余震の最中、軍曹は京都に旅立ったのでした。




大事なお客さんを初めて連れて行ったりしても『この部屋は禁煙よ!』とお客をビビらせる。


列車の中や病院でうるさい子供たちにも『ここは騒ぐ場所じゃない!親はどこねっ!!』と怒るもんだから、アタシが子供の頃は大層恥ずかしかった。

止めてくれ、アタシの前でやらんでくれ、、と。


まぁ、間違った事は言ってないんだけど、子供の頃は恥ずかしくてしかたがなかったよね。




軍曹の夫、つまりアタシの父親は偏屈この上ない外面の良いおじさんだ。

外での評判はすこぶる良い。

『Pちゃんのお父さんって楽しくて面白いよね~~♡』と言われ、『はっ?!(°_°) どこが!!??』と常々思っていたが、女子、それも若い女子には態度が急変するらしい。

型通りのセクハラオヤジなのだ。

セクハラな事を言うと女子が喜ぶと思っている世代だからね。


今のところ父親以上に我儘な男性に会った事がないので、アタシが物静かな男子とばかり付き合うのはこの反動かもしれない。



この軍曹と軍曹夫、喧嘩もしながらも中々仲が良い。

いや、仲良しと言って良いだろう。

お風呂は必ず一緒だし、軍曹はこの夫を立てるのだ。



子供には親のことは分からない。

夫婦の事になれば尚更だ。











つながりあい

2016.05.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




今日は盟友久保さんが家庭訪問に訪れた。

麦茶とビスコを嗜み、壊れた食器棚を運んでくれたのだ。


そして、風のように去っていった。

それは新緑を映し出すような、お酒の匂いなど一片もない清々しい姿だった。

昼間の久保さんにはビスコが良く似合う。



今回ほど、ほとほとみんなの気持ちが有り難かった事はない。

言葉にすると何とも陳腐になりそうだけど、アタシも多くを語らず、すっと行動が出来る人になりたい。


頂いた恩は、その名の通り恩返しする時がくるだろう。


その時に押し付けではなく、すっとした手助けが出来る人になりたいなぁ。




明日は軍曹の家に行ってきます。

軍曹の髪の毛を染めてあげるのだ。


親子の繋がり、盟友たちとの繋がり、何事も一朝一夕では出来ぬものである。







さよならと初めまして

2016.05.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今夜もなかなかの揺れが起こってますね。

玄関の電気とテレビを点けっぱなしで寝る事、枕元に靴を置く事、普段着で寝る事、これは今でも変わってません。


街はゴールデンウイークに突入して、観光客と言うよりもボランティアの人達で溢れています。

地元民も少し街に出るようになったのかな、、。


でもまだ大きなお店が開いてないからねー。


百貨店はまだお休み、郊外のモールもやってない所が多いです。



今年のアカデミー作品賞を受賞したスポットライトを観たいと思ったけど、唯一やっていた映画館が被災で熊本では観ることが出来ません。


今回改めて感じたのは、一階が押しつぶされてるマンションが多くある事。

これは、ただ単に古いからと言うことでもなさそうで、うちのマンションなんて築38年だもんね。

よく潰れなかったなぉ、、、。



何となく渦中にいると時間が止まってしまいます。


漠然とみんなを見ているような。



心がアップダウンしながら前へ進んで行けたら良いのだ、と。


歌人は荒療治でライブに出ると言っていました。

まだ荒療治の時期でもないんじゃないのか?とも思いますが、それも本人の意思なので見守ろうと思います。


私はとりあえず月末の平戸のライブまでいったん音楽からはさよなら。


聴くのも歌うのもさよならです。













プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad