のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

神無月のアタシ

2016.09.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

じわじわと、神さま達が出雲にお集まりになる時期になってきました。


小学生の時に先生が「出雲では神在月って言うとよー」と教えてくれましたが

その時の疑問は「なぜ出雲に集まるの??」でした。


ちと気になったので調べたら↓

大国主大神が天照大神に「国譲り」をなさったとき、「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は
皇孫(すめみま)あなたがお治めください。
これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申された記録があります。
この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁を結ぶことであり、それを治めるということは
その「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして会議をなさるのだという信仰がうまれたと考えられます。

神魂神社やかつての佐太神社では、諸神の親神にあたるイザナミノミコトの法事のために参集されると伝えられています。また、出雲に来ず留守を守る神様もあるようです。





との事。

しかも留守を守る神様もいるらしい(´-ω-`)フーン


神さま仏さまは心の中にいるものなので、あまり具現化されたくないような気もするが・・・

ちなみにアタシはお正月に神社でお参りするくらいなので、理想的な日本人と言ったところだろうか(笑)





そんな神さま達も忙しい10月!


ライブも満載!

遊びも満載!


気がつけば今年も三ヶ月なのか、、(°_°)

だめー!


そんなこと考えたらダメェーーー!!!!














ハイボールとうたと焼酎

2016.09.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

たまに(いや、よくかもしれん)文字を書くことや、発信(SNSとかブログとか)を我武者羅にしたくなくなる時があるんですが、わりとよくよく考えると5月辺りとか10月辺りとかが多いようだ。

精神疾患の方が話していたが、この時期は特によくないらしい。

何が良くないんだろう?

季節の変わり目??

新しい自分に生まれ変わるのに準備が出来てないとか???



まぁ、何にしろ今の現代社会ストレスはお友達。

生身の親友に去られても、ストレスだけはしっかと手を握って離れてくれない。


そう、まるで影だ。


でもね、影も日向に行かなきゃ出来ない。



ぬーーん。。


ストレスって、ちょっとは無きゃダメなんだって。

生きていくのに必要らしい。


なかなか難しいですなぁ。



そんなこんなでも、うたは今の所アタシの側にいるようです。



昨夜は春吉ソウルキッチンでパンチラ先生。

ソウルキッチンのKAZUくんとお初の山縣佳宗さん。


KAZUくんも山縣さんもロックやったなぁ。






真摯な人たちと、しらしんけんのライブをする。

愛する仲間たちがうたを聴いてくれる。



こげな幸せな夜があろうもんか。












また生きて会いましょう!


バイ!








饅頭こわい

2016.09.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

沢山の人たちの掌の上で、生きさせてもらってます。

気を抜くと、いらん事を考えてしまうので切れる寸前の電球みたいな状態です。

切れる前の電球は酒量も増える。

唄も人生も増えるよりも削っていった方が良いんだけどね。

それとも命を削ってるのか。


いや、みんなそうか。少しずつ削られて、死んだら真ん丸になるんだから。


相変わらず、うたを唄うのは怖いです。

いつになったら怖くなくなるんだろう。


平均台の上を一本足で歩いているような、そんな怖さ。


人が怖かったり、好きな人が怖かったり、うたが怖かったり

この世は怖いものだらけだ。


怖いけど好き。好きだけど触ると火傷してしまいそう。


でもやっぱりまた触りたくなるのだなぁ。




もーーーー


どっちやねーーーーん!w



946917_278564005678183_558981530172701841_n_2016092723444653c.jpg











吐き気

2016.09.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

感情にならない言葉をうたにすればいいんだけども、どうにもこうにもならん時もあるのだな。

季節的なものもあるんだろうけど、漂流中の船に乗っているような感覚。



引っ張られるな引っ張られるな。

引っ張られちゃいかん。
















オンナはキッスで恋に落ちる

2016.09.25

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

キッスは付き合ってからするものだけど、キッスから始まる恋もあるわけです。


草食男子よ。


考えるよりも感じるのだ。



恋も音楽も、行きつく先は同じやぞ。


116_20160925231939d1c.jpg






あーーーー


今夜は酔ってないんでーーーーーーす!










ロマンスはシュガーレスで

2016.09.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





「うた」が生まれるその瞬間と言うのは、そこに愛が存在していることが多い。


友達同士の愛や、家族の愛、恋人同士の愛、夫婦の愛、道ならぬ愛


恋はそこにあるもの全てが、一瞬で違う色に塗り替わってしまう。

そんな甘い甘いケーキみたいなものだ。


若い頃は、「愛」にも甘い甘いケーキみたいなものを求めていた。



それが段々歳をとってくると、そんなモノばかり食べてると胸焼けして胃薬のお世話になってしまう羽目に。




ロマンスにもシュガーレスが欲しくなるのだ。



シュガーレスだけど、お口の中でずっと噛んでても博多から広島までイケますよ?

的なやつ(のぞみ限定)



シュガーレスな関係の方が長続きする。


と言いたいところだけど、まぁそこは女子なので(急にどうした!)


10粒入ってるシュガーレスガムに、1粒甘めのやつが入ってると嬉しくなるのでありますよ。



ま、そんなものです。










ギューツとしてポフー

2016.09.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

溜まりに溜まったものが出てくると、昔から「書いて消化する」って事を良くしていた。

もちろん、いろんな書き方で。


ばかばかばかばかばかばかばか


だとか


おくそ!おくそ!おくそ!(これは丁寧な言葉であって、本当はもちろん違う)


だとか


中島みゆきさんが黒い沼の中から這い出てきたかのような歌詩


だとか


真っ暗な押入れの中に入り込んで、内側を黒く塗りつぶす


とか
とか
とか
とか


アタシが親だったら、精神鑑定させるに違いない事を沢山してきた。

だけども幸いに、うちの親たちは忙しかったのか、それとも何かの理由があったのか

そう関心がなさ気だった。



そう言えば、かまって欲しくて畑の植えたばかりの作物をほとんど抜いてしまった事があった。


もちろん、かまってくれた。

愛の鞭。

本物の鞭で。



時々、心はめんどくさいなぁと思う。

いろんな事に無関心でいられたら、こんな楽な事はないけど

それは生きてるんじゃない。


呼吸をしてるだけだ。



誰かが、この世は修行の場だって言ってた。

修行かぁ・・・・そう考えるといろんな事も納得できるよね。


救われるべきところは、こうやっていろんな事を書いても、受け入れてくれる人たちがいるって事。



口から樹液のように言葉が流れ出してくる夜も

誰かの肩を抱きながら語り合う夜も

やせ我慢してウイスキーを流し込む夜も



こんな夜があるから明日が来るのだ。




アディオス!アミーゴ!















白歴史と黒歴史

2016.09.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

以前ブードゥーラウンジで音吉さんの生き写しのような人が働いてて驚愕した(°_°) と言うことを書いたけども、この世には自分に似ている人が3人はいるって聞いた事ありますよね?


実は昔『Pちゃん、◯◯で働きよらん??』と数人から言われた事があったのです。

気味が悪いから見に行くか、、とも思ったけど結局見に行かず。

どれくらい似てたのかさえも今となっては不明です。


しかも、アタシの場合幼少期から今迄整形したんじゃね?(°_°)ってくらい顔が変わってます。

23歳くらいの写真見た時に相方が『どのひと?』って聞いたくらいですから。


それもこれも、太ったり痩せてたりしてるもんだから、どでかい犯罪を犯しててもこのまま逃げれるんじゃねーのか?ってくらい様々な変貌を遂げているという。


なので、みんなが大昔の写真をSNSにアップしてても犯罪者のやつは到底アップできないのです。

黒歴史は焼酎の中に混ぜて流してしまいましょう。



ふふふふ















国東裏魂ロックフェスの夜

2016.09.20

category : 未分類

comment(4) trackback(0)

国東は大分県の一番右上、大分空港がある場所だ。


そこから黒津崎海水浴場に向かって走る。

高校生の頃に行われていた黒津崎音楽祭は、ビッグアーティストが来てそれはそれは憧れの音楽祭だった。


「パンチラ先生!国東魂ロックフェスっちゅうのんをやりよるき、出ちくれんですか?」

と言われたのは2年ほど前か。

別府の博堂村に寺田町さんと一緒に出演した時に初めて出会った、国東のカワタ、彼からのオファーだった。


カワタと言うのは本当に不思議な男で、「カワタが言うんなら出ようか」となってしまうのだ。

人たらしと呼ばれる人たちが世の中にはいるが、笑福亭鶴瓶さんに並ぶレベル。


今回はバンドが出演する国東魂(表)ではなく、アコースティクの国東裏魂。

前回は表にINN6で出演して、ゆーすけさんのギターをみんなに聴いてもらった。


すこぶるいい夜を過ごしすぎて、よう訳が分からん夜になってしまったんだけども

今回は前回を上回るペース配分の稚拙さよ。。。。



ああ、、、ペース配分って本当に難しい(+_+)


うた侍、ギター侍たちに紛れ、パンチラ侍(弱そうねw)

神宿る町、国東に向かって叫べたと思います。






その後は恒例の鬼の打ち上げ。

日本体育大学も真っ青な打ち上げ風景に、ペース配分を間違ったアタシはニヤリニヤリしながら

過ごす夜なのでした。


















いい街ってたくさんあるけど、国東の質量は何だかもう言葉一つでは言いきれんです。


愛するバカヤローがたくさんいる場所
おいでませ国東へ♬



っていうポスターを観光協会の人作ってくれんやろうか、ってくらいいい街です。


人のために何かをやってあげるバカヤローがたくさんいるのです。

だからアタシは歌いに行くんです。



出会ってくださった皆様、うたを聴いてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした!

泊めてくれたパイセンありがとー!




ばかやろーーー!!!愛










住吉ブギの夜

2016.09.19

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

土曜日は住吉ブギにてINN6でした。

伊丹から吉田ふくたろうさん、横浜からBITOさんをお迎えしての一夜。






お二方ともツアーミュージシャンなので、パンチラ先生でも対バンする日も近いかもしれませんね。





住吉ブギと言えば、お約束のとり皮大臣。

ライブからの~とり皮大臣という流れが完成系みたいになっておるんですが、、

数日前に某テレビ番組に紹介されまして、それでなくてもお客さんが多いのに満員の満員。

いつものようにギュウギュウ詰めで、各方面からのライブ終了の面々も集まり何の打ち上げかもわからないままに、博多の魔人が誕生日っつーのでお祝いの電気あんま。




生きて電気あんまが出来る、される、何とも幸せな事ですね。



東京から荒井さんも来て下さり、久しぶりにガッツリ飲みました。

大きな大人たちが

『よし!久留米で飲もう!』

『おぅー!!( ´ ▽ ` )ノ』


と言う事でみんなで久留米に移動。



夜更けは過ぎていったのでした~~。
















焼酎と言うツール

2016.09.19

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨日今日とライブでした。

今夜は国東のパイセンのお家に泊まらせてもらってます。


二日間のライブの事はまたゆっくりと。


ただ、昨日も今日もきちんとうたが歌えたという事。

目の前の人に目の前のうたをお届けできたかなと思うております。



うたと共に焼酎も酷いことに 笑

近ごろ食べずに飲むからねぇ。

そのうち塩舐めながら飲むっちゃなかろうか。




それにしても、温かい人の中で歌えて幸せやったです。

アタシが寄り添うんじゃなくて、みんなが寄り添ってくれよるよね。

じわじわと噛み締めつつ、ニヤニヤしながら寝まっす。



台風、来んならいいねー。

三連休最終日、みなさまご安全にっ。















台風が近づいていますよ

2016.09.17

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

仕事を辞めたので、三連休明けからは専業で家のアレヤコレヤをするのでありますが、、

周りの専業の人たちを見てみると、すごい料理を作ったり、子育てをしたり、ピアノを教えたりと、その道のプロフェッショナルばかり。


ご飯作ってめっちゃ家の中を綺麗にして、家族を送り出したり迎え入れたり。

軍曹からのDNAにはなかなかなかった仕事なので、指の跡も残らんくらいゴシゴシとやってやろうかと。



鏡の裏にヘソクリをしたり。

なかなか妄想は広がるのであります。










仕事を辞めた日

2016.09.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

家人が余りにも『おれのお陰で生活できてるんだ』と言うので、それだったらとことんお陰で生活してみようと仕事を辞めてみた。


きちんとご飯を作って掃除と洗濯、明日から専業主婦道を頑張るのですよ。


9時から18時までの会社勤務と違って主婦業ってとても大変なのよ、と昔住んでいたマンションの隣人が言っていたけどそうなんだろうなぁ、、。



よし。





写真はじゃがりこポテトサラダ(早速手抜きw)







人が好きで嫌い

2016.09.13

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

むかーし、精神障害者の施設で働いたことがありました。

職員各々仕事の役割が決められていて、私は面談係。


その時その時の利用者さんの環境や通院状況等々の話を聞くんですが、どうして今の病気になったのかって言うのを話し始めるんですね。


親からの性的虐待だったり、イジメだったり、愛する人が死んでしまったり、深い深い闇を纏った彼等はある意味とても純粋でした。


その代わり、彼等の一言一句全てを受け止めていたアタシも、深い深い闇に引きずり込まれることになるのです。

ある意味子供の心を持った彼等は、子供と同じように人によって自分を使い分けていきました。


それが分かった時の悲しさと言うのは言葉では言い表す事のできないくらいのショックでしたが、先輩の職員さんから『気にする事はない、あなたが傷つく事はない』と言ってくれ、何とか頑張る事が出来たのです。



人間の多面性に触れた時に、もう人には触れないでおこうと思いますが、暫くするとまた触れてしまう。

なんてアタシは懲りない人間なのだろう、、。


こうなる事は分かっていたはずじゃないか。

触れてはいけない人間がいるのだ。


触れるんだったらとことん世話をしなければ。



人の毒を触るにはその毒を舐めねばならん。

舐めたら死ぬのだ。


今夜のアタシは死んでおるのだ。





せめて写真くらいはハッピーなものを。











豆ごはんと栗ごはんは作りません

2016.09.12

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

鍋の棚をガサガサしていたら、いま流行りのラクレットが出てきた。

ちっちゃくて、女子が好きそうなデザイン。

誕生日プレゼントにもらったものだ。



一度も使った事がなかったので(をいw) 今夜はアヒージョを作ってみた。





家人は肉々星人なので、鶏とブロッコリーに五右衛門的なアレになって頂きグツグツ。

何だろうね、このグツグツに対しての幸せ感♪(´ε` )


家人はお腹がいっぱいになる事よりも心が満たされる事に重きを置くので、手間をかけた感満載にすればおけw



そう言えば、うちの父さんはおかずが何種類かないと腹を立てる人だった。

フルで働いていた軍曹は帰ってきてから30~40分くらいで5品くらい作ってたっけ。


アホちゃうか(。-_-。) って思ってたけど、きっと父さんの満足げな顔が見たかったんだろう。


大人にならんと分からん事だらけですばい。



おかずを何種類か作っただけで、うわぁ(((o(*゚▽゚*)o))) って言うんだから、若い女子たちよ、メイクの前にもう一品料理を覚えなされ。


その中に鰻のエキスでもサラサラと入れておけば、万事それでOK!(怖)







ひとつになると言うこと

2016.09.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)






土日はINN6のレコーディングでした。

あやと、ともにベースとドラムを入れてもらって完了。


4人で一発録りして最高にいいものが録れました。


喧嘩して沢山泣いて、笑ってふざけ合って

この人たちを悲しませちゃいかんなぁと、改めてしみじみ想う夜。



皆様のお手元にお届けするのは、ちっくと先です。


あんたー!いいCD作ったね~~~!!!って言われる出来にするべく

後もうちょっと頑張ります。







ここ数日、体にまとわりつく不安をぬぐおうと自分の中で足掻いています。


浮かび上がろうとしても、ずぶずぶと沈んでいくような泥の中にいる感覚です。

人間を50年近くもやってますと、こういう時の対処は何となくわかっているつもりでしたが

何かすごく強いGに引っ張られていて、今回のはなかなか手ごわい。


腹立つわーーーwww



おくそっ!


おくそっ!!



おくそっ!!!



良い子のみなさんは、むやみやたらと汚い言葉を吐いても物事は何ら変わらないと言う事を早く理解しましょう。







あの子のうた

2016.09.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

自分の幕引きと言うのは、いつ決めればいいんだろうか。


うたは自分の中の膿を出してるイメージ。

純粋にうたを歌うのが好きだと言える人をいつも羨ましく思う。


きっと仕事には出来ない。

仕事にしたらうたがもっと嫌いになってしまう。


苦しい苦しいと思いながら歌っている事が仕事になったら、性根のないアタシはうたのない世界に逃げてしまうだろう。


宿六兄弟のあやがいつも『かあちゃん!かあちゃんに引導を渡すのはアタシらやけん!もう歌えんなって思ったら止めろ!って言うけん!』と言ってくれる。


逝去する前の浅川マキさんは、ステージに出ても歌えない事が沢山あったと聞いた事がある。

お酒が彼女を支配していたのかもしれないが、支配されたかったのかもしれない。



アタシは何年も前からある事に依存している。

専門医に相談した方がいいんだろうが、自分の中で必要悪だと思っているから本当の病気だろう。

死ぬ勇気もなく、しがみついて生きている。



そして、すがくんが死んだ事を夜中に知った。

朝が来るのを待ちきらんかったんかなぁ。


夜は明けるよ

きっと

きっと

きっと


きっとだよ

きっと














何かを偶像化したいのだろう

2016.09.08

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

料理とはいかに手抜きをしておいしく仕上げるか、、。


永遠のテーマですが、今夜はアルミホイルでハンバーグ。

アルミホイルにハンバーグのタネとソースを入れてオーブントースターで焼くだけ。





うん、肉汁たっぷりでうまし!







ワイシャツのアイロンかけ、あんまり好きじゃない。

近頃、あの時ちゃんとアイロンかけてあげてれば良かった、って思わない様にアイロンをちゃんとかけようと思ってるけど、朝頭が働いてない状態でなぜか恨みながらアイロンかけ。



年金の支給年齢がいずれ75歳になるかもとか。

もらわずに死んじゃうかもしれんなーとか思ったら年金払うのも更に気が失せる。


生きても地獄、死んでも地獄と誰かが言っていたが、、、天国も地獄もあまり信じてないアタシ。


大事なものが見えてないだけかもしれんなー。




ここ数年気になってるのが、手のひらの生命線がプッツリ切れてる事。

花火みたいに生きろという事か。


信長は人間50年と謳ったが、もうそろそろそんな歳ですよ。



あなたの守護霊は強すぎる!と占い師のおばさんに言われたが、天国も地獄も信じてないのに守護霊だけを信じるわけにもなぁ。




さ、俗世のアタシはお風呂から上がってあずきアイスでも食べよっと。






秋の夜の嵐

2016.09.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)


いつもお世話になってる家の近くのバーにご挨拶に行くも、後から来た他のお客さんがカラオケを歌い始め堪らず退散。


カラオケもやりますよ。

乱痴気騒ぎもするんやけども、如何せん今夜はそんなテンションでもなく(。-_-。)


いかんなぁ、、

水曜日になって少しずつ疲れが蓄積され始めたばい。



いつもライブを聴きに来てくれるお客さんから『これを読みなさい』と言われ、ちらほら読み始めたら、あーた、、

何となく闇の中に引きずりこまれ始めたと言うか、、。


浅川マキさんや友部さんを教えてくれたのもその方。

そう考えると、ジキル博士に操られてるなぁ。




体の真ん中をギュッと掴まれているような。


外は雷が鳴り始めましたよ。


遠くから蛇に見つめられているような、そんな秋の夜。


真綿で首を絞められるというより、小さな蛇が首にチョロっと巻きついてるような。


さて、静々と布団に潜り込もうぞ。













分数は嫌い

2016.09.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

関西ツアーが始まってから九州帰ってきてからと言うもの、怖くて体重計に乗ってませんでした。

連日の浴びるような焼酎。

夜中の飲食。


リバウンドの神様から大きな鎌を振り下ろされてるに違いない、、

絶対だ、、

あー、、、


と思い、意を決して今朝体重計に乗りましたところ、、

2キロ減っていました



ホワイ?!


人間の体ってホントに理解に苦しむ。

ツアーの前はあんなにストイックにダイエットしてもそんなに減らなかったのに(。-_-。)


やはり食べんと減らん、という事か。


病院食なんて、栄養バランスが優れてるからたくさん食べてるようでもきっちり減るもんね。



とかなんとか言って、油断めさるなよ。


さ、分数コードの練習でもしてみるかw




写真は、宿六屋ゆーすけ。
座り姿が理想のおっさん過ぎてウケるww








今会いたい人

2016.09.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

パンチラ先生は「パンチラ先生武者修行の旅」と言う

弾き語りの猛者の方々を踏み台にして、パンチラ先生が成長するというイベントをやっておるんです。


福岡を中心に、ツアーミュージシャンに至るまで道場破りを申し出るわけなんですが・・。

その時にいつも頭の片隅にあるのが「三角とおる」氏。


t02200367_0240040010767892066.jpg


この写真、いつ位のだろう??

6年~7年前かなぁ。

INN6のイベントの後に警固の日々口喜で遭遇したんだった。



とおるさんがいつも「俺、紅白に出て親孝行したいんよ」って言葉はアタシの奥深いところにいつもあって

歳を重ねるごとにその気持ちが大きくなってくる。


紅白に出たら親が喜ぶやろうなぁ。


軍曹の事だから録画したやつをDVDにしたりして配るかもしれん。



うただけで生活しよる人とか特にそう思うよね。

演歌歌手の人が音楽祭で泣き崩れて歌えん気持ちなんて、アタシなんかが分かるはずもなく。


スナックに営業に行って自分の歌を歌おうとしても「あんたの歌じゃなくてひばりさん歌ってよー」とか

苦い苦い汁をたくさん飲んで来とるんやもんね。



アタシは苦い汁がまだ足りんです。

悔しくて眠れんような修行の旅を繰り広げていかねば。


ぬおー









裸の脚と鏡の音色

2016.09.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)





怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだから。








ええ夜やった

2016.09.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

あら、、、酔っ払って写真編集をすると、消去しなくていいやつも消してしまいますがな。


やっぱり飲んだ方が楽しいなぁ~。

人のライブ聴いたり、ギターで歌ったり。


今は西鉄電車の中です。


歌うのが楽しいなんて思ったことないけど、歌ってと言われれば歌うわけです。



酔っ払って歌うのはフワフワして楽しいなぁ。

あー、、何だかとっても酔っ払い。

酔っ払ってもブログ更新するなんて素晴らしす。


いやいや、更新だけじゃだめやろ、内容なんだから、と言うあなた。

そりゃそうだ。


読む人がいてこそのブログ。


でもね、このブログは徒然なるままに、、独り言ですから。


酔っ払いの独り言もあるわけですよ。


今日のお酒は良い酒やったなぁ、、。

飲まんはずやったけど、焼酎にやられてしもうたです。



馬鹿な話をして、ゲラゲラ笑うて。

時々焼酎を飲むことも必要なのでござる。















愛されたがり

2016.09.02

category : 未分類

comment(4) trackback(0)

中学生の頃に、音楽室の壁に飾っているショパンの写真に一目惚れし

休み時間の度に音楽室に行っては眺めていた。


今考えると、明らかにおかしな学生だ。



でも、あの時から男性の好みはまるで変わっていない。



ショパン


3-02b-Chopin.jpg





友部正人氏だ

topic_the_grasshopper_song_a.jpg



目なのだなぁ。

目に惚れるのだ。


でも、惚れたら最後、頭の先から足の先まで愛してしまって

屍まで食べてしまうくらい、深い深い沼の中に引きずり込んでしまう。


女と言うのは業の深いものです。

鬼にも天女にもなれる。


愛など知らぬとうそぶく人よ。


愛を知ったが最後、お前も深くて暗い沼に落ちるんえ。







お前の首を掻き切ってやる お前の指を噛み千切ってやる

真夜中夜中、草木は寝ても 愛されたがりは目を覚ます









台風がサンローランにしか見えない

2016.09.01

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

振り向けば奴がいた、ってドラマあったよね??

織田裕二主演の。


そんな感じで振り向けば台風、ふ、り、む、け、ばヨコハマ~~♪(マルシア)的な感じでキレイに九州を通りますね。

台風には慣れてる九州人ですが、やっぱり直撃されるのはやだ。


来るなら来てみろ!( ̄^ ̄)

しかないのでしょうが、花の週末を台無しにしやがってー。


そう言えばパンチラ先生でツアーに行く時って一回も雨に降られた事がないのですよ。

夏に行ってるにもかかわらず夕立もナッシング。

29日の早朝に帰った日には関西は猛烈な雨だったとか、、、。


こうなったら修造さんばりに、猛烈な晴れ女としての需要を高めていきたいと思います。

運動会にはパンチラ

遠足にはパンチラ


そう考えると学校行事とか良さそうね。

PTAから『パンチラ先生お願いしますー!』とか連絡がくるの。


名前がダメだったらパン先生とか言う怪しい中国人風な感じでいっても良いか、、、

妄想稼業は広がるばかりです。



基本的に山で生まれ育ってるけん、雲と雨が来るときの風とか匂いでわりと分かるのですよ(動物かww)

近年はゲリラ豪雨だらけだから、あっちゅう間に雨が降り始めるけどね~。



雨は嫌いじゃないけど、予定がてんこ盛りの週末は嫌ですわね、、、。

どインドアなのが、全く外に出なくなるじゃないか、、、。



ふぅ、、お腹が空いてきた。

関西から帰ってお酒を絶っております。


それはそれで気持ち良い感じっす。









プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad