のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

暮れの元気なご挨拶

2016.12.30

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

2016年は本当に皆さんにお世話になりました。

毎年お世話になってるんだけど、今年は熊本地震で北から南の皆さま方にご心配ご支援して頂きました。

本当に本当にありがとうございました。


そして、今年は仲間たちがたくさん亡くなりました。

遺された灯を消さないように。



昨日からお泊りしてるゆうなが「人は生まれたらいつか死ぬんだよ」と言っていました。

今ある出会い、これからあるであろう出会い。

アタシは、、、、うたを歌う事しか出来んので、それで恩返しと感謝を伝えていきます。



来年はさらなる激動の年になりそうです。

一文字で書くと「動」 考えるより行動するタイプなので、来年はツアーも増やします。





あと一日残ってるけど、明日は軍曹の家でしっぽりです。


どなた様もよい年末、よいお年を。




2016年、ライブ、ツアー、飲み(笑)、すべての出来事にかかわってくださった皆々様

本当にありがとうございました。



来年も生きて会いましょう!!


















子はかすがい

2016.12.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日はラブリーゆーなが我が家にお泊まりに来ております。

焼肉食べて~

ミスドでお茶飲んで~

ゲームして~

ボーリングして~


と、さながらデートのような一日。



『あ!このお店可愛い~(^-^)』

とか言って小物を見て回ったり、男子一名しか育てていないワタクシ、女の子の素晴らしさに震えた一日でございました。


ゆーなは子どもだけど時々深い事もつぶやき、道すがら感心すること多々。

子どもながらに良く見とるのぅ。

わしもしっかりせねば。




家に帰ると家人もありえない程ニコニコで、子はかすがいって良く言ったものであります(この場合実子でなくても 笑)


さて、明日は久留米のゴミ処理センターに社会見学であります。

夜は住吉ブギで歌うよ。


どなた様も良い年末を!










疑似家族w










無理やり今年を終わらせようとする

2016.12.29

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今年最後の忘年会も終わり








しばらくは平日に飲めなくなりますかねぇ~。

一抹どころか三抹くらいの寂しさを残しつつ解散。





今年は揺れに揺れた一年でしたが、来年はどんな年になるんやろうね。

いや、するんやろうね。



よし、今年最後の肉の日。

お昼はハンバーグでも食べるか。













一家飲み

2016.12.27

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

日曜日は宿六一家の忘年会。

翌日、てか翌朝にあやの家にたどり着きバタンキュー。

昼あたりにみんなムクムクと起き始め、昼酒と洒落込むことにした。






アヒージョに狂喜乱舞して




焼酎もどれくらい飲んだかさえもわからないくらい飲み

9時間くらい飲みに飲み、追加のお酒まで飲んで




来年はドカン!ドカン!と一家のライブも目白押し。


お楽しみにっ!






正しいクリスマスの過ごし方

2016.12.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

クリスマスイブは、みんなから愛されてるBAR kingbeeにてクリスマスライブでした。


ジゼリちゃん




すらごとや




INN6





たくさんのお客さんが来てくださり本当に嬉しかったです。

深夜2時を過ぎてみんなが聖歌を自然と歌い始めて大合唱。


心がさらさらとした夜だったなぁ。

会いたい人にも会えた。



INN6はこれが今年の歌い納めです。

また!

生きて会いましょう!



























サンタさんは来ましたか?

2016.12.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

恋人も濡れる街角、的なクリスマスイプですね。

一昨日、クリぼっちという言葉があるのを初めて知りました。

なかなか刺激的な言葉やないかいっw

と思ったら、クリスマスにひとりぼっちっつー事なのね。


そか、クリぼっち覚えとこー。



昔からクリスマスメロディを聞くと寂しい気持ちになるので、何か悲しい思い出があったのかしら、、と思っていたら、どうやら子ザルと二人で福岡で暮らしていた時の事を思い出すのですね。

逃げるようにして(いや、実際逃げてきたのだがw)子ザルと福岡に出てきて、ツテをたどって赤坂でバイトをしてその帰りに天神で子ザルを拾って帰るんだけど、最寄りのバス停を降りたところで必ず子ザルが両手を広げて『抱っこ~~、抱っこして』と言うのだ。


右手に大きなバッグを持ち、左手には買い物袋。

挙げ句の果てに疲れ果てていて、『もうすぐ家に着くから、ね、もうちょっと我慢して』と何回も諭して家に連れて帰る。


何だかこの風景を二十年近く経っても鮮明に覚えていて、あの時抱っこしてあげれば良かった、、と言う今更ながらの自責の念にかられるのだ。


クリスマスメロディを聞くと何となくこの事を思い出すのだね。

もっと抱っこしてあげれば良かったなぁ。


抱っこし過ぎると言う事は絶対にないのだから。














今宵はお早めの就寝を

2016.12.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

イエモンが好きで昔はよく聴いていた。

吉井さんも好きだけども、ドラムが素晴らしい。


特にBURNの時のドラムなんてサイコーじゃないか。

http://www.youtube.com/watch?v=1caqKMhUJfE&list=RDvz4JpdDO3bg



ドラムは体の芯、目に見えない骨にドンドンと打ち響いてくる。

太古の人たちも太鼓のビートに体を揺さぶらせていたはずだ。


湧き上がってくるものがあるかないかやろ。


だよね。




今夜は熱っぽいけん早よ寝る事にしますけん。

どなた様もこの寒暖差に振り落とされませんようにー。



あでゅー







親のスネとクリスマス

2016.12.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

なんだかあっという間にクリスマス、そして年越しって感じですね。


アタシが小さい頃のクリスマスと言えば、朝起きた時に靴下の中にプレゼントがある、とかはナッシングで。

今考えると、軍曹は一度やったら毎年同じことをしなければいけないからしない、と言う考え方の持ち主だ。


幼稚園や小学校の頃に友達がクリスマスの時に◯◯を貰った~~( ´ ▽ ` )ノとか話しているのを聞いて、うちは山の中だからサンタが来れないんだろうなと真剣に思っていた。

高校生あたりの時にどうしてプレゼントをくれなかったのか聞いたら上記の答えだ。


反論のしようもない。


そんなクリスマスの細やかな楽しみといったらケーキがアイスクリームだった事。

それは前日に我が家にやってきて、冷凍庫を占領する。


必然的に冷凍しているものたちを料理する事になるので、クリスマスの日はご馳走になるのだ。

ひいばあちゃんまでいた四世代家族が、何となくこのアイスクリームのケーキに浮かれるのだ。


アタシは子ザルがどんな思い出を持ってるか怖くて聞く事ができないけど、今年はスキーに行くから帰省はしないとの事。


なんか大学生らしくていいんだけども、何年大学に行くつもりなのだろうか、、。















美輪さんになろうとしてもそうは簡単にはなれない

2016.12.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

美輪明宏さんの本を書店で見つけた。





何気にペラペラとめくってみると、おいおい、、面白いじゃないかw

簡単に言うとお悩み相談を一冊の本にまとめてるんだけども、これがまたふんわりとしたお布団のようで、それでいて鋭利な刃物のようなお答え。



一番秀逸だったのが、旦那さんが浮気をしているという奥さんからのお悩み。


美輪: 人間には欲求があるので、それを果たせないというのは住んでる家にトイレがないのと同じ。
他所の女はトイレだと思えばいいのです。


思わず買おうかと思っちまったじゃねーか。


ラヂオでもなんでも、お悩み相談とか質問コーナーって案外好き。


経験値だけでは計り知れない回答ってあるからね。



昔相方がAMラヂオの子供相談コーナーで

『どうして犬はいつも寝てるんですか?』

という質問に著名な先生が

『何にもすることがないからだよ』


と、真面目に答えていたという話を聞いて、やはり世の中は信じるものは救われるのかもしれないなと思う今日この頃。




自分のアイデンティティ

2016.12.21

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

軍曹(実母)はとかく忙しい人でしたが、週末に「今から一緒にお菓子を作るよ」と
言っては、クッキーやケーキを一緒に作った記憶があります。

多分、小学校の中学年くらいか。

それがコミュニケーションの一つだったんだろうけど、そこが功を奏して高学年になるころには
パンから誕生日のケーキから、ありとあらゆるお菓子を一人で作れるようになった。


フロイトは「泥棒が育てた子は泥棒になり、学者が育てた子は学者になる」と言う

要するに環境はとても大事、と言う実験までしたけども、確かに環境は大きい。


大きいけど選んでいくのはもちろん子供たちであって、親の期待なんてどこ吹く風だ。

子ザルはいつか音楽の道に進むのかしら・・・・と思っていたけども

「ドラムをやってみようと思う」と言ってスティックを買っただけで、そのスティックも今やどこに行ったのかさえも分からない。



軍曹はその点、面白いと思うきっかけをアタシにくれていた。

料理もそうだし、音楽もだ。


音楽は軍曹自身が音大に行きたくても行けなかったから、何としてでもアタシを入れたかったみたいだけど

すってんころりんと落ちてしまい現在に至る。


でも、中学三年間しっかりと声楽を習わせてくれたおかげで、発声で喉が枯れるなんてこともない。


今考えると、恋愛禁止の部分だけ除けばとてもいい親だったんだろうと思う。

親の責任をしっかりと果たしたんだと思う。


アタシはどうだ。


このところ、やっぱり親にはかなわんなぁ・・・と思う事多数。



誰もが自分の灯台を持っているのだろうけど、そのまた先の灯台で明かりを灯すのはやはり親なのであろう。















心が金持ち

2016.12.20

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




呼ぶ声はいつだって 悲しみに変わるだけ

こんなにも醜いあたしを こんなにも証明するだけ

でも必要として

貴方が触れないあたしなら 無いのと同じだから





面白いことを言う必要はない

2016.12.18

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

5、6年前までMCに悩んでましてね。

周りのミュージシャンで、MCでこれは!って思った人数人に
「MCってどうやってんですか?なんかしゃべる事って考えてるの?」と聞いたらば


「いいや、MCなんて曲の紹介してるだけ」と言うではないか。

アタシからしてみたら、どこからどう聞いても曲の紹介だけじゃないんだけどもなぁ・・・

なんて思っておりました。


18年経ってやっと自分のMCを会得したよ、って言う人もいれば

ボケと突っ込みまで考えますよ、という人まで様々。



それがある時、いや突然ではないな。

自分のMCを会得したんです。

今まで他の人に聞いていた「どうやってるの?」って言うのは
今度は自分が聞かれたら「いや、その時に応じてありのままに」と答えるしかない。


聴いてない人を聴かせるのが好きなんです。

負けず嫌いかっwwwww


自分のMCを会得してからは、全く知らない土地に行って全く知らない人たちの前でやっても
怖くなくなった。

一番水が合ってるのは大阪かもしれんけども 笑



MCと言うのは聴かせる準備なんだと思います。

だからライブでは歌とMCはバランスのとれた天秤みたいなものです。



歌は語れ、セリフは歌え、なのかもしれませんね。
















駆け込み女

2016.12.16

category : 未分類

comment(0) trackback(0)



駆け込み女と駆け出し男を観た。

いやぁ、、近年の映画の中でピカイチ。

映画館に観に行くべきだったと改めて後悔。


テンポも間もウィットも効いていて、それよりも何よりも演者たちの素晴らしい事素晴らしい事。


永久保存版決定。




鬱々としている間に曲が数曲出来た。

ただでは起き上がらんのだ。


善人になりたくないくせに、善人だと言われたい症候群か。

おくそだな、アタシは。


いくつになってもゴムのような心にはなれんなぁ。

しみじみ、、、。



いろんな人に救ってもらったので、今度はアタシが蜘蛛の糸をバンバン落とします。


押忍!








会いたい人に会いに行く

2016.12.11

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜はレイぽん忘年会で久しぶりに呉服町の木馬へ。

毎年恒例になりつつあるこの忘年会も、段々みんな歳を取ってきて『今年も無事に過ごせたわね、ありがとう』的な感じになっていくのかな、と。

春の花見もそうだけど、シーズンシーズンで催し物があるのは良いね。

これが終わったら次はこれ、みたいな感じで。


そこには勿論、音楽とお酒があるわけなんだけど、楽しい面々も揃っていなければ。

一人で飲んでも楽しくないからねぇ。



さ、次は花見を楽しみに生きる事にしますよー笑

























肝臓さんお疲れ様です

2016.12.10

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




ふぅ~、、昨夜の忘年会は半日以上の時間飲んだなぁ。

焼酎何本空けたのかしらね、5本いや6本か。


お酒を飲んで馬鹿らしい話しをする。

何とも幸せじゃないですか。



よきかな、よきかな。










ヘパリーゼは効いた事がない

2016.12.09

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




これを見ながらジワ~~っと来ておりますが、今から大忘年会なのであります。

こんな良い格言を見ても、お酒を飲んだらいっぺんに忘れてしまうと言う師走的なアレなのであります。













海老蔵さん風ブログ

2016.12.08

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

アタシ何が好かんって、待つことほど好かんものはないw

早くに行って電車が来るまで待つのも好きじゃない。


待ってる間何をして良いか分からんのだ。

最近はスマホを見たりして時間を潰すけど、それでもやっぱり待つのが苦手。


でも、まちぶせするのは好きなのだ。

この癖は高校生の頃からで、バレンタインデーの時に好きな先輩の家の前で雪だるまになりながら帰りを待った話しは以前ブログに書いたような気がする。



ここ数年は、あちこちで家人をまちぶせしている。


今夜は新幹線が見えたのでベランダから見ていたら、見つかってしまった。


走る!






走る!







走る男。






汚い言葉には『お』を付けましょう

2016.12.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

こないだマンションを見に行ったら、条件のところに『子供可、ペット不可』って言う記載があって。




子供可かぁ、、。

わざわざ記載する時代になったんやね。


地方ですらこうなんだから、大都会は子供育てにくいんだろうなぁ。

お母さんが、日本死ね!と言いたい気持ちも分からんでもない。



せめて、殺すぞ!と言った方が良かったのかもしれないが、それはそれで脅迫だ。


でも、よく考えたらアタシは家人に『殺すぞ、、』と言っている。

家人はこれまでの結婚歴で奥さんたちから殺すぞは勿論、馬事雑言の類を浴びせられた事がないらしく、多分、いや、きっとそれが結婚生活を蝕んだのだよ(違w)



アタシは喉を通過する時に汚い言葉に変換するようにエイトックが設置されているんだろう。


なにこれ!

クソうまい!



お婆さんになったら、品を纏うご婦人になりたいと切に願っているのに、これでは真逆じゃないか。


もう人生も半分になろうかと言うお年頃だから、今から急に品を纏う人になれるわけが無い。


喋らなければ良いのか。

そうか、、


これからは無口な人になろう。

お酒を飲まなければ万事オッケーだ。



解決







心にパンクを、生活にロックを

2016.12.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今夜はブログを書くのをやめようと思っていたのに、キーボードの前に座っている。


書こうと思う気持ちにならないときは書かずにいようと思う。

元々そういうスタンスだったからね。


徒然なるままに、なのである。



しかし、不思議なことにキーボードを叩き始めるとつらつらと何かしら出て来る。


徒然なのである。



先日飲んだミントとレモングラスのお茶が美味しくて、小さなスーパーで買ってきた。

帰ってから早速、一リットルのお湯を沸かしてミント茶を。

一リットルって、なかなかの量です。


ハーブティの効能はなくなるんじゃなかろうか、一リットルも淹れたら。



街は忘年会シーズンで、お酒と音楽とダジャレが飛び交っている。

おっちゃん達の嬉しそうなダジャレを聞くと、何となくこの平和がずっと続くような、、
そんな気になるよね。


トランプさんもダジャレとか言うのかなぁ・・・なんて思いながら電車に乗った。



さ、明日はチョコレートサンドを作っていこうと思ってるけど、起きれないに500円。





写真は懐かしい宿六一家結成当時のもの。









ライバルはだれですか

2016.12.06

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

久しぶりに矢野絢子ちゃんを聴いた。

曲、歌詞、歌唱、聴きながら腹をかく(腹をたてる)。


彼女のうたは起爆剤だ。


あーーーー

はがいか!!!!!


と思ってまたうたを作るのだ。




昔は時間が沢山あったら沢山曲が書けるのになぁ~と思ってたけど、時間が沢山あっても曲なんて書けない。

限られた時間の中で、フッと降りてきた神様の足を掴むしかないのだ。



誰のものでもないアタシのうたを。


さて、夜がながい季節になりましたから。

どなた様もいい夜を。













フワフワして尊いもの

2016.12.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

曲を作っとります。













今夜は、そんな気分です。




来年からは更に根なし草になるよ。


心はいつも皆の側にいるけんね。



だから根なし草になっても寂しくない。



タンポポみたいに、ふわりと飛んで貴方の元へ行くけんね。












うたは50歳から

2016.12.03

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨夜のファンキードック、お集まりいただいた皆様本当にありがとうございました。

ポンタさんのドラムは酔拳のようで、GUNちゃんのうたは今アタシが欲してる飲みたい水のようだった。

ペペくんのギターも、プロってこうなんだよね、、って言う誰しもが納得の出来栄え。


cottonの皆さんは駅馬車に乗ってきた5人組のようで、大脱走をもう一回観たいなぁ、、なんて思いながら聴いていた。


INN6は数回前のステージから、何だか身体中にベールが纏わり付いているようなそんな感じだ。

何なんだろうなぁ~、多分目の前の人に歌えてないのかもしれない。

みんなに歌おうとするとこのザマだ。



とりあえず新曲を作ろう。

ハッピーなやつ(嘘つけw)



階段の踊り場は長くて広い。

上がらねばね階段を。

そして、みんなが腰を抜かすようなうたを歌う人にならねば。











吐く

2016.12.02

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

人との関わりを絶ちたかったり

死んでしまいたくなったり

逃げてしまいたくなったり



死ぬ勇気があるんだったら、もがいてでも生きろ!


自分で自分を冒すしかないのだ。







プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad