のぞいたわね@P様の館

心にパンクを、生活にロックを  いつもお酒に飲まれてしまうダメダメうた唄いの日常

カワタと国東と魂の塊

2018.07.02

category : 未分類

comment(3) trackback(0)

国東魂ロックフェスvol.8に宿六一家で出演してきました。


何回も出ているこのイベントですが、宿六一家(バンド)では初!

国東の熱いバカヤロー達にぶちかませたんじゃないかと思います。


打ち上げに出れなかったのが悔やまれてならんけども、魂は置いて帰りました。

だから帰りのジョイフルでは一家全員抜け殻に。


熱い熱い国東の1日。


人生に迷ってる人は一度国東魂のスタッフをしてみると良いと思う。


大人になってしらしんけんなれる事があるって、すげー事やで。



また、生きて会いましょう!


バカヤロー!!







何も考えなくていいものを観る

2018.06.15

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

近ごろのアタシと言うと、バイトから帰る→風呂→ソファと言うルーティンが出来上がりつつあります。


ソファに横になり、何も考えなくていいテレビを観る。

そして、そのままソファで寝る。


何となく家人が『ベッドで寝なさいー』って言ってる声が遠くで聞こえるけど、眼が覚めるのは6時とか6時半とか。


ソファって気持ちは良いけど腰が痛えっすね。


それよりも何よりも、何も考えなくて良い番組を観ると言うルーティン。

今のお気に入りは、ケンミンSHOWだ。

何とも邪気がなくて、のほほほほーーーんと観れる。


そして観ながら寝る。


そうだ、とにかく何も考えない時間を持ちたいのだ。

まぁ、そんな時もあるよね。



今夜はちゃんとベッドに寝よう。

久しぶりにライブのない週末。


朝まで映画を観てもいいじゃないか。







↑近ごろ癒されているシャチの動画w






人は目で犯される

2018.06.07

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

img_0_m.jpg


ちょっと気になっていた映画があった。

「偉大なるマルグリット」


主人公は歌に対する情熱は人一倍だが、ものすごい音痴である。
しかも、音痴であることに気づいていないのは当の本人だけ。
周りの者たちは陰で嘲り、お金持ちであるがゆえに主人公に近づく者たちはたくさんいる。


何となくの前情報だけ持って観たのだが、そんな簡単な内容ではなかった。

フランス映画独特の鬱々とした根暗な美しさ、死と隣り合わせのエロティズム。


フランス映画でエロティズムを想像するのはご存知「エマニエル夫人」だけども、上記の映画はそう言うエロでもない。

江戸川乱歩的な屈折したエロを感じた。


個人的には屈折したエロティズムほど美しものはないと思っているので、観終わった後のエネルギーの涸渇と言ったら・・。



あ~~暇だなぁ~映画でも観ようかな、と言うような感じで観れる代物ではない。

場面のところどころに「畏れ」や「痛み」も感じるし、映画自体が持っているマグマのような力がすごい。

俳優陣の目力と言ったら、、。



録画して夜中じゅう何回も観てしまったじゃないか。



興味のある方はぜひ。
















壁に背をつけて体育座りをするのが好きです

2018.06.05

category : 未分類

comment(0) trackback(0)




台所に物を置くのが嫌になって一斉に仕舞った。


部屋の中も掃除をしてピカピカにした。



疲れが溜まると異様に掃除をしてしまうんだけども、家人から『あなたが掃除をしているのを見ると、精神が安定してるんだろうな、と思う』と言われた。


なるほど。


そうか。



なるほどそうか、という言葉が丹田にストンと落ちて心の中で体育座りをした。


何だか、生かされとるなぁ。


あざます。







しかたんなか

2018.06.04

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

今日は子ザルの診察の面談で病院へ。

ついこないだ、アタシの歯の噛み合わせが悪いから矯正云々って言われて矯正するんだったら60~100万かかりますよと伝えられビビり上がったパンチラですが。


子ザルの性転換の手術の費用と言うのは、手術する前の検査だけでそれだけかかるんじゃないの?ってくらい簡単なものではないのです。

まぁある意味、それくらい簡単には出来ないんですよ、と言う事かもしれんね。


昔と違って保険が効くものも少しはあるようだけど、ほぼ保険外。

必ずかからなきゃいけない精神科のドクターがすごく親身になってくれる人で、ドクターによってこんなにも違うものだなぁと今更ながら実感中です。


正直なところ、今はこれだけに集中するべきなんかもしれんな、、とか諸々頭の中をいろんな想いが錯綜しているわけであります。

傍にある音楽、その他諸々。


あー、自分の事を優先してるなぁ。

バカ親。


軍曹からは、あんたのところに生まれて来なかったらもっと幸せな人生が送れてたはずだ、とか泣かれるし。

かーさん、泣きたいのはアタシの方っすよ。



死ぬが死ぬまで人生修行やなぁ。

親たちから悪態つかれるのも、孫が可愛いからよね。

しかたんなか。



全くもってヨイトマケのうた。

なにくそ、なにくそ。






歳をとったら、こんな仏様のような婆ちゃんになりたい。












PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
プロフィール

INN6P

Author:INN6P
博多を中心に活動中のINN6(インシックス)
の裸足のうた唄い。
時々「いかさま弾き語り師パンチラ先生」にも変身する今日この頃。
一番好きなもの芋焼酎。
二番目に好きなもの芋焼酎。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
アクセス

Copyright ©のぞいたわね@P様の館. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad